PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【キューバ】3回表のウェーブ

世界一周 148日目 国旗_キューバ ハバナ@キューバ  のお話

まえがき
今回の内容でございます。
  • キューバの通貨
  • 革命広場
  • ホセ・マルティ・メモリアル
  • バスは前日予約がいいよ
  • 動物園
  • ハバナ市内の乗り合いタクシー
  • 野球観戦

キューバには11日間滞在した。

ハバナ→シェンフェゴス→トリニダー→カマグェイ→サンティアゴ・デ・クーバ→サンタクララ→ハバナといったルートで世界遺産を巡りました
キューバ観光マップ1
DTAC観光情報局から引用

とにもかくにもまずは両替。

オピスポ通りのCADECAで両替、昼から夕方は長蛇の列になっているので朝(8:30~)に行った方がいいです
148日目_ハバナ003_R

キューバの通貨について
キューバは外貨と交換可能なクック(CUC)と国内で一般的に流通する通貨の人民ペソ(CUP)の2重通貨制度(ソ連崩壊後の1994年に導入)になっている。

1CUC=1USD、1CUC=25CUP、1CUP=4円 というのを覚えて買い物をしていました。 

キューバに来るまでは、見分けつくの?財布は分けた方がいい?両替やお釣りの時に誤魔化されない?とか心配していましたが、すぐに慣れますし、お釣りも誤魔化されませんでした。(両替した翌日には紙幣も硬貨も同じ財布に入れていました)

左がクック、右が人民ペソ。クックは建造物や観光地、人民ペソはホセやゲバラ、カミーロなどの人物が描かれています
156日目_ハバナ055_R

左がクック、右が人民ペソ。区別は紙幣と同様。クックは角ばったデザインになっています。
156日目_ハバナ001_R

3人民ペソの紙幣と硬貨にはゲバラが描かれています。(これをお土産にするのはキューバ旅行者のあるあるじゃないでしょうか)

キューバ政府はこの2重通貨制度を解消すると発表している。(時期やどちらの通貨に統合するか未定とのこと)

やはり、カストロが死んだらキューバは大きく変化するような気がする。(行くなら早いうちがいいかも)



近くにあるカテドラルに寄り道。

前の広場の石畳は17世紀のもの、周囲の家々は18世紀前半に建てられた
148日目_ハバナ004_R148日目_ハバナ006_R

カテドラル広場には柱からのぞき見する銅像がいる
148日目_ハバナ005_R

こいつ、夜には不審者に変身する。知っていても一瞬ドキッってする
155日目_ハバナ166_R

ハバナの街にはこういったキューバの衣装を着た人がたくさんいる、もちろん写真を撮ると請求される
148日目_ハバナ007_R

インフラが整備されていないのでバスの便数は少なく、移動が大変と聞いていたのでハバナ観光は後回しにしてとりあえずハバナから移動することにした。

宿をチェックアウトし、バスターミナルに向かった。

まだ9時過ぎだったので街ブラも兼ねて歩くことにした。

ゲバラやカミーロをはじめとする壁画やデザイン画が街のあちこちで見られる
148日目_ハバナ013_R

とりあえず革命広場に向かって歩く。

寂れた商店街のアーケード、でも活気はある
148日目_ハバナ014_R148日目_ハバナ015_R

途中デパートがあった、内装に派手さはないが普通のデパート
148日目_ハバナ017_R148日目_ハバナ018_R

革命広場の手前にキューバ人向けのASTORO(アストロ)社のバスターミナルがある、ノリでチケットを購入できないかチャレンジしたがダメだった
148日目_ハバナ019_R148日目_ハバナ020_R

革命広場に到着、カピトリオからダラダラ歩いて1.5hぐらい
148日目_ハバナ024_R

革命広場周辺はベダード地区(新市街)

内務省のゲバラの肖像 右下に「勝利よ永遠に」と書かれている
148日目_ハバナ022_R

情報通信省のカミーロの肖像 右下に「いいだろ、フィデル」 と書かれている
148日目_ハバナ021_R

記念撮影。スペイン人観光客に撮ってもらった、やたらピースしろと言われたがよく考えるとV(ictory)サインなので考え深いものがある
148日目_ハバナ104_R_

革命広場を振り返るとキューバ独立の父ホセ・マルティの記念碑ホセ・マルティ・メモリアルがそびえ立つ
155日目_ハバナ009_R

高さ109mの星型の塔
155日目_ハバナ010_R

1階は博物館になっている
155日目_ハバナ012_R

リンカーンと何か関わりがあったみたいです、wikiにはリンカーン記念館をモデルに塔が建てられたとあるが・・・それだけ?ほんと?
155日目_ハバナ016_R

ホセ・マルティは欧米で亡命生活を送りながら詩人として名が知られた。それもあってかディエゴ・リベラの代表作である「アラメダ公園の日曜の午後の夢」(詳しくはコチラ)に登場している
155日目_ハバナ013_R

しかもリベラとフリーダの横に
ホセマルティメモリアル1

ベネズエラの政治家ウゴ・チャベスが2002年にキューバを訪れた際、フィデル・カストロに贈呈したシモン・ボリバルの剣のレプリカ
155日目_ハバナ018_R

ホセ・マルティが来ていたスーツ
155日目_ハバナ021_R

他にも幼少期の写真や詩、スペイン軍との独立戦争で使用した銃など多々展示されていた
155日目_ハバナ022_R

塔の写真
155日目_ハバナ025_R

左からチェ・ゲバラ、フィデル・カストロ、カミーロ・シエンフエゴス。革命広場での演説の様子
155日目_ハバナ026_R

革命広場に集まったキューバ市民
155日目_ハバナ027_R

内務省の建物に位置する当時の建物にもゲバラの肖像が掲げられている
155日目_ハバナ028_R

演説の様子
155日目_ハバナ031_R

ホセ・マルティの特徴をとらえたオブジェ
155日目_ハバナ033_R

何故か女性便所だけにホセ・マルティの巨大な顔のオブジェが。飾る場所とオブジェの大きさ、おかしくね?
155日目_ハバナ032_R

ホセ・マルティに模した役者かわからないがマルティの鮮明な写真
155日目_ハバナ034_R

彼がいたからこそ今のキューバがあるようなものなのです
155日目_ハバナ035_R

でもお土産コーナーはゲバラのグッズでいっぱい。結局は顔ね、人気者は男前ってことね、デコッパチに髭はあんまりってことなのね
155日目_ハバナ036_R

外にでて演説の台座っぽいところから革命広場を眺めた
155日目_ハバナ037_R

革命広場の風景です、何これ?って感じですけど雰囲気だけ味わって頂けたらと


外国人向けのViazul(ヴィアスール)社のバスターミナルは革命広場からかなりの距離がある。(キューバ旅行ではこのViazulのバスを利用するのだけど、ハバナのバスターミナルだけアクセスしにくく遠い、カピトリオから近くまで行けるバスがあるらしい)

公共バスは1人民ペソ≒4円だし(後々知ったけど市内エリアは0.5人民ペソみたい)、一本道も多かったので悪ノリと運だけでバスターミナルに行けるかチャレンジしてみた。(炎天下で頭がおかしくなっていたのかもしれません、普通の人はタクシーを使うと思います)

最初に来るバスにとりあえず乗車。行き先は不明。
148日目_ハバナ025_R

方角は地図でなんとなく分かったので、なんとなく下車し、現地人に場所を尋ね、バス停まで歩き、バスに乗車し、を繰り返した。
148日目_ハバナ027_R

革命広場を出発して1時間ほどで到着した。タクシーだと20,30分くらいでしょうか。
148日目_ハバナ028_R

昼前に到着したものの11時、13時の便は満席、それ以降の便はない、なので明日しか空席がないと言いわれた。仕方がなく翌日のチケットを購入してハバナの旧市街に戻ることに。(空席なしはこの1回きりで、これ以降は飛び込みでも空席がありチケットを購入できました、運ですかね?)
148日目_ハバナ103_R

ハバナのViazulバスターミナルの前に動物園がある。せっかくなので行ってみることに。
148日目_ハバナ102_R

入園料2CUC≒200円 , 料金の割には楽しい。オススメはしないが暇つぶしにはなるかと。
148日目_ハバナ082_R

この動物の種類の多さにキューバでの現状を垣間見えた気がした。動物のエサ、立派な野菜だった。野菜不足だったので欲しいくらいだった。物資不足は10年以上前の話だと思う。
148日目_ハバナ086_R148日目_ハバナ085_R
148日目_ハバナ087_R148日目_ハバナ088_R148日目_ハバナ089_R148日目_ハバナ090_R
148日目_ハバナ095_R148日目_ハバナ091_R
148日目_ハバナ094_R148日目_ハバナ099_R
148日目_ハバナ100_R148日目_ハバナ101_R

猿の1人Hを初めてみた(というか人間のも見たことがない)。しかも最後に食べちゃうし。なんか気分が萎えた。
148日目_ハバナ098_R
148日目_ハバナ096_R148日目_ハバナ097_R

屋台で鶏肉チャーハンを買った。隣の池のガチョウがうるさかったんですけど・・・
148日目_ハバナ092_R

バスターミナルから旧市街への帰りの移動も運任せの公共バス移動をした。

行きと違ってスムーズにはいかず急旋回したり、横道にそれたりしてなかなか到着しなかった
148日目_ハバナ079_R148日目_ハバナ081_R
バスに乗っている間、このまま真っすぐ~真っすぐ~曲がるなよ~と念じていた、こんな時ほど曲がっちゃうんだよな~
148日目_ハバナ077_R
148日目_ハバナ078_R
昼過ぎということもあってどのバスも満員だった
148日目_ハバナ032_R148日目_ハバナ031_R
結局タクシーで30分の距離を2時間かけて移動することになった
148日目_ハバナ029_R148日目_ハバナ030_R

朝にチェックアウトした宿に再びチェックインし、ハバナ旧市街をブラブラ。

数は多くないけどお土産屋もある
148日目_ハバナ034_R

独特のタッチのキューバの絵は名物。世界一周中でなかったら買っていたかも。
148日目_ハバナ035_R

下町エリアはボロボロだけどレトロな感じがしてどの風景も画になる
148日目_ハバナ036_R

ハムとチーズをはさんだピザ風サンドイッチ 10人民ペソ≒40円 めちゃくちゃ美味しそうやったけど見た目の10倍美味しくなかった
148日目_ハバナ037_R

ちょっとした商店。ガラスケースの中の商品は1.2個単位で陳列されている。一昔前の日本もこんな感じだったと思う。日本のコンビニが充実過ぎている気がする。
148日目_ハバナ040_R

野球を観戦しにハバナ市内の球場へ。

タクシーを待っている際にセクシーなねーちゃん。ボクもここでタクシーを待つことにした。
148日目_ハバナ041_R

キューバのクラシックカーは乗り合いタクシーになっていることが多い。

観光客向けにあえてクラシックカーにしていると思う。日本でいう人力車みたいな感じ。(どちらも乗用車の方が便利、でも風情を楽しむためには不便な方がいい時もあったりする)

ハバナ市内の乗り合いタクシーについて
乗り合いタクシーの料金は、市内だと一律で、キューバ人だと10人民ペソ≒40円、観光客には5CUC≒500円ぐらい。

10人民ペソで乗車するコツは、乗車する前に○○でいくら?と聞かないこと。

慣れたフリをして降車する際にスッと10人民ペソを渡す。(それで文句を言ってきたら更に10人民ペソを渡せばいい、それでも80円)

ラティーナ エスタディオと伝えれば球場まで連れて行ってくれます、球場は革命広場から少し離れたところです
148日目_ハバナ045_R148日目_ハバナ042_R
野球好きのキューバ人にとって球場に向かうヤツに悪人はいないと思っているせいか乗車しているキューバ人皆がノリノリになった(ちょっと面倒だった)
148日目_ハバナ043_R

球場に到着。試合開始1時間前にも関わらず打楽器が鳴り止まない。こんなに離れていてもうるさいぐらい。
148日目_ハバナ046_R

地元応援団の気合いがハンパない。こういうの見るとテンション上がる。
148日目_ハバナ047_R

球場周辺は警官だらけ。観客の激しさが予想できた。
148日目_ハバナ048_R

パチンコ屋の交換所みたいなところでチケットを購入。外国人は3CUC≒300円。
148日目_ハバナ049_R

行列に並び球場に入る。入口では荷物チェックされる。
148日目_ハバナ050_R

キューバ人が云うには5万人収容の球場とのこと。(そんなに入るかは疑問)
148日目_ハバナ052_R

いよいよ試合開始。

席の指定はなく自由に座れる。とりあえずバックネット裏へ。日本の球場の場合こういう席はそこそこの値段がするんじゃないんですかね?
148日目_ハバナ053_R

球筋が見えるぐらい近かった。でも野球をよく知らないボクにとってネットが邪魔だった。
148日目_ハバナ054_R

青×白ユニフォームがハバナのチームです。

三振をとる度に、ヒットを打つ度に毎回立ちあがって大喜びします。

疲れないのでしょうか?

1回表からこの勢いだったのでビックリしました。

応援もキューバらしい笛やや打楽器を鳴らしまくります。

攻守交代の際も鳴りっぱなしです。

疲れないのでしょうか?

観客全員でウェーブをしました。

たくさんしました。

休みなくたくさんしました。

3週目から「えっ!?いつ終わるの??」って思いました。

4週目には「えっ!?あんたら試合観る気あるの??」って思いました。

5週目は無視しました。

でもボク以外のほとんどの人はウェーブをやり続けます。

場が悪くなるのは避けたかったので、皆に合わせてウェーブを再開しました。

6週目、隣の人を見て「ほんと、好っきやね~」って思いました。

7週目、やっと終わりました。

ちなみにこの時3回表です。

序盤です。

盛り上がる場面でもなかったです。

意味がよく分かりません。

キューバ人の波に乗るのは中々難しいです。

少し疲れました。



3回裏、野球試合内容よりもキューバ人の観客に興味が湧いて席を離れて、球場内をウロチョロした。

未確認だけど後方の席や立ち見席は無料かもしれない。チケットチェックしているのは前方の席だけに見えた。
148日目_ハバナ056_R

148日目_ハバナ057_R

球場内の様子です


5回表が終わり、試合後の帰路手段に懸念したので、5回表で0-0だったけど球場を出ることにした。(観客の人数に対して車の台数があまりに少なかった、たぶんほとんどの人がバスかタクシーを利用すると思う、観客は何万人といるというのに)

これも球場内、スラム街みたいです
148日目_ハバナ058_R

スタジアムを出た直後、これまで以上の歓声が上がった。(ハンパなかった)

しかも長い間。(ず~~っと鳴り止まなかった、テンション上がったのかな?)

多分、得点が入ったと思う。(あと10分いれば観れたのに・・・)

帰りのタクシーを拾おうとするもライトが眩しくてタクシーかどうか分からない
148日目_ハバナ059_R

どうしよっかと迷っているうちに公共バスが来たので乗車した、車内は真っ暗

148日目_ハバナ062_R

夜はヤバイと思い、乗車する際に中心地に行くことを確認したのでちゃんと目的地(カピトリオ)に辿り着いた
148日目_ハバナ063_R

小腹空いたのでサンドイッチ10人民ペソ≒40円とジュース1人民ペソ≒4円を購入。この時に1人民ペソの安さに気付いた。ミネラルウォーターが1CUC≒100円ぐらいなのでジュースの方が割安。味も普通。
148日目_ハバナ065_R148日目_ハバナ064_R

バーに行くとテレビで野球中継が放送されていた、さっきまでそこにいたんだよな~と不思議な感覚になっていた
148日目_ハバナ066_R

試合はシーソーゲームで2対1で地元ハバナの地チームが勝利、ボクが球場を出てすぐに得点が入ったみたい、盛り上がる試合内容だっただけにすぐに球場を後にしたことを後悔
148日目_ハバナ067_R


バーではサルサが流れる中で葉巻を吸い、モヒートを飲むオッサンがいた。そこにキューバがあった
148日目_ハバナ068_R

あとがき
キューバは野球が強い国で、選手は体がゴツイ(全員助っ人外国人)

選手に限らずキューバ人男性はゴリゴリのムキムキが多い(半分ゴリラ)

正直、キューバ人がキューバ国内で栄養豊富な食事をするにはかなり困難だと思う。

なんでこの食事でこんなゴリゴリになるの?って不思議に思う。(DNAなんですかね?)

冗談抜きでこんなんがいっぱいいる、こんな格好はしていないけど
バキバキのキューバ人 

“正露丸ですわ”   と思ふ今日この頃でございます

最後まで読んでくれて
よかったら   してほしいです やる気でます
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
ブログランキングの詳細はコチラ

| キューバ | 22:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://chupatrip.blog.fc2.com/tb.php/234-441940f8

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT