PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【渡航歴】ペルー・ボリビア③

まえがき
今回の内容でございます。
  • 2009.09 ペルー・ボリビア旅行記


~続き~
国旗_ボリビアボリビア/Bolivia

訪問都市の自己評価(凡例はココ   
渡航歴_ボリビア_自己評価

現時点で興味がある都市、観光スポット、世界遺産を挙げてみました。
オススメがあれば教えてくださ~い
渡航歴_ボリビア_訪問予定都市 

ラパス/LaPaz
世界一高い標高(3,650m)にあるボリビアの首都ラパス。

バスからのラパスの街の眺め。
ラパスの街はすり鉢状になっている。坂が多く、すぐに息切れする。
渡航歴_ボリビア_1 

ラパスのバスターミナル
ここから乗ったウユニ行きのバスは舗装されていない山道をスピードを出して走行するので、よく体が宙に浮く。
渡航歴_ボリビア_4_7 渡航歴_ボリビア_4_8

民芸品や楽器などの露店が並ぶサガルナガ通りリナレス通り。ラパスは雑貨天国。
渡航歴_ボリビア_4
渡航歴_ボリビア_2 渡航歴_ボリビア_4_2
渡航歴_ボリビア_2_2 渡航歴_ボリビア_1_3

リャマのミイラとか売っている。コレめっちゃ臭いけど誰が買うの?
渡航歴_ボリビア_3 

コロニアルな雰囲気が漂う旧市街ハエン通り
渡航歴_ボリビア_4_6 渡航歴_ボリビア_4_5

ボリビア名物サルテーニャ。肉と野菜のパイ包み。 
渡航歴_ボリビア_4_3  


ウユニ/Uyuni
ボリビアに来た目的はウユニ塩湖。
ウユニ塩湖といえば、雨季(2月頃)に塩湖に溜まった水が空を映して、まるで空に浮いているかのような幻想的な光景を思い浮かべる。

今回、ボクは行ったのは乾季(2月)。カラッカラの大地でした。それはそれで楽しめましたが、やっぱりあの幻想的な光景は見たいですね。
渡航歴_ボリビア_ウユニ塩湖引用
引用

ウユニの街。高所にある街だけあって朝はめっちゃ寒い。
渡航歴_ボリビア_5

旅行代理店で1泊2日のツアー(宿付き)を申し込んだ。

4駆に乗り込み、寄り道をしながらウユニ塩湖に向かう。

列車の墓。廃棄された鉱山列車。
渡航歴_ボリビア_6

塩田の隣にある土産店。塩でできたサイコロを振ったらソッコー欠けた。
渡航歴_ボリビア_7_1 

10分ほど車で移動すると、段々と白い大地が見え始めた。
渡航歴_ボリビア_9

ウユニ塩湖に到着。一面、真っ白。
渡航歴_ボリビア_17_6 



日差しが強い。地面からの照り返しもあって直ぐに日焼けする。
渡航歴_ボリビア_10_2 

遠近感がなくなる
渡航歴_ボリビア_10 




塩のホテルプラヤ・ブランカ。宿泊者でなくても見学できます。
渡航歴_ボリビア_13_1 
渡航歴_ボリビア_11 渡航歴_ボリビア_12
渡航歴_ボリビア_13_2 渡航歴_ボリビア_11_1

イスラ・デ・ペスカ(魚の島)。
渡航歴_ボリビア_14

こっからの眺めが絶景。塩湖上の黒い横線は国道。
渡航歴_ボリビア_15



ボクが泊った宿のすぐ裏に山があり、朝日を見ようと山を登った。

スタート地点で既に標高3,700m。しかも深夜なのでチョー寒い。
息切れも激しく、体が震えるほど寒かったので1/3ほど登って朝日が出るのを待ち続けた。

真っ暗でライトがないと何も見えないのに現地の人は手ぶらで登る
渡航歴_ボリビア_17_1

おっ!空が白み始めた
渡航歴_ボリビア_17_2

目の前がだんだんとピンクから薄紫に変わっていく。塩湖ならではの景色。
渡航歴_ボリビア_17_3

雨季の朝日もやばそうだ
渡航歴_ボリビア_ウユニ塩湖引用_2
引用

登りの時は暗くて分からなかったが、山の麓にアルパカとリャマがめっちゃいた。
めっちゃこっちを見ていた、アルパカとリャマは草食動物だよね?と思った。
渡航歴_ボリビア_16 


全体を通して、現時点のボリビアの印象はこんな感じです。
・ 標高が高い(首都ラパス36,50m、ウユニ塩湖3,700m)
・ ウユニ塩湖


あとがき
ウユニ塩湖では辺り一面真っ白の世界なので遠近感がなくなる。
それを利用してトリックアートみたいなことをして遊んだりする。
ツアーで一緒だったコロンビア人の老夫婦に絵コンテで説明し、トリックアート撮影に協力してもらった。
ボクのアイデアなのか老夫婦のカメラの腕前なのか、全然面白くない写真になっていた。

“次こそは!!”   と思ふ今日この頃でございます

↓コレ面白い。大人数だったり、雨季の方がいいですね。
渡航歴_ボリビア_ウユニ塩湖引用_3
渡航歴_ボリビア_ウユニ塩湖引用_4 


最後まで読んでくれて
よかったら   してほしいです やる気でます
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
ブログランキングの詳細はコチラ

| H2 渡航歴_2001~2013 | 09:37 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://chupatrip.blog.fc2.com/tb.php/59-1eb76155

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT