PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【ルクセンブルク】宿

国旗 ルクセンブルク ルクセンブルク のお話

まえがき
今回の内容でございます。
  • 野宿
  • 空港泊

(凡例)
   宿名 , 部屋種別 , 宿泊代 , 予約方法 , 個人的評価(良・普通・悪)

下記は、2016年11月時点の内容になります。



野宿 

ルクセンブルク駅に深夜に到着。駅は閉まっていたので、駅周辺で野宿できそうなところを散策。治安がいいと聞いていたルクセンブルクだったけど、ホームレスや警官の数、近代ビル群に似つかわしくない治安の悪そうな空気感、夜中3時なのに何をする訳でもなく立ちこっちをじっと見てくる黒人達。長旅の感で”ヤバイ”と思い、警察に注意されるのを覚悟で駅前で野宿することに。案の定警官に注意されてほとんど寝れず。
20161123-1125_1114-1116日目_ルクセンブルク004

空港泊しようと思い空港に向かった。が、空港は最終便から始発便の間は閉まるみたい。空港内で野宿したら駅同様警察に注意されそうだったので、空港近くのバス停で野宿をすることに。
20161123-1125_1114-1116日目_ルクセンブルク049 

が、11月下旬のルクセンブルクは息が白くなるぐらい寒い。寝袋と防寒着を持っているのでなんとか野宿できそうだけど、空港が近いせいか風が強く、とてもバス停では寝れたものじゃなかった。

バス停の裏はhotel ibis。ただでさえ安宿がないルクセンブルク。宿での就寝は眼中になし。どこか風除けがある寝床はないか散策。
20161123-1125_1114-1116日目_ルクセンブルク052 

結局、hotel ibisの裏の保険会社ビルの野外喫煙スペースで野宿することに。寒さでガタガタ震える夜を過ごした。
20161123-1125_1114-1116日目_ルクセンブルク050 

朝になり(暗いけど7時)、暖かい空港内へ避難することに。周りが真っ暗なところにポツンと明るい空港が浮かぶ姿は竜宮城に見えた。
20161123-1125_1114-1116日目_ルクセンブルク053 



空港泊 

ヨーロッパでの空港泊はシリア難民やテロ対策で、空港泊できなかったり、職務質問みたいなことをしょっちゅうされていた。だけど、ルクセンブルク空港を利用する外国人観光客が少ないせいかセキュリティーが緩かった。しかも、港内は綺麗でwifiサクサク、電源もあって快適だった。


20161123-1125_1114-1116日目_ルクセンブルク057 

20161123-1125_1114-1116日目_ルクセンブルク055 

日本語があちこちに見られた。ルクセンブルクは親日なんでしょうか?
20161123-1125_1114-1116日目_ルクセンブルク056 


あとがき
“冬の野宿は痺れるんだなぁ”   と思ふ今日この頃でございます


最後まで読んでくれて
よかったら   してほしいです やる気でます
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
ブログランキングの詳細はコチラ

| ルクセンブルク | 00:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://chupatrip.blog.fc2.com/tb.php/784-263ed4ca

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT