PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【ガンビア】移動

ガンビア国旗 ガンビア  のお話

まえがき
今回の内容でございます。
  • カラン/Karang(国境) ⇒ バッラ
  • バッラ ⇒ バンジュール
  • バンジュール ⇒ スクタ(宿)
  • 宿 ⇒ ブリカマ
  • ブリカマ ⇒ 国境
  • 国境(ガンビア) ⇒ 国境(セネガル)

(凡例)
   移動手段 , 交通費 , 出発時刻 , 到着時刻

下記は、2016年1月時点の内容になります。

カラン/Karang(国境) ⇒ バッラ 

乗合バス , 45GMD≒140円 , 16:00発 , 16:30着
20160127-0129_812-814日目_バッラ,バンジュール,スクタ032 
20160127-0129_812-814日目_バッラ,バンジュール,スクタ030 


バッラ ⇒ バンジュール 

フェリー , 25GMD≒80円 , 17:20発 , 18:00着
20160127-0129_812-814日目_バッラ,バンジュール,スクタ033 
20160127-0129_812-814日目_バッラ,バンジュール,スクタ040 



バンジュール ⇒ スクタ(宿) 

公共バス 9GMD、ミニバス 20GMD 、乗合タクシー 10+80GMD →合計119GMD≒360円 , 18:20発 , 20:00着
20160127-0129_812-814日目_バッラ,バンジュール,スクタ046 
ロンプラ情報だけで宿を探し、宿の近くまで来た時には日が落ちていた。宿の近くまで来ている事は分かっていたけど、正確な場所は現地人に聞かないと分からない。自力で探すには暗過ぎる。
20160127-0129_812-814日目_バッラ,バンジュール,スクタ047 
仕方がないのでタクシーを使うことに。有名なタンザニアのタクシー強盗やレソトの首絞め強盗未遂のこともあったのでめちゃくちゃ警戒した。
20160127-0129_812-814日目_バッラ,バンジュール,スクタ048 
土地勘もなく、周りは真っ暗で何も見えない。宿に進んでいるかさえわからない。するとタクシーは幹線道路から街頭がない真っ暗な細道に入って行った。タクシー強盗は裏路地を好む。これはヤバいと思い、「止めろ」というも運転手は「もうすぐ着く」と言い返し全く止まろうとしない。
20160127-0129_812-814日目_バッラ,バンジュール,スクタ049 
少し暴れ、それでも止まらなかったら強引に止めさせようとした。下の画像は万が一のことを考えて遺書代わに自撮り。少し暴れたらタクシーは止まった。この先に本当に宿があるか確認しようとしたが、人の気配もないし、暗過ぎて何も見えない。とはいえ、真っ暗の中置き去りにされても困るので、幹線道路に戻って現地人に確認することに。結果、タクシーは宿に向かっていたし、運転手も普通だった。
20160127-0129_812-814日目_バッラ,バンジュール,スクタ050 


宿 ⇒ ブリカマ 

乗合バス , 8+17GMD≒80円(荷物代込) , 7:30発 , 8:30着
20160130-0131_815-816日目_ジガンショール002 
20160130-0131_815-816日目_ジガンショール003 


ブリカマ ⇒ 国境 

セットプラス , 50+30(荷物代)GMD≒240円 , 13:00発→13:40発 , 14:10着
20160130-0131_815-816日目_ジガンショール006 


国境(ガンビア) ⇒ 国境(セネガル) 

乗合タクシー , 500CFA≒100円(荷物代込) , 14:20発 , 14:21着
20160130-0131_815-816日目_ジガンショール018 

あとがき
バンジュール⇒スクタの移動で、生まれて初めて暗闇に恐怖を感じた。

どんな発展途上の国でも街頭の1つぐらいはあったけど、西アフリカはレベルが違う。

“もう少し若かったらトラウマになってたんだなぁ   と思ふ今日この頃でございます



 

最後まで読んでくれて
よかったら   してほしいです やる気でます
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
ブログランキングの詳細はコチラ

| ガンビア | 00:41 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://chupatrip.blog.fc2.com/tb.php/614-0d7cfc6c

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT