PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【UAE】移動

660~665日目 UAE国旗 UAE  のお話

まえがき
今回の内容でございます。
  • ドバイ(UAE) ⇒ マスカット(オマーン)

当ブログは、2015年8月時点の内容になります。

(凡例)
   移動手段 , 交通費 , 出発時刻 , 到着時刻


ドバイ(UAE) ⇒ マスカット(オマーン)


夜行バス(ONTC社) , 90AED≒2970円(往復料金) , 22:30発 , 翌4:00着
マスカット行きは6:30、14:30、22:30の1日3便。
20150827-0831_660-664日目_マニラ→ドバイ、マスカット551

ONTC社オフィス。Deira City Centre駅から徒歩10分。
20150827-0831_660-664日目_マニラ→ドバイ、マスカット126

荷物はオフィスで預かってくれます。マスカットから戻った後も預けたままでドバイ観光しました。
20150827-0831_660-664日目_マニラ→ドバイ、マスカット535

あとがき
空路でドバイに入国した場合、オマーンのビザは免除になる。

イミグレで係員に「ビザ代払え」と言われたが、免除になる旨を説明して、免除になった。

同じにバスに同乗していたポーランド人(若人4人組)も空路でドバイに入国したようだったが、ビザ代が免除にならなかったようでイミグレの係員ともめていた。

カウンター越しにもめているポーランド人達
20150827-0831_660-664日目_マニラ→ドバイ、マスカット569

最初は「なんで払う必要があるんだよ!!」と強気のポーランド人達。

20分程もめて、イミグレの上司が登場。

それでも、「払う必要なんかねぇよ!!」、「あの日本人は免除されてるじゃねぇかよ!!」(この時関わりたくなかったので、深夜ということもあり寝たフリをした)とまだまだ強気のポーランド人。

その時、痺れを切らしたバスの運転手が「これ以上もめるようだったらお前達(ポーランド人達)を置いてバスを出発させる」と言い放った。

それは困ると思ったポーランド人達はしぶしぶビザ代を支払った。

(やっと出発できるよ・・・)と他人事のボク。

ポーランド人達がパスポートを受け取ろうとしたその時、「お前達(ポーランド人)は我々(イミグレ係員)に失礼な態度をしたからパスポートは返さない」とイミグレの上司が言い放った。

焦るポーランド人達。

切れるイミグレ係員。

そこから、ポーランド人達のアイム・ソーリー大会が始まった。

なんだかんだで、イミグレで1時間ほど出発が遅れた。

ビザ代の支払いは、ある程度粘ってダメだったらすぐに支払うべきだったかと。

ほんと欧米人はプライドが高い。

“プライドかぁ・・・、そういやボクのプライドどこいったんやろか・・・”   と思ふ今日この頃でございます


 

最後まで読んでくれて
よかったら   してほしいです やる気でます
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
ブログランキングの詳細はコチラ

| UAE | 23:46 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://chupatrip.blog.fc2.com/tb.php/334-95bfdbbd

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT