PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【ブルキナファソ】ワガドゥグでガーナVISA:失敗

ブルキナファソ国旗 ワガドゥグ@ブルキナファソ のお話

まえがき
今回の内容でございます。
  • 必要書類
  • 費用
  • 日数
  • 場所
  • 取得失敗した理由(たぶん)

当ブログは、2016年2月時点の内容になります。



ワガドゥグでガーナVISAの取得方法をご紹介します。
ボクは失敗しました。

■必要書類
  • パスポート
  • 証明写真 ×4
  • VISA申請書 ※英語表記
  • パスポートのコピー ×1 ※未提出でも可
  • イエローカードのコピー ×1 ※未提出でも可
  • ホテルの予約票
  • ガーナの旅程表
  • 日本でガーナVISAを申請してこなかった理由(英語)
  • ガーナに渡航する理由(英語)

■費用
         2ヶ月シングル:25,000CFA≒4,860円

■日数
         午前中申請で2営業日

■場所
           ガーナ大使館 (Embassy of Ghana)
           Appアプリ「maps.me」の検索で表示されます

20160216-0217_832-833日目_ワガドゥグ027 

必要書類もしっかり準備して、キーとなるガーナに渡航する理由JICA国際協力機構をキーワードとしてしっかり作成した。

でも取得を失敗した。

スペインのマドリードに続けて2連敗(ガーナVISA恐るべし)。

敗因はガーナの旅程表だった。

旅のルートをブルキナファソ → コートジボワール → ガーナ → で作成したため、コートジボワールで取るように言われてしまった。

多分、ブルキナファソ → ガーナ → といったルートだったら取得できたと思う。

詳細は忘れてしまったが、ガーナの旅程表を予定とは異なるブルキナファソ → ガーナ →  の内容で誤魔化すことも考えた。

でも、誤魔化さなかった理由としてガーナ入国日(だったかなんか?忘れた)で、リスクの無いように正直な旅程を作成した。

コートジボワールで取れと言われることも想定した言い訳も準備していたので、申請書の受取りスタッフはなんとか説得できたけど、申請書の承認の権限を持つ上官に拒否されてしまった。

結果として、コートジボワールでガーナVISAを簡単に取得できた。

あとがき
ガーナ人は西アフリカの中で最もプライドが高いことを後々知ることになる。

“ガーナ大使館のスタッフ、上から目線で偉そうだったなぁ”   と思ふ今日この頃でございます

最後まで読んでくれて
よかったら   してほしいです やる気でます
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
ブログランキングの詳細はコチラ

| ブルキナファソ | 02:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://chupatrip.blog.fc2.com/tb.php/632-725e2679

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT