PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【韓国】国立民俗博物館 第2展示室 ~ソウル 景福宮~

1269~1281日目 国旗 韓国 ソウル@韓国 のお話

まえがき
今回の内容でございます。
  • 第2展示室 韓国人の日常

下記は、2017年5月時点の内容になります。



第2展示室 韓国人の日常

四季の変化に合わせて暮らしてきた朝鮮時代(1392~1910)の人々の生活の様子を展示しています。
20170502_1274日目_民俗博物館030 

「春」コーナ
20170502_1274日目_民俗博物館094 
畑を耕す農耕具
20170502_1274日目_民俗博物館032 
豊作を祈願したり、収穫を祝って行われた農楽(ノンアッ)
20170502_1274日目_民俗博物館031 20170502_1274日目_民俗博物館087 
「夏」コーナ
20170502_1274日目_民俗博物館033 
セミの音色というか騒音が鳴っていました。世界一周していて分かったんですけど、セミって日本の夏の風物詩だけに日本もしくはアジアにしかいないと思っていたんですけど、世界中にいるんですよね。アフリカにもいました。
20170502_1274日目_民俗博物館034 
漁労
20170502_1274日目_民俗博物館035 
収穫に使用された農耕具
20170502_1274日目_民俗博物館036 20170502_1274日目_民俗博物館037 
風通しが良く、汗を吸収しやすい麻や毛紗(モサ)という薄い生地で作られた夏服
20170502_1274日目_民俗博物館038 20170502_1274日目_民俗博物館039 
「秋」コーナ
20170502_1274日目_民俗博物館040 20170502_1274日目_民俗博物館041 
「冬」コーナ
20170502_1274日目_民俗博物館043 
冬はキムチを漬けるキムジャンの季節。ソウルのような大都会でも冬になるとキムチを漬け込んでいる大量の大壺を目にします。
20170502_1274日目_民俗博物館042 
20170502_1274日目_民俗博物館044 
雪の上を歩くための"かんじき"などの狩猟道具。
20170502_1274日目_民俗博物館045 20170502_1274日目_民俗博物館046 
市場で行われていた伝統仮面劇に使われた仮面(タル)
20170502_1274日目_民俗博物館047 20170502_1274日目_民俗博物館048 
韓国の住居。
20170502_1274日目_民俗博物館049 20170502_1274日目_民俗博物館050 20170502_1274日目_民俗博物館095 
家の中のテーブルに韓国料理の作り方の3D映像が映されていました。
20170502_1274日目_民俗博物館051 20170502_1274日目_民俗博物館052 20170502_1274日目_民俗博物館053 
キムチの作っている様のフィギュア
20170502_1274日目_民俗博物館054 
20170502_1274日目_民俗博物館058 
なにより驚いたのがキムチに関する資料映像。
20170502_1274日目_民俗博物館055 
韓国人のキムチに対する力の入れ方はハンパない。
20170502_1274日目_民俗博物館056 
いろんな種類・野菜のキムチ。
20170502_1274日目_民俗博物館057 

あとがき
キムチは、野菜の生産が難しかった寒い冬にも食べられるように塩漬けしたことから始まり、1300年の歴史があります。ハングル文字よりも長いです。

キムチという言葉の起源は、「野菜の塩漬け」を意味する「沈菜(チムチェ)」→ヂムチェ→キムチェ→「キムチ」となりました。

“チムチェでよくない?ほとんど変わってないし・・・”   と思ふ今日この頃でございます

最後まで読んでくれて
よかったら   してほしいです やる気でます
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
ブログランキングの詳細はコチラ

| 韓国 | 18:37 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://chupatrip.blog.fc2.com/tb.php/885-b0397220

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT