PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【リオ五輪】オリンピックTシャツを安く購入する方法

1003~1020日目 国旗 ブラジル 2016リオ五輪@ブラジル のお話

まえがき
今回の内容でございます。
  • ローカルマーケット「Saara(サアラ)」
  • Saara(サアラ)とOFFICIAL SHOP値段
  • マスコットキャラクターの名前の由来
  • ロナウジーニョと記念撮影
移動、宿などについては、こちら↓をどうぞ
-  XXXXの移動
-  XXXXの宿

当ブログは、2016年7月時点の内容になります。



リオ五輪を現地応援する方で、「五輪Tシャツを着て観戦したい!!けど、お高いんでしょ?」と思われる方に有益な情報をご紹介したいと思います。

五輪Tシャツを安く購入する方法は、リオのアメ横、ウルグアイアーナ地区にあるローカルマーケット「Saara(サアラ)」で購入することです。

Saara(サアラ)
最寄駅
    メトロ「ウルグアイアーナ駅(Uruguaiana)」

2014Wカップの時もSaara(サアラ)で応援グッズを購入しました。
20160729-0821_997-1020日目_リオデジャネイロ243 
人で溢れています。スリにご注意を。
20160729-0821_997-1020日目_リオデジャネイロ244 
左手のお店が五輪Tシャツが安く購入できるところです。ここ以外にも3店舗ほどありました。Saara(サアラ)をブラブラしていたら見つけられると思います。入口には「OFFICIAL SHOP」の文字が表記されています。
20160729-0821_997-1020日目_リオデジャネイロ248 
店内の様子。種類もサイズも豊富で、スタッフもちゃんと対応してくれます。
20160729-0821_997-1020日目_リオデジャネイロ246 20160729-0821_997-1020日目_リオデジャネイロ070 20160729-0821_997-1020日目_リオデジャネイロ247 

で、肝心の値段なのですが、

Tシャツが、40BRL≒1,240円

タンクトップが、30BRL≒930円


でございます。

正直なところ激安です。

「OFFICIAL SHOP」と表記されていて、お店としてもちゃんとしているんですけど、多分OFFICIAL  SHOPではないと思います。

というのも、店内の奥でオーダーメイドのプリントTシャツを作成できるコピー機みたいなものがフル稼働していました。

つまり、コピー商品、の可能性があります。(もしかしたら卸売かもしれません)
20160729-0821_997-1020日目_リオデジャネイロ245

ただ、五輪マークなんて単純なデザインだし、どこで買っても同じだと思っています。

無地のTシャツに五輪マークがプリントされていれば、それは五輪Tシャツです。

コピー商品でよくあるのが、Tシャツの背についているタグが訳のわからんブランド名だったりするのですが、ここの五輪Tシャツは(一応)五輪マークになっています。

作りも雑ではないし、五輪期間中の使い捨てとして使用する分には、ボクとしては十分だったので購入しました。

で、そもそもその五輪Tシャツの値段って安いの?というところですが、

コパカバーナ・ビーチの「OFFICIAL SHOP」に行ってきました。こちらは100%本物の「OFFICIALSHOP」です。
20160729-0821_997-1020日目_リオデジャネイロ142 

店内は広く、衣類以外にのグッズもたくさんあります。
20160729-0821_997-1020日目_リオデジャネイロ150 
オリンピックマスコットの「ヴィニシウス」。猫、猿、鳥などブラジル全土の動物のミックスから生まれ、足が伸びたり、身体能力が優れている設定になっているそうです。
20160729-0821_997-1020日目_リオデジャネイロ148

パラリンピックマスコットの「トム」。植物のミックスで、頭の葉っぱから色んなものを出すのが得意技だそうです。
20160729-0821_997-1020日目_リオデジャネイロ151

名前の由来は、ブラジルで人気のMPB(ブラジル・ポピュラー・ミュージック)のヴィニシウス・ヂ・モライス(Vinicius de Moraes)と、「イパネマの娘」で知られ、ボサノヴァの創設者とも呼ばれるトム・ジョビン(Tom Jobim)だそうです。

記念ワインもあります。Wカップの時もありました。中身はスーパーで買うものと同じで、値段は10倍です。欧米人がよく買っています。
20160729-0821_997-1020日目_リオデジャネイロ149

で、本物の「OFFICIAL SHOP」の値段はというと、
20160729-0821_997-1020日目_リオデジャネイロ147

Tシャツが、100BRL≒3,090円

タンクトップが、80BRL≒2,480円


でございます。

Saara(サアラ)の商品の約2.5倍します。

ちなみに、五輪ビーチ・サンダルもSaara(サアラ)の方が安いです。Saara(サアラ)で売っているビーサンは正規品だそうです。
20160729-0821_997-1020日目_リオデジャネイロ066 20160729-0821_997-1020日目_リオデジャネイロ065 

差額は、

Tシャツだと、約1,900円

タンクトップだと、約1,600円


でございます。

当記事があなたにとって有益なものになることを願っています。

あとがき
コパカバーナ・ビーチの「OFFICIAL SHOP」にロナウジーニョがいた。
20160729-0821_997-1020日目_リオデジャネイロ144
 
似てる(笑)
ロナウジーニョ_1 
撮影後、チップの要求時の顔が怖い
20160729-0821_997-1020日目_リオデジャネイロ145 

“このロナウジーニョもコピー商品なんだなぁ”   と思ふ今日この頃でございます

最後まで読んでくれて
よかったら   してほしいです やる気でます
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
ブログランキングの詳細はコチラ

| E7 2016リオ・オリンピック | 01:22 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://chupatrip.blog.fc2.com/tb.php/716-7894c67d

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT