PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【渡航歴】西欧・中欧(デンマーク・ポーランド・チェコ)

まえがき
今回の内容でございます。
  • 2005.04 西欧・中欧旅行記(デンマーク、ポーランド、チェコ)

~続き~

flag_flag_of_Denmark_1.pngデンマーク/Denmark

訪問都市の自己評価(凡例はココ   
渡航歴_デンマーク_自己評価 
現時点で興味がある都市、観光スポット、世界遺産を挙げてみました。
オススメがあれば教えてくださ~い
渡航歴_デンマーク_訪問予定都市 

デンマークにはガイドブックなしでノリで行った。

コペンハーゲン/Copenhagen
LOGOとバイキングの国デンマークの首都コペンハーゲン。

この旅で唯一の北欧の国。
とりあえず北へ向かったがここコペンハーゲンでの寒さに断念して西欧・中欧に戻った。

デンマークはいくつもの島から成る国でドイツからバスで行く際にいくつもの橋を渡った。
(景色は広大な瀬戸内海みたいな感じ)

コペンハーゲンに到着。
まずは情報集めということで観光案内所を探して、街をぶらぶら。

するとワーキャーする声の方に近付くと、
渡航歴_デンマーク_1

遊園地のチボリ公園。入場料1,500円と別途乗り物代。
岡山県の倉敷チボリ公園はここをモデルにしている。
渡航歴_デンマーク_2

興味がなかったのでパス。

街をぶらぶらしていると北欧らしい街並みが現れた。

アンデルセンが愛した港ニューハウン。色鉛筆のような建物達。
渡航歴_デンマーク_6

コペンハーゲン市庁舎。コペンハーゲンで最も高い105.6mの塔をもつ。
渡航歴_デンマーク_3 

Borsen 旧証券取引所
渡航歴_デンマーク_5 

ショッピングストリートのストロイエ。世界初の歩行者天国だそうです。
渡航歴_デンマーク_10 

世界三大がっかり観光名所の人魚姫の像
(他2つはシンガポールのマーライオン、ブリュッセルの小便小僧)

近くでみるとなんとも思わないけど、
渡航歴_デンマーク_8 

遠くからで見ると周りの風景から浮いている。なんでここに建てたんやろ?
渡航歴_デンマーク_人魚姫の像 
引用

何も準備していなかったので到着したその日にコペンハーゲンを離れた。
22時ごろ出発時刻になってもバスが来ず2時間ほど待ってやっと来た。
5月初旬、この2時間が死ぬほど寒くて本当に死ぬかと思った。

全体を通して、現時点のデンマークの印象はこんな感じです。
・ 人魚姫の像


flag_flag_of_Poland_1.pngポーランド/Polska

訪問都市の自己評価(凡例はココ   
渡航歴_ポーランド_自己評価 
現時点で興味がある都市、観光スポット、世界遺産を挙げてみました。
オススメがあれば教えてくださ~い
渡航歴_ポーランド_訪問予定都市 

ポーランドにはガイドブックなしでノリで行った。

ワルシャワ/Warsaw
第2次世界大戦の傷跡が残るイメージのあるポーランドの首都ワルシャワ。

到着して観光案内所を探したがどこにもなく、とりあえず街をぶらぶらしていたらワルシャワの団地で迷ってしまった。
子供に交じって公園で休憩した。

何もわからず大きい通りと建物、人の流れを探して歩いた。

ワルシャワの街並み。殺風景で第2次世界大戦が頭を過る。
渡航歴_ポーランド_4 

教会前にはたくさんの蝋燭が。
渡航歴_ポーランド_3 

だんだんと都会らしい建造物が増えてきた。
渡航歴_ポーランド_2 

そして開けたところに出た。

ワルシャワ歴史地区王宮広場
これまでとうって変わって色鮮やかな建物が現れた。
渡航歴_ポーランド_6 

ワルシャワの旧市街は、世界中に数多ある世界遺産の中でも極めて例外的な存在です。それは、街自体が持つ歴史的価値ではなく、第二次世界大戦中灰燼に帰した街並を「レンガのひび割れ一つに至るまで」忠実に蘇らせたワルシャワ市民の「不屈の熱意」が評価されて登録が決まったという唯一の史跡群だからです。

渡航歴_ポーランド_5
 

渡航歴_ポーランド_7 

渡航歴_ポーランド_9 

城壁
渡航歴_ポーランド_10 

城壁からの眺め
渡航歴_ポーランド_8 

全体を通して、現時点のポーランドの印象はこんな感じです。
・ 第2次世界大戦 (の傷跡を想像させる歴史と街並み)



flag_flag_of_CzechRepublic_1.pngチェコ/Czech Republic

訪問都市の自己評価(凡例はココ   
渡航歴_チェコ_自己評価 
現時点で興味がある都市、観光スポット、世界遺産を挙げてみました。
オススメがあれば教えてくださ~い
渡航歴_チェコ_訪問予定都市 

チェコにはガイドブックなしでノリで行った。

プラハ/Prague
ビール(消費量世界一)とアルフォンス・ミュシャ、ネドベドの国チェコの首都プラハ。

この旅で知り合った人皆が行った方がいいと言われたプラハ。
数分で来てよかったと思ったプラハ。

プラハの街並み。中心部をヴルタヴァ川(ドイツ語名モルダウ)が流れる。(画像小さっ)
渡航歴_チェコ_パノラマ 
引用

プラハ歴史地区
造形と色彩に富んでいて全体的にバランスが整っている街並みだと思う。上位に好きな街。
渡航歴_チェコ_4 

渡航歴_チェコ_1

火薬塔の下
旧市街の入り口として建てられた門で、火薬置き場として塔を使っていた。
渡航歴_チェコ_3 

プラハ市民会館(スメタナ・ホール)
地階・1階にパブがある
渡航歴_チェコ_2

旧市街広場
渡航歴_チェコ_7

渡航歴_チェコ_24

天文時計
「使徒の行進」と呼ばれるキリストの使徒などが時間ごとに動く人形が仕掛けてある。
渡航歴_チェコ_6

 ティーン教会
渡航歴_チェコ_5 

この道をに抜けると、
渡航歴_チェコ_8 

カレル橋
プラハを流れるヴルタヴァ川に架かる橋
渡航歴_チェコ_9 

橋には大道芸人がいる
渡航歴_チェコ_21 

カレル橋を渡るとプラハ城がそびえ立つ。

プラハ城の門。
渡航歴_チェコ_10 

プラハ城内にある聖ヴィート大聖堂
渡航歴_チェコ_19

聖ヴィート大聖堂の内観
渡航歴_チェコ_14

ステンドグラスが綺麗
渡航歴_チェコ_12 

ちょうど日光が入ってきたら、
渡航歴_チェコ_13 

 めっちゃ綺麗になった
渡航歴_チェコ_17 

聖ヴィート大聖堂の内にはアルフォンス・ミュシャが手掛けたステンドグラスがある
渡航歴_チェコ_ミュシャのステンドグラス
引用

ステンドグラスの写真はたくさんあるのにミュシャのステンドグラスの写真がない・・・無念

プラハ城からの眺め
渡航歴_チェコ_20 

プラハ城の帰りに露天でミュシャのポスターとポトカードを買った。(詳しくはコチラ

マリオネットはチェコ名物。マリオネット演劇もやっている。
渡航歴_チェコ_23 

チェコ名物ビール。水のように飲める感じ。
渡航歴_チェコ_ビール  

プラハの観光名所。こんなポストカード買った記憶が。
渡航歴_チェコ_観光名所 
引用

全体を通して、現時点のモロッコの印象はこんな感じです。
・ プラハ歴史地区
・ ミュシャ
・ ルービー

~続く~

あとがき中学生の時、“「人魚」と「魚人」付き合うならどっち?”という内容の議論をした。

人魚と魚人 

結果は、「魚人」に落ち着いた。

大人になった現在、今一度考えてみた。

魚人 

“魚人気持ち悪っ!!”   と思ふ今日この頃でございます

彼はどっちを選ぶんだろう?
さかなくん 


最後まで読んでくれて
よかったら   してほしいです やる気でます
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
ブログランキングの詳細はコチラ

| H2 渡航歴_2001~2013 | 06:38 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://chupatrip.blog.fc2.com/tb.php/27-48b92dce

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT