PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【韓国】宗廟 チョンミョ ~ソウル~

1269~1281日目 国旗 韓国 ソウル@韓国 のお話

まえがき
今回の内容でございます。
  • 中央の道を踏むと怒られる
  • ガイドクーイズ♪(Q有A無)
  • ガイドより写真を優先するツアー団体客
  • 特別展示?
  • 夜間観覧
  • 宗廟(チョンミョ)ブーム?

下記は、2017年5月時点の内容になります。



世界遺産に登録されている宗廟(チョンミョ)に行ってきました。

宗廟(チョンミョ)
1995年に登録された韓国の世界遺産(文化遺産)で、首都ソウルにある李氏朝鮮の祖先(歴代の王)の霊廟。朝鮮王朝の建国者であるイ・ソンゲ(李成桂、太祖)が当時の漢陽(現在のソウル)に遷都した1394年の12月に建設を開始し、翌年9月に完成したといわれている。1592年の文禄の役(壬辰倭乱、豊臣秀吉の第一次朝鮮出兵)で秀吉の軍勢に漢陽が占領された際に焼失したが、1608年に再建された。宗廟には、歴代の王を祀る正殿、神位が増えたために別廟として建設した永寧殿、83人の功臣を祀る功臣堂のほか、斉室、典祀庁、楽工庁があり、現在も、毎年5月に王族の李氏の子孫である全州李氏一族によって祭祀が営まれている。宗廟は韓国の史跡125号にも指定され、宗廟祭礼と宗廟祭礼楽は2001年に、ユネスコの無形遺産に選定されている。

宗廟(チョンミョ)5 宗廟(チョンミョ)6宗廟(チョンミョ)1宗廟(チョンミョ)3宗廟(チョンミョ)4宗廟(チョンミョ)2 
一部Dliftから引用

コネスト 宗廟
韓国旅行「コネスト」から引用


外大門(ウェデムン)

宗廟の正門
20170501_1273日目_宗廟048 
入場料1,000KRW→500KRW≒50円(「春の旅行週間」キャンペーン価格) 日本語無料ガイド 9:00、9:40、10:40、11:40、12:40、13:40、14:40、15:40、16:40(16:40は3~9月のみ)
20170501_1273日目_宗廟001 
パンフレット
20170501_1273日目_宗廟019 20170501_1273日目_宗廟051 
ツアー会社の団体客も参加したこともあって、ツアー参加人数はこれまででダントツで多い。というかツアー会社も無料のガイドを利用するんだ・・・。
20170501_1273日目_宗廟053 


三道(サムド)―神路(シンロ)、御路(オロ)、世子路(セジャロ)

中央・左右の3部分にそれぞれ薄石が敷かれています。左右に比べ若干高くなっている中央の道は、「神のための道」とされ「神路」、右(東)側は「王が通る道」から「御路」、左(西)側は「皇太子が通る道」から「世子路」と呼ばれています。ガイドも「真ん中は踏まないように。よっぽどのことがない限り三道(サムド)を跨がないように」と注意喚起する後ろで、中国人観光客がドカドカと神路(シンロ)を踏みまくっていた。
20170501_1273日目_宗廟027 


香大庁(ヒャンデチョン)

宗廟で使用される香・祝・幣(ヒャン・チュッ・ペ、お香・神に告げる内容が書かれた祝文・紙でできた位牌)や、祭祀の供え物を保管していた倉庫。数日後に開催される宗廟大祭のいい予習になりました。
20170501_1273日目_宗廟033 
20170505_1277日目_1宗廟廟見禮009 20170505_1277日目_1宗廟廟見禮010 20170505_1277日目_1宗廟廟見禮011 
20170501_1273日目_宗廟007 
映像資料
20170501_1273日目_宗廟008 20170505_1277日目_1宗廟廟見禮007 
20170501_1273日目_宗廟034 


典祀庁(チョンサチョン)

祭礼儀式で使用される供え物や祭器、運搬用具などを保管したり、供え物を準備したりしていた場所。独特のデザインの屏風。国立故宮博物院にも同じものが展示されています。
20170501_1273日目_宗廟064 20170501_1273日目_宗廟006 20170501_1273日目_宗廟004 20170501_1273日目_宗廟005 
20170501_1273日目_宗廟035 

正殿(チョンジョン)

東門
20170501_1273日目_宗廟037 

ガイドクーイズ♪
ガイド「この3色の紋様は韓国でとても身近なもので、みなさんも目にしたことがあるものです。なんでしょうか
?」
20170501_1273日目_宗廟038 
ボク「国旗ですか?」
ガイド「ぶっぶー、違います」
全員「(考え中)」
ガイド「正解はXXXXXXXです」(すみません、正解忘れました。確かお札だったような)
ちなみに、この赤青黄の紋様は、天地人を表し、赤が天、青が地、黄が人だそうです。

正殿の東門をくぐったところ。
20170501_1273日目_宗廟054 
熱心に説明してくれるガイド。無料なのに一切手を抜きません。本当に素晴らしいです。
20170501_1273日目_宗廟022 
定番の写真スポットの1つをガイドが紹介してくれています。
20170501_1273日目_宗廟055 
階段の最上段一歩手前まで登ることができます。
20170501_1273日目_宗廟042 
なにかのイベント・祭りの準備をしていてなかなか吹き抜けの写真が撮れなかった。ボクはソウル滞在中に宗廟(チョンミョ)に4回行くことになっていたので、この日は撮らなかった。ツアー客団体は、時間に制限があるのでガイドの説明そっちのけでずっと写真待ちをしていた。日本人は本当に写真を撮るのが好きだなと思う。
20170501_1273日目_宗廟041 
ガイドツアー終了後に立ち寄ったら撮れました。ちなみに宗廟大祭では、通常足を踏み入れることができない正殿の廊下?を歩くことができます。
20170501_1273日目_宗廟040 
ガイドツアーは続きます。
20170501_1273日目_宗廟056 
皆、写真撮影に夢中でガイドに付いていっているのは数人。
20170501_1273日目_宗廟057 
正殿正面。宗廟の中心をなす建物。単一の木造建築物としては世界最長(総101m)。
20170501_1273日目_宗廟043 
一人じゃなかったらトリック写真を撮って遊びたかった。
20170501_1273日目_宗廟023 20170501_1273日目_宗廟044 
正面の階段を下りた場所も写真スポットです。
20170501_1273日目_宗廟062 20170501_1273日目_宗廟045 
景福宮(キョンボックン)にもあったテントなどを張る際に使用する鉄輪。
20170501_1273日目_宗廟002 20170501_1273日目_宗廟059 


永寧殿(ヨンニョンジョン)

20170501_1273日目_宗廟060 
第2代王・定宗(チョンジョン)の位牌を祀る際に建てられた別廟。正殿と違って屋根に段差があります。
20170501_1273日目_宗廟046  


特別展示?

「春の旅行週間」キャンペーン期間中だからなのか、入口付近に宗廟(チョンミョ)で行われる祭りに関する資料が展示されていました。
20170501_1273日目_宗廟009 
香大庁(ヒャンデチョン)にも展示されていたお供え物ブース。
20170501_1273日目_宗廟014 20170501_1273日目_宗廟030 20170501_1273日目_宗廟013 
韓国伝統の結び目を体験するブース。
20170501_1273日目_宗廟011 20170501_1273日目_宗廟012 
祭りや神事で使用される楽器。石臼のように突いたり、虎?の脊を茶筅のような棒で撫でたりと使い方がとれも独特。
20170501_1273日目_宗廟015 20170501_1273日目_宗廟016 


夜間観覧

他の4大故宮と違い夜間観覧は行っていないんですけど、運良く宗廟祭礼楽のチケットをゲットできたので夜の宗廟(チョンミョ)を観覧できました。詳細はこちら。
20170502_1274日目_宗廟祭礼楽089 20170502_1274日目_宗廟祭礼楽052 20170502_1274日目_宗廟祭礼楽099 20170502_1274日目_宗廟祭礼楽053 


あとがき
景福宮(キョンボックン)、昌慶宮(チャンギョングン)、昌徳宮(チャンドックン)、徳寿宮(トクスグン) の4大故宮の日本語無料ガイドツアーは1日1~3回に対して、宗廟(チョンミョ)は1日9回も行われている。

規模的には景福宮(キョンボックン)が一番多くてもいい気がするけど、なぜ宗廟(チョンミョ)はこんなにダントツで多いの?不思議です。

宗廟(チョンミョ)のスタッフはちょっとした日本語をしゃべる。それだけ日本人がよく来るのだろう。

えっ?何?何?日本では宗廟(チョンミョ)ブームなの?

“そんなボクも宗廟(チョンミョ)に4回行ったけどね”   と思ふ今日この頃でございます

最後まで読んでくれて
よかったら   してほしいです やる気でます
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
ブログランキングの詳細はコチラ

| 韓国 | 21:35 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://chupatrip.blog.fc2.com/tb.php/882-3f3ebead

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT