PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【アイスランド】レンタカー周遊の旅2017 ~まとめ~

1410~1416日目 国旗 アイスランド アイスランド のお話

まえがき
今回の内容でございます。
  • 期間
  • 旅程
  • メンバー
  • 費用
  • 準備
  • 宿
  • 反省点
  • お役立ちサイト

下記は、2017年9月時点の内容になります。



期間

2017年9月15日~9月21日(7日間)


旅程

反時計周りで周遊しました
アイスランド地図 

~1日目~
レンタカー受取& レイキャヴィーク(Reykjavík)
煙の渓谷「レイキャダルル(Reykjadalur)」

~2日目~
滝の裏側に潜入「セリャラントスフォスの滝(Seljalandsfoss)」
雑木林の滝「スコゥガフォス(Skógafoss)」
墜落した飛行機

~3日目~
火山灰の黒い砂浜「ブラックサンドビーチ(black sand beach)」
寄り道(もふもふ苔)
寄り道(河川、オブジェ)
柱状玄武岩の滝「スヴァルティフォス(Svartifoss)」
氷河の川の湖「ヨークルスアゥルロゥン氷河湖(Jökulsárlón)」
オーロラ

~4日目~
寄り道(渓谷、滝)
ヨーロッパ最大の滝「デティフォス(Derrifoss)」
熱泥泉地帯「ナマスカルド(Namaskard)」
寄り道(鏡張り湖)&アイスランド第二の都市「アークレイリ(Akureyri)」

~5日目~
蚊の湖「ミーヴァトン湖(Mývatn)」
黒い城「ディムボルギル(Dimmuborgir)」
神の滝「ゴーザフォス(Goðafoss)」
レンタカー破損!?

~6日目~
黄金の滝「グトルフォス(Gullfoss)」
間欠泉「ゲイシール(Geysir)」
地球の割れ目「シンクヴェトリル国立公園(Þingvellir)」
世界最大の露天風呂「ブルーラグーン(Blue Lagoon)」

~7日目~
レンタカー返却


メンバー

5名



費用

3~4万円


予想以上に安いと思いました。
個人ツアーで周遊した場合15万円以上することを考えるとコスパはかなり高めだと思います。
宿を手配せずに野宿(車中泊、テント泊など)をすればもっと抑えることができるます。


準備

・ 食料品
       インスタントラーメン、缶詰、酒、調味料が活躍しました。
       米、パスタは宿のフリーフードで、食パン、野菜はスーパーマーケットBONUSで調達しました。
       アイスランドの水道水は余裕で飲めます。

・ 防寒具
       9月のアイスランドは北海道の10月くらい?でした。
       日中帯はポカポカしてて半袖で十分でした。
       風が冷たいので、天候が崩れるとウィンドブレイカやフリースが必要でした。
       夜はウィンドブレイカやフリースで十分でしたが、寒がりはダウンを着ていました。
       野宿する場合は寝袋が必要だと思います。

・ オーディオ スピーカー
       レンタカーの仕様にもよるのですが、あるとノリノリになれます♪
       観光スポットや食事など車外でも使えるので便利です♪
 

宿

ホステル、アパート(民泊)、車中泊、テント泊
宿情報はコチラ


反省点

・期間が短い
     7日間(実質の観光日数は6日間)はボクとしては短過ぎた。
      急ぎ足の旅になってしまい、観光スポットでゆっくりすることが少なかったです。
      今回のルートだと9日間以上は欲しいですね。

・朝早く、観光時間は長く
     周遊メンバーは朝が弱く、マイペースな人が多かった気がします。
     出発時間が11時ということもありました。
     午前中は晴れていたのに、午後から曇ってしまったことも。
     観光スポットに早く到着するに越したことはないかと。
     アイスランドの絶景は晴れの日、日が昇っている間がより感動できると思います。

・オフロードは走行しない
     オフロード車でなければ当たり前のことだと思います(笑)
     多少時間がかかっても引き戻ったり、遠回りした方が結果として時間を節約できます。
     タイヤのパンスやレッカーを呼ぶことになってしまったなんてこともちらほら聞きます。


お役立ちサイト

公式オーロラ予報サイト「Aurora forecasts - Icelandic Meteorological Office - Vedur.is」
公式オーロラ予報サイト 

白色がオーロラ」です。緑色のところに移動してもオーロラはないのでご注意を。画面右上「Aurora forecast:」の数値がオーロラ規模の目安です。


あとがき
時間的にも、ルート的にもたくさんやり残しがあるので、いつか必ずリベンジしようと思います。

それだけアイスランドは魅力的でした。

“次回は自身で企画しよう”   と思ふ今日この頃でございます


最後まで読んでくれて
よかったら   してほしいです やる気でます
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
ブログランキングの詳細はコチラ

| アイスランド | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://chupatrip.blog.fc2.com/tb.php/964-30102164

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT