PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【メキシコ】チャックモールでちょっぴり死にかけた

世界一周 142日目~ メキシコ国旗 プラヤ・デル・カルメン@メキシコ  のお話

まえがき
今回の内容でございます。
  • セノーテ・ダイビング(チャックモール&ククルカン)
  • メキシコの消費税増税

カンクンに到着してすぐにでもキューバに行きたかったけど、空席がなかったので予定スケジュールを変更して、先にセノーテに行くことにしました。

セノーテとは
セノーテ (cenote) はユカタン半島の低平な石灰岩地帯に見られる陥没穴に地下水が溜まった天然の井戸、泉のこと。泉の下層には大規模な鍾乳洞が水没していることが知られている。水面下では決して形成されることのない鍾乳洞が見られるのは、次のように説明されている。氷期の海水準低下時に形成された長大な地下川型洞窟系が後氷期の海面上昇にともない、内陸部では地下水位が上昇することによって洞窟系全体が水没した。このような洞窟の天井の一部が崩落して陥没ドリーネが生じた結果、セノーテができた。

現地で調べたり、行った方に聞いたところ以下の3つのセノーテが有名所のようです(どれが一番良かったですか?と質問すると場所も理由もそれぞれでした)
  • チャック・モール (プラヤ・デル・カルメン)
  • グランセノーテ (トゥルム)
  • ドスオホス (プラヤ・デル・カルメン)
いずれもプラヤ・デル・カルメンとトゥルムからミニバン、自転車を利用して自力で行くことができます。(もちろんツアーもあります)

今回ボクは、チャック・モールとグランセノーテに行ってきました。

プラヤ・デル・カルメンへの移動はバスではなくカンクン・バスターミナル前に常駐するミニバンを利用しました。(バスの場合でも料金、所要時間ともにそんなにかわらなかったと思います)

カンクン→プラヤ・デル・カルメン , ミニバン , 34MXN≒270円 , 1h(便は頻繁にあります)
142日目_プラヤデルカルメン005_R

移動_カンクン→プラヤデルカルメン

プラヤ・デル・カルメンのメインストリート。まさかたった一年で戻ってくるとは・・・
142日目_プラヤデルカルメン007_R

メキシコといえば骸骨。こんなポップなデザインの骸骨があちこちにあります
DSCN2975.jpg

回転しながら逆さの状態で降下するロス・ボラドーレス。これを見ると学校遊具の回旋塔を思い出します。
142日目_プラヤデルカルメン019_R

プラヤ・デル・カルメンの巨大なオブジェ。マヤ遺跡をモチーフに造られています
DSCN2978.jpg

とりあえず翌日のセノーテ・ダイビングを申し込みました。

申し込みしたダイビングショップは、ブログを参考にしてカメさんマークのところにしました。(3店舗ほどまわりましたがここが一番安かったです)

PHOCHEA MEXICO チャックモール(Chac-Mool)&ククルカン(Kukul-Can) ダイビング 120USD→110USD (まけてもらった、でも数年前は90USDだったみたい)
142日目_プラヤデルカルメン009_R
※ちなみにチャックモール、ククルカンとはマヤ文明の神話、文化の言葉です(ググるのが面倒な方はコチラ

この日はメインストリートや大型スーパーのウォールマートをブラブラして過ごしました。



ダイビング当日、8時にダイビングショップを出発して30分ほどでダイビングスポットに到着。

メンバーはフランス人のオバチャン2名と日本人男性ルイ君とボクの計4名
143日目_セノーテ_チャックモール006_R

インストラクターからセノーテ・ダイビングのレクチャーを受け、いざセノーテへ!!

奥に進むとダイブ1本目のチャックモールが見えてきた
143日目_セノーテ_チャックモール008_R

あれ?そんなに綺麗じゃない??ちょっとガッカリしました (このあと絶景を観ることになる事をこの時はまだ知らない)
143日目_セノーテ_チャックモール009_R

それじゃ、セノーテ・ダイビング楽しみまっせ♪
143日目_セノーテ_チャックモール012_R

水面付近はもちろんのこと数十メートル下まで鮮明に見えるぐらい水質がよいです
143日目_セノーテ_チャックモール014_R

ゆっくり遊泳してくれたのでカメラ撮影も楽しめました
143日目_セノーテ_チャックモール037_R

静止画も綺麗ですけど動画の方が臨場感がでていい感じです


深いところになると青色が濃くなっていきます

143日目_セノーテ_チャックモール015_R

上に見えるのは水面です。セノーテ・ダイビングしている気分を味わって頂けたらと。


続いてダイブ2本目のククルカン。

チャックモールと異なってククルカンは真っ暗中の鍾乳洞でダイビングします。(光のカーテンもあります)

ククルカンは真っ暗でよく見えないし面白くないとよく聞くのですが、個人的には洞窟探検みたいで楽しかったです。(チャックモールと同じぐらいよかったです)

鍾乳洞の中をダイビングすることなんて滅多に出来ないことですからね。

ククルカンはチャックモールの隣。徒歩30秒。
143日目_セノーテ_チャックモール016_R

洞窟の中へ入っていきます(中に入ると上昇という逃げ道が無くなります、怖いですね~)
143日目_セノーテ_チャックモール021_R

洞窟の中は真っ暗です。
143日目_セノーテ_チャックモール036_R

ライトを照らすと突然鍾乳洞が現れました

143日目_セノーテ_チャックモール019_R

今回のセノーテ・ダイビングは、前後2m間隔をあけ、連なってダイビングすることになっていました。

とはいえ、カメラ撮影や絶景に夢中でメンバー皆自由にダイビングしていました。(ボクもそうです)

水面が見える状況だったらいいのですが、洞窟の中だと真っ暗でそんなに広くないので気を抜くとメンバーと急接近することがあります。

ボク、気を抜いちゃいました。

なんかフワフワと宙を浮いて洞窟探検している気分になっちゃって、なんか楽しくなっちゃって、人のお尻よりも辺りが気になっちゃって。

そんな時に、前方のフランス人のオバチャンにフィンで思いっきり蹴られ、ゴーグルの中に半分ほど水が入ってしまいました。(ゴーグルが取れなくて良かった~)

スキューバー・ダイビング初心者のボクですし、逃げ道がなく真っ暗な環境なだけにパニックになりそうだったのですが、必死に冷静さを保って水抜きをしました。(今考えるとゾッとします)

こんなこともあるので、ダイビングショップによってはカメラ撮影が禁止というところもあるそうです。(今回は「禁止」といわれていなかったので自由にしていました)

まぁ、フツーにしていれば全然大丈夫です。(ボクの場合、カメラ撮影と鍾乳洞に夢中になり過ぎました、アホですわ)

ライトを照らすと鍾乳洞が現れます
143日目_セノーテ_チャックモール018_R

真っ暗です


真っ暗な中にずっといたせいか、洞窟の出口から見える青の光がより鮮明に見えました
143日目_セノーテ_チャックモール020_R

洞窟を出てからは、森のように木々が生い茂るセノーテを遊泳します
143日目_セノーテ_チャックモール023_R

これ水底です。水面から燦々と光が差し、ぼんやりと木々が見えるのが神秘的でした。
143日目_セノーテ_チャックモール022_R

光の入り具合でいろんな色に変化します
143日目_セノーテ_チャックモール038_R

143日目_セノーテ_チャックモール025_R

動画初めにぼやけているのは、淡水と海水が入り混じって実際にこういう風に見えます


2本のダイビングを終え、昼食。そのままダイビングショップまで戻り、14時頃に解放。
143日目_セノーテ_チャックモール026_R

セノーテに行った方から「ダイビングは高いし、シュノーケリングだけで十分」という意見をよく聞きました。(これはこれでいいと思います)

入場料がないセノーテを巡っている方もいました。(セノーテってその辺にいっぱいあるんですよね)

ただボクとしてはセノーテ・ダイビングをオススメします。

水底から目の前いっぱいに広がった光のカーテンの絶景が観れるのはダイビングだけですからね。(シュノーケリングには限界があるかと)

是非一度は体験して頂きたいです。(洞窟ダイビングもワクワクして楽しいのでオススメです、ちょっと怖いけど)



セノーテ・ダイビング終了後にトゥルムに移動しようと思っていて、その旨をセノーテ・ダイビングでメンバーだったルイ君に伝えたところ偶然にも同じルートだったので同行させてもらうことに。

プラヤ・デル・カルメン→トゥルム , 38MXN≒300円 , 1h
143日目_セノーテ_チャックモール028_R

移動_プラヤデルカルメン→トゥルム

宿はトゥルム遺跡入口の目の前にあるLOBO INN-HOSTAL , 4人ドミトリー180MXN≒1,200円(150MXNのドミもあります)
143日目_セノーテ_チャックモール029_R

宿で自転車を借りて(無料)、近くのスーパーに買い出し
143日目_セノーテ_チャックモール030_R

どうでもいいんですけどスーパーのカートが気になった。子供用で、大人も操作できるような造りになっているんでしょうか?カゴの高さ、長い取っ手と不思議なくぼみ。使いやすい訳ではないです。(なんなんこれ?)
143日目_セノーテ_チャックモール032_R

メキシコのスーパーでは量り売りが多いです
143日目_セノーテ_チャックモール033_R

あっそうそう、ルイ君は既婚者です。

奥さまは姉さん女房のサエコちゃん。

「ケンカをするほど仲がいい」ということがよく似合う御夫婦です。

ホントよくケンカするのですが、毎回数分後に何もなかったようにしています。

初めは気を使ったのですが、最後の方は気にもしませんでした

ご夫婦の世界一周ブログは、ルーイとさけこの世界一周報告書で~す。

晩御飯はトルティーヤ・チップスと手作りディップ3種(調味料は宿のものを借用)
143日目_セノーテ_チャックモール034_R

かなりのボリューム。約500円/人(酒含む)。ペットボトルのジュース翌日宿主の息子に目の前で飲まれた。飲み切られた。
143日目_セノーテ_チャックモール035_R

最後にちょっとボヤキます。

余談
約1年ぶりにメキシコに来て(1年前のメキシコ周遊についてはコチラ数日を過ごして違和感を覚えた。

(あれ?なんか物価高くね?)

調べてみるとメキシコは2014年1月に入って消費税が増税したようです。(11%から16%へ)

それに伴って、食品や宿代、バス代などが若干、いや貧乏旅行者には痛いぐらい価格高騰になっています。(世界一周ブログを参考にするも2013年末時点のブログ記事に掲載されている価格と異なっていたので初めは困惑していました)

というか、世界的に各国の物価の差があまりなくなってきているような気がします。(物価の高い日本は遠い昔)

もうちょい待ってーなー

あとがき
“セノーテ・ダイビング、よかったわ~、そして生きててほんま良かったわ~”   と思ふ今日この頃でございます


最後まで読んでくれて
よかったら   してほしいです やる気でます
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
ブログランキングの詳細はコチラ

| メキシコ | 06:28 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2016/10/14 17:14 | |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://chupatrip.blog.fc2.com/tb.php/230-81793ddf

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT