PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【渡航歴】ロシア①

まえがき
今回の内容でございます。
  • 2010.07 ロシア旅行記

flag_flag_of_Russian_1.pngロシア/Russia

2010年07月のお話。

5年担当したプロジェクトを離れることになり、自分へのご褒美と次のプロジェクに参画すると当分休めないことが分かっていたので、行きたい国の中で行きにくいに行こうと思い、ロシアを選んだ。

ロシアに入国するにはビザもそうだが、ビザを取得するためにバウチャー(ロシア連邦外務省公認の旅行代理店が発行するホテルや交通機関の予約と、その支払証明書のこと)が必要になり、事前に旅スケジュールや宿泊場所を決めておく必要がああった。(これは旅行代理店に手配する場合であって、個人で行く場合は空バウチャーを使用することもできます。当時は準備時間とロシア観光情報があまりなかったので旅行代理店を利用しました。)

このロシア旅行が海外旅行で初めて行きあたりばったりのノリ
な旅ではなく、出国前にきっちりと旅行スケジュールを固めた旅、になるはずだった・・・

世界地図(赤色箇所が訪問した国)
世界地図_ロシア

訪問都市の自己評価(凡例はココ   
渡航歴_ロシア_自己評価 

自分の中では十分にロシアを満喫したので世界一周では訪れない予定です。
とはいえはあれから月日は経っていますし、ロシアを全て観光した訳ではないので、もし
オススメがあれば教えてくださ~い



海外旅行では様々なトラブルが起きる。
これまでに海外で詐欺や盗難などは経験があったが、ロストバゲージ(荷物紛失)や飛行機の乗り遅れなどの空港トラブルは経験がなかった。

前述のように、今回の旅行はホテル、移動手段、観光手配などのスケジュールを決めていた。もし、日程がずれるとスケジュール変更や調整が必要になる。

その一番恐れていたことが、よりによってこのロシア旅で起こってしまった。

トラブルが多かったり、サービスの質が悪かったりなどでアエロフロート・ロシア航空やアリタリア・イタリア航空はあまり良い評判を聞いていなかった。

今回利用する航空会社はアエロフロート・ロシア航空だった。

海外トラブル ~File.05 私をロシアに連れてって ~
---------------------------------------------------------------
初めて出国前にスケジュールを決めたロシア旅。
後は現地で観光を楽しむだけ。

10:00
出発当日、いつものように最寄り駅の成田空港行き高速バスに乗り、予定通りに出発2時間前に空港に到着した。
チェックインして搭乗ロビーでゲートが開くのを待っていた。

11:30
出発時刻の30分前になった。
いつもなら搭乗手続きが開始するのだが、何やらアエロフロート・ロシア航空の職員が慌ただしくしている。

様子がおかしいと思っているとアナウンスが聞こえてきた。

“12:00発 モスクワ経由ローマ行きの飛行機のエンジンに故障が見つかり現在、修理・点検をしております。”

“14:00までに回復の見込みがない場合、フライトキャンセルさせて頂きます。”

神無月_1 

イライラを抑えつつ、スケジュールに影響がないかを考えた。


↓12:00になっても搭乗手続きが始まらないモスクワ経由ローマ行きの便
渡航歴_ロシア_成田_1 

14:00
アナウンスが聞こえた。

“エンジン故障の修理の見込みがないため、当便はフライトキャンセルさせて頂きます。”

“明日12:00の便での出発となりますので、チケット変更が必要となります。”
(アエロフロート・ロシア航空のモスクワ行きは1便/日しかなく、次のフライトとなると翌日になってしまう)

“只今、周辺ホテルの手配をしておりますので確保できるまで、これからお渡しするお食事券2,000円をご利用して頂きロビー内でお待ち下さい”

いろいろ聞きたいことがあったが航空職員はアナウンス後すぐにどこかへ行ってしまった。
ヒラリークリントン_1

仕方が無いとはいえ、一方的なガイド、貴重な観光時間が減ることなどが重なりイライラはピークに達していた。

ここで一番気がかりなのがロシアでのスケジュール変更・調整。
旅行代理店に連絡して、状況報告し今後の対応を相談した。

結果は、「サンクトペテルブルグのホテル1泊」と「ノヴゴロド観光」を諦めることになった。

お金のことを考えると成田空港周辺ホテル1泊とお食事券2,000円だと全然割に合わない。
(そのあたりを旅行代理店も航空会社に問い合わせしても、特に返金などはできないとの回答)

パスポートと荷物も預けていて身動き取れなかったので、ホテルが確保されるまでロビーで待機した。

渡航歴_ロシア_成田_2_2 

↓どこの店も同じ目に合った乗客で溢れていたのでお食事券2,000円で買ったマクドナルドをロビーで食べた。
お食事券で買える物が限られていてしかたがなくマクドナルドにした。これもイライラのポイント。

渡航歴_ロシア_成田_3渡航歴_ロシア_成田_4 

17:00
アナウンスが聞こえた。

“ホテルのご用意ができましたので係りの者に従い、チケットの手続き後、パスポートと荷物を受け取ってホテル行きシャトルバスの乗り場でお待ち下さい。”

結局、ちゃんとした謝罪と説明、質疑応答はなく、アナウンスで一方的にガイドしただけだった。
こんなことをいうのはなんですが、乗客は“犬”です。指示されたことに従い行動するだけです。
二度とアエロフロート・ロシア航空なんか使うかよ

↓ホテルの部屋から見えた飛行機を見て、“今頃は・・・”と思っていた
渡航歴_ロシア_成田_6 

翌10:00
ホテルをチェックアウトし、昨日と同じように成田空港でチャックインして搭乗ロビーで待機していた。

これで終わりではなかった・・・

~続く~



海外トラブル ~File.06 私をロシアに連れてって、て聞こえてます? ~
---------------------------------------------------------------
せっかくの海外旅行、昨日の出来事は忘れて楽しく行こう、と気持ちを切り替えて搭乗手続きが開始するのをロビーで待機していた。

11:30
昨日と同じようにアエロフロート・ロシア航空の職員が慌ただしくしている。
暫くするとアナウンスが聞こえてきた。

“機内トラブルのため12:00からの搭乗手続きを変更させて頂きます。搭乗手続きの準備ができ次第ご案内いたします。”

さかなクン
呆れた気持ちでとりあえず待機した。

13:30
2時間遅れで搭乗手続きが開始し、14:00に成田空港を出発した。

ここで1点、問題が残っていた。

ボクの手配した航空券のルートは、
予定では、12:00 成田→16:00モスクワ( 乗り換え時間:1h)→19:00 サンクトペテルブルグ だった。

乗り換え時間が1時間しかないのに、出発が2時間遅れてるやん?アウトやん?

事前に航空職員に聞くと、“モスクワ到着後に空港内のチェックインカウンターで確認してください”とのこと。

ヒラリークリントン_3 

18:00
モスクワに到着。
到着してすぐ入国審査。時間無いのにすっげー並んでる。
日本人の団体に事情を説明して、前に割り込みをさせてもらった。
(その時はほとんどがローマ行きでロシア入国はボクぐらいしかいなかったこともあって親切にしてもらった)

やっとのことで入国審査が通過し、荷物を受け取って国内線のチェックインカウンターに到着した。

19:00
予想はしていたが成田→モスクワ便が遅れていたことは伝わっておらず、一から説明した。
するとモスクワ→サンクトペテルブルグ便のチケットの手配はしてもらったが、満席だったようで3便遅れての出発となった。

だめだこりゃ 

22:00
なにをするわけでもなく無駄に時間を過ごし、やっとのことでモスクワを出発した。

24:00
予定より1日と5時間遅れてサンクトペテルブルグに到着した。

予定では19時に着いて、空港→市内はシャトルバスで、市内→ホテルは地下鉄で行くはずだった。
でも、今は24時。市内行のシャトルバスはあったものの、地下鉄は閉まっていた。
仕方がなくタクシーでホテルに行くことにした。

ガイドブックには、“ロシアは治安が悪いので夜中は出歩かないように”と。
(日本の治安が良すぎたり、ガイドブックの保障逃れなどと分かってはいるがやっぱり気になる)

それに出国前に、サンクトペテルブルグにはロシアンマフィアが多く潜伏していると耳にしていた。

それもあってサンクトペテルブルグの街並みや人々が怖く見えた。

24時のサンクトペテルブルグ空港。空港前でも薄暗い。
渡航歴_ロシア_サンクト_1 

空港から市内へバスで移動した。
途中、停車しバスの乗車人数が減っていき、終点ではボクを含めて10人もいなかった。
他の人もボクと同じ状況だろうと思う、真似てタクシーを拾おうと思っていたが、皆、車の迎えがあったり、徒歩でどこかに行ったりと、すぐにボク1人になった。

ここはどこ?

待っていても仕方がないので、大通りでタクシーが来るのを待った。
10分ほどしてタクシーに乗り込んだ。

タクシーの運転手はボブチャンチン似のスキンヘッドのいかついオヤジ。

イゴール・ボブチャンチン。元K-1選手。
渡航歴_ロシア_ボブチャンチン

ホテルに向かうタクシーの中。(ブレまくっている)
渡航歴_ロシア_サンクト_2 

サンクトペテルブルグの中心地らしきところでも小さな街灯だけで、道を歩く人の顔が見えないくらい暗い。

地理感がないので、今どこに向かっているかもわからない。

10分ほど進むと今度は街灯もない暗い裏路地を走りだした。

“ロシアンマフィア”“裏路地”“観光客” が頭を過った。

昔のインド旅行(海外トラブル ~File.01 最後の最後に追加料金 ~)のことを思い出した。

あの時は、旅の最終日を理由にひたすら金が無い、で押し通した。

でも、今回はホテルに向かっている以上、金が無いだけでは言い通せない。

どうやって逃げ切るか?
マフィアだけに拉致られて金品を全て盗られたあげくボコボコか?
ボブチャンチンのロシアンフックは嫌だな~

とか考えているとタクシーが止まった。

え?真っ暗だけど廃墟ビル?ここでシバかれるの?と一瞬思ったが、運転手がビルに指をさして“ホテル”と一言。

↓真夜中だから部屋の電気が消えている、サムスンの広告があるなど今見るとなんともない光景に見えるが、当時は気味悪く、不安に思った。
渡航歴_ロシア_サンクト_3 

26:00
やっとのことでホテルにチェックインができた。
この1時間後に就寝し、観光時間を取り返そうと思い4時間後にはサンクトペテルブルグ観光を始めていた。


ロシア観光初日から本当に疲れた。
苛立ち、想定外、不安なことばっかりだった。
よりによって初めてスケジュールを決めたロシア旅で・・・

そこもこれも1度ならず2度も粗相をしたアエロフロート・ロシア航空のせいだ。

二度とアエロフロート・ロシア航空なんか使うかよ
PS.
アエロフロート・ロシア航空のCA制服がレトロな感じで好き。
ロシア人のカワイイCAさん、もっと好き。

渡航歴_ロシア_CA制服渡航歴_ロシア_CA制服_2渡航歴_ロシア_CA制服_3 
またアエロフロート・ロシア航空を利用しよ



~続く~

あとがき
“せ せせ 制服が す す 好きなんだなぁ”   と思ふ今日この頃でございます


最後まで読んでくれて
よかったら   してほしいです やる気でます
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
ブログランキングの詳細はコチラ

| H2 渡航歴_2001~2013 | 23:12 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://chupatrip.blog.fc2.com/tb.php/65-b5cec507

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT