PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【サンティアゴ巡礼】要約/Summary

772~776日目 サンティアゴ巡礼 ロゴ サンティアゴ巡礼@スペイン  のお話

まえがき
今回の内容でございます。
  • 巡礼ルート
  • 日程
  • 予習
  • 荷物
移動、宿などについては、こちら↓をどうぞ
-  サンティアゴ巡礼の移動
-  サンティアゴ巡礼の宿

当ブログは、2015年12月時点の内容になります。



巡礼ルート

サリア/Sarria

サンティアゴ・デ・コンポステーラ/Santiago de Compostela

総距離 : 約111km


サンティアゴ巡礼路_MAP_1



日程

2015.12.18~12.21(4日間)

■1日目
11:45発 サリア/Sarria
19:00着 ポルトマリン/Portomarin

■2日目
09:00発 ポルトマリン/Portomarin
18:30着 メリデ/Melide

■3日目
07:30発 メリデ/Melide
17:30着 オ・ペドロウソ/O Pedrouzo

■4日目
07:00発 オ・ペドロウソ/O Pedrouzo
12:00着 サンティアゴ・デ・コンポステーラ/Santiago de Compostela



~巡礼を終えて思うこと~

日々何時間も街歩きをしていることや2週間のエベレストBC登山を経験していたこともあって、どうせ平坦な道を歩くだけでしょ~?、どうせいつでもどこでもなんでも買えて不便なことなんてないんでしょ~?とサンティアゴ巡礼をナメていました。

実際はというと、巡礼路はアップダウンある山道ばかりで毎日泥のように就寝できるぐらい疲弊しました。また、オフシーズンということもあって、村にあるカフェ、バー、ミニスーパーはほぼ全て閉まっていたり(4日目で初めて開いているところを見つけた)今歩いている道が巡礼路かどうか?や大きい街までどれくらいあるか?など人に聞くにも、巡礼者や村人が見当たらなかったりして、毎日不便を感じました。

でも、その苦労もあってサンティアゴ・デ・コンポステーラに到着した時は思っていた以上に感動しましたし、やってよかったと思いました。(800kmの巡礼ルートの感動とかすごそう)

歩行ペースとしては、1日目は写真を撮りまくったり、横道に入ったり、家畜をおちょくったりして遊びながらダラダラと歩きました。そんなことしていたせいで、暗くなってからの宿探しとなってしまい不安な気持ちになりました。反省して2日目以降は、明るいうちに宿に到着することを目標にシャキシャキと真面目に歩きました。1日9時間歩き続ければ、3日間で完歩できると思います。個人的には今回の日程でちょうどいい感じでした。オフシーズンなのでお店も教会もほとんど閉まっていましたし。



予習

NPO法人 日本カミーノ・デ・サンティアゴ友の会のサイトで基本情報を確認しました。サンティアゴ巡礼とはなんぞや?やどうすれば巡礼証明書をもらえるの?とかが分かります。

映画「星の旅人たち」でモチベーションを上げました。巡礼路で星空を見た時はテンションが上がりました。


~巡礼を終えて思うこと~

前述のとおり、サンティアゴ巡礼をナメていたので、日程や宿は行き当たりばったりで決めていました。その結果、初日は日没後の宿探しとなり精神的に疲れました。(ただでさえ肉体的に疲れているのに)そのため、宿が充実している街(大きい街)はどこか、その宿が街のどこにあるか、ぐらいは調べておけばよかったです。

宿(アルベルゲ/Albergue)は、全日程で私営/Privado(だいたい10~15€でした)よりも安い公営/Pubrico(一律6€)に宿泊しました。宿代が寄付制のところがあるみたいなのですが見つけられなかったです。(本当にあるの?オフシーズンだったからないだけ?)テント泊で星空を見ながら就寝とか気持ちいいと思います。

巡礼中に出会った巡礼者の半数は、サンティアゴ巡礼用のアプリをスマホにインストールして利用していました。次の村まで距離や所要時間、各拠点の宿情報等が確認できます。ボクは利用しませんでした。昔の巡礼者のようにアナログなスタイル、というわけではなく単にそんなアプリがあることを知りませんでした。そして、wi-fiが利用できる宿に泊らなかったのでダウンロードできなかったからです。



荷物

■カバン
・ バックパック
・ ウェストバック

■衣類
・ 下着上下 ×2
・ ロングTシャツ
・ タイツ
・ フリース
・ ウィンドブレーカー
・ ウルトラライトダウン
・ 靴下 ×2
・ トレッキングシューズ
・ ビーサン

■電子機器
・ カメラ類
・ タブレット
・ スマホ
・ パソコン
・ ミュージックプレイヤー

■雨具
・ 折りたたみ傘
・ レインコート

■その他
・ 寝袋
・ 洗面グッズ
・ 薬

~巡礼を終えて思うこと~

12月下旬とはいえ、巡礼路(スペイン北部)は、夜は冷えましたが、日中は基本10℃以上でロングTシャツになったりとかしていました。パソコンは預け荷物に入れて、壊れたら嫌だったので仕方がなく持っていました。(パソコンがなかったら荷物は軽かったのに・・・)

食事は毎日パンや缶詰、ジュースなど調理せずに食べられるものをスーパーマーケットで購入。泊った宿(アルベルゲ/Albergue)にはIHキッチンが付いていたのに、何一つ調理器具がなかったので自炊ができませんでした。ただ、最終日の宿にはあったのでゴール後ということもあって思う存分に料理しました。

宿は暖房が効いていたので毎日洗濯をしていました。

夜は疲弊していたし、ボク以外の宿泊者はほとんどいなかったので(100人収容の宿に1~2人とか)、就寝前の娯楽はほとんどしなかった。

宿に到着したら、スーパーマーケット ⇒ 晩飯 ⇒ 洗濯 ⇒ シャワー ⇒ 就寝 、な感じでした。

なので、荷物は上記で充足でした。

欲を言えば、食事をもっと楽しみたかったので調味料やちょっとした調理器具を持っていけばよかったです。(2日目に缶詰をIHヒーターで温める技を見つけたので、温かいものはなんとか食べることができました)



旅日記

【サンティアゴ巡礼】1日目 サリア ⇒ ポルトマリン
【サンティアゴ巡礼】2日目 ポルトマリン ⇒ メリーデ
【サンティアゴ巡礼】3日目 メリーデ ⇒ オ・ペドロウソ
【サンティアゴ巡礼】4日目 オ・ペドロウソ ⇒ サンティアゴ・デ・コンポステーラ

あとがき
“野グソは4日間で4回したんだなぁ”   と思ふ今日この頃でございます


 

最後まで読んでくれて
よかったら   してほしいです やる気でます
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
ブログランキングの詳細はコチラ

| D4 サンティアゴ巡礼 | 04:31 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://chupatrip.blog.fc2.com/tb.php/600-252e022d

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT