PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

そうだ、伊勢神宮、行こう。

まえがき
今回の内容でございます。
  • 伊勢神宮(式年遷宮)

青春18きっぷを使って、三重県の伊勢神宮に行ってきた。

静岡駅の始発を乗車し、名古屋駅で乗り換えの時に朝食をとった。

名古屋駅ホーム内のきしめん屋。立ち食いだけどグルメ雑誌に載っている有名店。名古屋出張の時よく食べていた。
日本観光_名古屋、伊勢神宮_3日本観光_名古屋、伊勢神宮_1

味噌煮込みきしめん(玉子入り)600円。初めて食べた時、“なんなんコレ”と思ったが今ではおいしく感じる。大人になりました。
日本観光_名古屋、伊勢神宮_2


伊勢神宮(いせじんぐう)

訪れた観光スポット(赤丸箇所)
三重県観光マップ_2

伊勢神宮
三重県伊勢市にある皇大神宮と豊受(とゆけ)大神宮の総称。前者を内宮(ないくう),後者を外宮(げくう)といい,両宮を併せて伊勢大神宮,大神宮,二所大神宮などとも呼ばれたが,現在では,神宮を正式の名とし,一般に伊勢神宮と呼ばれている。内宮は天照坐皇大御神,その神体として八咫(やた)鏡を祭り,天手力男(たぢからお)命と,瓊瓊杵(ににぎ)尊の母にあたる万幡(よろずはた)豊秋津姫命を合祀し,別宮10社,摂社27,末社16,所管社30などを併せている。

東北と違い関西は暑かった
日本観光_名古屋、伊勢神宮_4

伊勢神宮は今回で2回目。

式年遷宮がお目当て。

式年遷宮(しきねんせんぐう)
持統天皇(645~702)の時代に始まったとされる。社殿を造り替える20年に一度の大祭です。正殿(しょうでん)を始め 御垣内(みかきうち)のお建物全てを建て替えし、さらに殿内の 御装束(おんしょうぞく)や神宝を新調して、御神体を新宮へ遷(うつ)します。2013年10月2日(水)、5日(土)に、それぞれ内宮(ないくう)と外宮(げくう)で、“遷御”という中心的祭儀が行われ、第62回『式年遷宮』がクライマックスに向かいます。

式年遷宮_2

お伊勢参りは外宮から内宮
日本観光_名古屋、伊勢神宮_29


外宮
日本観光_名古屋、伊勢神宮_6

伊勢神宮_外宮MAP

駅前。早速、新しい鳥居が現れた。
日本観光_名古屋、伊勢神宮_5

表参道
日本観光_名古屋、伊勢神宮_27

表参道火除橋。外宮は左側通行です。(その理由は後述で)
日本観光_名古屋、伊勢神宮_7

「式年遷宮記念 せんぐう館」入場料300円。式年遷宮の歴史や工程などに関する資料が展示されている。
日本観光_名古屋、伊勢神宮_8

第二鳥居。鳥居をくぐる際には必ず一礼をする。これを「一揖(いちゆう)」という。
日本観光_名古屋、伊勢神宮_11

多賀宮。平日にも関わらずすごい行列。
日本観光_名古屋、伊勢神宮_15

参拝の作法はコレ↓やっていなかったり、間違ったぐらいで願いをシカトするほど神さんの器は小さくないと思うけどね。
参拝方法_1

ついでに、手水の作法も
手水方法_1

右側に新しい社が建てられている
日本観光_名古屋、伊勢神宮_16

式年遷宮は神様の引っ越し。宮大工の伝統継承の意味もある。
式年遷宮_1

亀石。池から出てきた亀が歩いていた。ギャルがカワイイといっていたが、可愛くはない。
日本観光_名古屋、伊勢神宮_21日本観光_名古屋、伊勢神宮_20

パワースポットの三ツ石。手をかざすとリフレッシュした。決して森林浴をしたからではない。
日本観光_名古屋、伊勢神宮_22

伝統継承中
日本観光_名古屋、伊勢神宮_23

御饌殿の前
日本観光_名古屋、伊勢神宮_24


バスで内宮に移動。片道410円。

日本観光_名古屋、伊勢神宮_28


内宮
日本観光_名古屋、伊勢神宮_31

伊勢神宮_内宮MAP

宇治橋鳥居
日本観光_名古屋、伊勢神宮_30

宇治橋。内宮は右側通行。(理由はこの後すぐ)
日本観光_名古屋、伊勢神宮_32

日本観光_名古屋、伊勢神宮_33

第一鳥居。あれ?鳥居をくぐってないんやけど。
日本観光_名古屋、伊勢神宮_34

五十鈴川御手洗場。
外宮が左側通行、内宮は右側通行の理由は、単に御手洗場がそれぞれ左側と右側にあるから。深い意味はないんです。

日本観光_名古屋、伊勢神宮_35

五十鈴川の清流で手を清め、心を澄ませる
日本観光_名古屋、伊勢神宮_36

第二鳥居
日本観光_名古屋、伊勢神宮_37

神楽殿
日本観光_名古屋、伊勢神宮_38

日本観光_名古屋、伊勢神宮_39

日本観光_名古屋、伊勢神宮_40

階段を上ったところに御正殿がある
日本観光_名古屋、伊勢神宮_42

新御敷地。御正殿からここに引っ越しをする。
日本観光_名古屋、伊勢神宮_41

御稲御倉
日本観光_名古屋、伊勢神宮_43

荒祭宮。今日一番の行列。神さん、引っ越し準備で忙しいのに。今日も残業ですかね。
日本観光_名古屋、伊勢神宮_44

外宮と内宮で御朱印をした。

左)外宮  右)内宮
伊勢神宮_御朱印_1伊勢神宮_御朱印_2

(ん?ハンコ?こんなんやったけ)

と思って前回の御朱印を見てみた。

ハンコなんやね。御朱印をするオッチャンが手を抜いている訳じゃなくて伊勢神宮の御朱印がこれなんやね。(てか、前回来たのは2年前か。ずいぶん昔に思えるが。ヤツは生きてるかな?)
伊勢神宮_御朱印_4

2007年から始めた御朱印。御朱印帳もいっぱいになってきたこともあり、限定物に弱いボクは式年遷宮記念の御朱印帳を買った。

伊勢神宮の御朱印帳(式年遷宮記念版)1,500円。御朱印朝は各所で特有のデザインのものが売っています。
伊勢神宮_御朱印_3

内宮を出て、飯と土産物を買いに「おはらい町」と「おかげ横丁」に行った。

「おはらい町」も凄い人。なにか祭事かイベントがあると思いきやそうではない。

日本観光_名古屋、伊勢神宮_51_2

赤福も凄い行列。余裕で並ぶのをやめた。
日本観光_名古屋、伊勢神宮_54

赤福のかき氷はうまそうだった。でも満席で、こちらも余裕で待つのをやめた。
日本観光_名古屋、伊勢神宮_53
「おかげ横丁」もアホみたいに人がいたので長居はしなかった。
日本観光_名古屋、伊勢神宮_54_2

「伊勢うどん 岡田屋」 テキトーに入った店
伊勢うどんといえば、極太のふにゃふにゃ麺に、濃厚なたまり醤油の黒ダレ(ツユは入っていない)。コシ0(ゼロ)の麺の理由は、昔に大勢の参拝客に出すために作り置きができ、なお素早く食べ終わるように進化したとか。
日本観光_名古屋、伊勢神宮_57日本観光_名古屋、伊勢神宮_56

伊勢うどん450円。初めて食べた時、“なんなんコレ”と思ったが今ではおいしく感じる。大人になりました。
日本観光_名古屋、伊勢神宮_55

屋敷風ファミマでご当地ビールを買った
日本観光_名古屋、伊勢神宮_59日本観光_名古屋、伊勢神宮_58

ほろ酔い気分で大阪に帰った。

青春18きっぷを使用した場合
    経路 : 伊勢市駅 ⇒ 大阪駅 
    所要時間 : 約5h


あとがき
名古屋出張の際によく買っていた赤福。土産でもよく貰った。そんな赤福を見ていつも思う、

赤福餅_1

“めっちゃ握ってるやん・・・”   と思ふ今日この頃でございます

最後まで読んでくれて
よかったら   してほしいです やる気でます
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
ブログランキングの詳細はコチラ

| 日本 | 14:36 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://chupatrip.blog.fc2.com/tb.php/81-9c9b90f0

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT