PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

そうだ、PL花火、行こう。

まえがき
今回の内容でございます。
  • 教祖祭PL花火芸術

08.01に大阪で行われる教祖祭PL花火芸術に行ってきた。
(概要)
大阪府富田林市で毎年8月1日に行われるパーフェクト リバティー教団 (PL) の宗教行事。世間ではいわゆる「花火大会」と認識されているが、あくまでも「宗教行事」である。教祖を讃仰し、PL教団の礎を築いた初代・二代教祖の遺徳を讃える祭(教祖祭)の中の一行事である。当初は10万発 - 12万発だったが、2008年より数え方を小割りや浮模様、分砲なども含めた数え方から、純粋に丸玉の総数に変更したため、2万発となったが規模、予算はほとんど変わらない。

最寄駅は富田林駅
PL花火_1

約10年前に行って、今回で2回目。

これまでに関西ではなにわ淀川花火大会(約??万発 非公開)、みなとこうべ海上花火大会(約1万発)、天神祭奉納花火(約5000発)、関東では隅田川花火大会(約2万2500発)、江戸川区花火大会(約1万4000発)、神奈川新聞花火大会(約1万5000発)などの花火を観てきたが、その中でもPL花火はダントツ1番

迫力がある花火ではPL花火が日本一と思っています。

上記(概要)で知ったのですが、花火の玉数は、現在公表しているのが約2万発なんですが、昔は約12万発と公表していて全国でダントツだった。(規模は昔も今も変わらないとのこと)
玉数が飛び抜けている分、迫力も日本一ということです。

にも関わらず、行ってみたい花火大会ランキング2013に入っていない!?
(花火大会ではなく宗教行事だかららしい)

ともあれ、懐かしさも後押しして1人で花火を見に行ってきました。

(余談)
1人で買い物、焼き肉は平然とできるようになったが、花火大会はカップルばっかりで居心地が悪かった。
花火の音に紛らわせて屁を散布してやろうかと思ったが、確実に疑われると思ったのと、大人げない対応だと思い、静かにビールを飲みながら花火を楽しんだ。
大人としての自覚を保った、セーフ。
セーフ 

WEB検索で花火の穴場スポットがいろいろと紹介されていたが(河川敷、周辺の山頂、駐車場、公園など)、一番人気で一番込むといわれている国道35線にとりあえず向かった。

花火は19:55~20:45の50分間。
現地に16時頃到着したが、既に凄い人。
話を聞いていると12時から場所取りをしているとか。

現地アナウンスで花火はPL病院の横から見えるとのことを聞き、そして、柵を隔てて有料観覧席(¥3,500)の真後に一人分のスペースが空いていたので、そこで花火を観ることにした。

PL花火_2 

無職なので、有料観覧席料をケチったが、おつまみやビール代を控えて有料観覧席で観ればよかったと後々後悔する。

19:55になり、花火が打ち上げられ始めた。



思っていたより花火が遠かったが、爆発音と振動がビシビシ伝わる。
(画像の下の木が邪魔。この向こう数メートルが有料観覧席。¥3,500の差)



↓フィナーレの8,000発が一斉に炸裂するスターマインが見所


帰りはババ込み。
PLの塔を観ながら帰りました。

よくわからない。iPod touchの限界。
IMG_0153.jpg 

昼間はこんな感じ
IMG_0152.jpg  

今回のPL花火を振り返って、

ん"ん"・・・

70点

昔、観たPL花火の印象が凄過ぎました。

連れて行ってもらったのでどこで観たか覚えていないのすが、そこでは花火が目の前で弾け、体が震えるぐらい振動がきました。
フィナーレのスターマインでは目の前が真っ赤になって熱っ!!て言っちゃうぐらい花火というよりちょっとした爆弾みたいでした。

↓真っ赤。年によって赤色か白色に変わるそうです。今年は白色でした。
PL花火_3

↓遠くからでもこの迫力
PL花火_5

次に行く時は有料観覧席で目の前で観たいです。

ポイントマーク+縮小+文字
    PL花火のポイント

      ・社会人は有料観覧席
          “無料で見えるところがあるから別にいいいよ”“たった50分で3,500円は
          高いよ”とボクは思いましたが、今回の経験を踏まえて、社会人であれば
          有料観覧席をオススメします。ボクは早めに来ることができたので見え
          やすい場所を確保できましたが、会社終わりにゆっくり来て、目の前に
          何も遮るものがない状態で観るのであれば3,500円は安いと思います。
          PL花火はそれだけの価値があると思います。

    ・観るのであれば目の前で
          PL花火の魅力は、短時間に一気に打ち上げることによるド派手さと爆発力
          だと思います。どうせなら目と耳で楽しむだけでなく体感してほしいです。
          なので、目の前で観れるような場所で観ることをオススメします。
          じゃぁどこでよ?ってことになるのですが、ボクも知りたいです。
          今回観た場所が有料観覧席の真後だったので安心していたのですが、
          それよりも打ち上げ場所を調べた方が良かったと思いました。


あとがき
PLといえばPL学園。近年では野球に限らず有名人が進出しているそうです。
ボクのPL学園といえば、KKコンビ。
野球をよく知らないボクでも知っています。

桑田と清原、と新庄と原監督
PL花火_桑田 PL花火_清原 PL花火_新庄 PL花火_原 

“神奈月ちょー好き”   と思ふ今日この頃でございます

最後まで読んでくれて
よかったら   してほしいです やる気でます
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
ブログランキングの詳細はコチラ

| 日本 | 12:44 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://chupatrip.blog.fc2.com/tb.php/56-7eb36faa

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT