PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【モーリタニア】ヌアクショットでマリVISA

モーリタニア国旗 ヌアクショット@モーリタニア  のお話

まえがき
今回の内容でございます。
  • VISA申請書
  • その他の申請場所

当ブログは、2016年1月時点の内容になります。



ヌアクショットでマリのビザ(1ヶ月シングル)の取得方法をご紹介します。

■必要書類
  • パスポート
  • パスポートのコピー ×2
  • 証明写真 ×3
  • VISA申請書(現地入手)  ※フランス語で表記
■費用
         ・1ヶ月シングル:6,500MRO≒2,390円
         ・3ヶ月シングル:16,000MRO≒5,590円
         ※有効期間は指定可

■日数
          当日(10時に申請して11時に受取)

■場所
          マリ大使館 (Embassy of Mali)
          Appアプリ「maps.me」の検索で表示されます

20160115_800日目_ヌアクショット013 20160115_800日目_ヌアクショット016 
20160115_800日目_ヌアクショット017  

VISA申請書

20160115_800日目_ヌアクショット014




その他の申請場所

参考としてご紹介します。情報元は旅友やSNS、情報ノートです。

ダカールでマリVISA

■必要書類
  • パスポート
  • 証明写真 ×2
  • VISA申請書(現地入手) ※フランス語で表記
■費用
        ・2ヶ月シングル:25,000XOF≒4,860円
         ※有効期間は申請日から

■日数
         当日(9時に申請して15時に受取)



国境でマリVISA

■費用
         ・3ヶ月シングル:20,000CFA≒3,890円

■備考
          国境では仮申請をし、5日以内にバマコのイミグレーションオフィスで本申請をする必要があるらしい


あとがき
マリ大使館内の待合室。VISA申請後に大使にここで待てと言われた。
20160115_800日目_ヌアクショット015 

ヌアクショットでマラリアにおかされた過去事例を3件ほど耳にしていた。

モロッコから南下してきたので、マラリア汚染国の最初はここモーリタニア。

海外障害保険が切れている身としては、細心の注意を払おうと心掛けていた。

待合室で待っていると目の前を蚊が通りすぎた。

えっ!?

驚いた。

とりあえず、常備していた虫よけスプレーを体中にふきかけた。

無駄に広い待合室に「おすだけベープ」は効かないと判断した結果だ。

とはいえ落ち着いて座ってられない。

ずっと室内をウロウロして体を動かしていた。

そして、何度も大使に「VISAまだ?」と問いかけ、急かした。

それもあってか事前の調べでは9時に申請して14時に受取の予定が、10時に申請して11時に受け取ることができた。

“待合室に蚊は反則やで”   と思ふ今日この頃でございます

最後まで読んでくれて
よかったら   してほしいです やる気でます
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
ブログランキングの詳細はコチラ

| モーリタニア | 06:38 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://chupatrip.blog.fc2.com/tb.php/605-07df3550

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT