PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【韓国】徳寿宮 トクスグン ~ソウル~

1269~1281日目 国旗 韓国 ソウル@韓国 のお話

まえがき
今回の内容でございます。
  • 徳寿宮
  • 夜間特別観覧
  • 一番欲しかったお土産

下記は、2017年5月時点の内容になります。



4大古宮の1つ徳寿宮(トクスグン)に行ってきました。

コネスト 徳寿宮

韓国の首都ソウルにある朝鮮王朝の宮殿。もともとは朝鮮王朝第9代国王のソジョン(成宗)の兄、ウォルサンテグン(月山大君)の邸宅だったが、豊臣秀吉の文禄・慶長の役の後、漢陽(現在のソウル)に帰還した第14代国王のソンジョ(宣祖)が臨時の王宮としたほか、第15代国王の光海君や第26代国王・大韓帝国初代皇帝の高宗の住まいとなった宮殿である。
韓国旅行「コネスト」から引用

大漢門(テハンムン)

徳寿宮の正門
20170505_1277日目_2大韓帝国外国公使接見礼001 
入場料1,000KRW→500KRW≒50円(「春の旅行週間」キャンペーン価格)
20170501_1273日目_徳寿宮,大韓帝国皇帝即位式076 
門の前で無料レンタルのチマチョゴリがあります。(キャンペーン中だけかも)
20170505_1277日目_2大韓帝国外国公使接見礼002 
徳寿宮も守門将交代儀式があるみたいです。
20170505_1277日目_2大韓帝国外国公使接見礼004 
パンフレット。スケジュールが合わず日本語無料ガイドツアーに参加できず。日本語無料ガイドは、9:30、16:00(1日2回、火~日)。
20170501_1273日目_徳寿宮,大韓帝国皇帝即位式080 20170501_1273日目_徳寿宮,大韓帝国皇帝即位式081 

中和殿(チュンファジョン)

徳寿宮の中枢として王の即位式、家礼式、外国使臣の歓迎儀式、朝賀礼儀式など公式行事が行われた場所。20170501_1273日目_徳寿宮,大韓帝国皇帝即位式079 20170501_1273日目_徳寿宮,大韓帝国皇帝即位式045 20170501_1273日目_徳寿宮,大韓帝国皇帝即位式046 20170505_1277日目_2大韓帝国外国公使接見礼046 20170501_1273日目_徳寿宮,大韓帝国皇帝即位式038 
天井には2匹の龍が描かれています。爪の数は7つあり皇帝を象徴しています。王の象徴は5つだそうです。沖縄の首里城に行った時に知ったのは、日本の龍は3つ、中国の龍は5つ、韓国の龍は4つだったけど・・・、何が正解なんだ?
20170501_1273日目_徳寿宮,大韓帝国皇帝即位式098 20170505_1277日目_2大韓帝国外国公使接見礼058 20170501_1273日目_徳寿宮,大韓帝国皇帝即位式048 


徳弘殿(トクホンジョン)

王が外国の使臣や高位官僚と接見する際の接見所。
20170501_1273日目_徳寿宮,大韓帝国皇帝即位式063 20170501_1273日目_徳寿宮,大韓帝国皇帝即位式101 20170501_1273日目_徳寿宮,大韓帝国皇帝即位式065 20170501_1273日目_徳寿宮,大韓帝国皇帝即位式066 
チョンドルを積んで作られた塀(コッタム)
20170501_1273日目_徳寿宮,大韓帝国皇帝即位式062 20170501_1273日目_徳寿宮,大韓帝国皇帝即位式088 20170501_1273日目_徳寿宮,大韓帝国皇帝即位式059 


咸寧殿(ハムニョンジョン)

王の寝室
20170501_1273日目_徳寿宮,大韓帝国皇帝即位式103 20170501_1273日目_徳寿宮,大韓帝国皇帝即位式068 20170501_1273日目_徳寿宮,大韓帝国皇帝即位式102 20170501_1273日目_徳寿宮,大韓帝国皇帝即位式070 


静観軒(チョングァンホン)

王が宴会をしたり、茶菓会を開催したり、音楽を鑑賞したりした休息の場所。異国的な雰囲気がある。
20170501_1273日目_徳寿宮,大韓帝国皇帝即位式060 20170501_1273日目_徳寿宮,大韓帝国皇帝即位式061 

即祖堂(チュッチョダン)

王のいる建物には必ず建物の名前に「殿」という字が入ります。ここは王の即位式を行ったところしたのに「殿」ではありません。理由は・・・続きはWEBで。
20170501_1273日目_徳寿宮,大韓帝国皇帝即位式054 20170501_1273日目_徳寿宮,大韓帝国皇帝即位式099 20170501_1273日目_徳寿宮,大韓帝国皇帝即位式056  


昔御堂(ソゴダン)

20170501_1273日目_徳寿宮,大韓帝国皇帝即位式057 20170501_1273日目_徳寿宮,大韓帝国皇帝即位式100 


石造殿 大韓帝国歴史館(ソッチョジョン テハンジェグッヨッサクァン)

1900年イギリスの指導の下に作られたもので、朝鮮末期に王が住んでいた宮殿。現在は美術館として利用されています。
20170501_1273日目_徳寿宮,大韓帝国皇帝即位式035 20170501_1273日目_徳寿宮,大韓帝国皇帝即位式036 20170501_1273日目_徳寿宮,大韓帝国皇帝即位式087 20170501_1273日目_徳寿宮,大韓帝国皇帝即位式095 


鐘(チョン)

20170505_1277日目_2大韓帝国外国公使接見礼041 

自撃漏(チャギョンル)

流れる水の量とその落差を利用して時間を知らせた水時計
20170505_1277日目_2大韓帝国外国公使接見礼042 

入口付近の蓮池あり、散った桜?で池がピンク色になっていました。
20170501_1273日目_徳寿宮,大韓帝国皇帝即位式093 


夜間特別観覧(チュンミョンジョン)

中和殿(チュンファジョン)
20170507_1279日目_2大韓帝国音楽会011 20170507_1279日目_2大韓帝国音楽会012 20170507_1279日目_2大韓帝国音楽会008 20170507_1279日目_2大韓帝国音楽会016 20170507_1279日目_2大韓帝国音楽会014 

昔御堂(ソゴダン)
20170507_1279日目_2大韓帝国音楽会007 

あとがき
ギフトショップで見つけた磁石コースター。韓国滞在中で一番欲しかったもの。
20170501_1273日目_徳寿宮,大韓帝国皇帝即位式089

後でゆっくりと買うかどうかを考えようと思い、写真を撮ったら店員に注意された。

聞こえないふりをして店を出た。

“また店に入って購入する勇気はなかったんだな”   と思ふ今日この頃でございます

最後まで読んでくれて
よかったら   してほしいです やる気でます
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
ブログランキングの詳細はコチラ

| 韓国 | 12:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://chupatrip.blog.fc2.com/tb.php/881-d88be4ea

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT