PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【キューバ】シエンフェゴス?シェンフェゴス?どっちでもいい?

世界一周 149日目 国旗_キューバ シェンフェゴス@キューバ  のお話

まえがき
今回の内容でございます。
  • 世界遺産マーク シエンフェゴスの都市歴史地区
  • カサ・パルティクラフレ(一般家庭の宿)

砂糖、コーヒー、タバコ貿易の拠点としてフランス人の移民によって造られた町シエンフェゴスに行ってきた。 

シエンフェゴスの都市歴史地区
世界遺産_シエンフェゴスの都市歴史地区

2005年に登録されたキューバの世界遺産(文化遺産)。シエンフェゴスは、首都ハバナの南東、キューバ島中央部の南岸にある人口約13万2000人のシエンフェゴス州の州都で、カリブ海に面した港町である。18世紀半ば頃、この地にスペイン式の城砦が造られ、後にフランス人移住者が定住して都市が形成された。サトウキビ、タバコ、コーヒー、皮革の交易地、積み出し港として発展し今日に至った。同市内には定住したフランス人らにより新古典主義様式の建物が建築され、その後ほかの様式が折衷された建造物が増え、独特の町並みを築きあげた。同市内にある都市的歴史地区には、政府宮殿(市庁舎)、サン・ロレンソ学校、フェラール宮殿など、往時の建造物が多数残されている。こうした都市景観は、19世紀にスペイン啓蒙運動によってもたらされ、ラテン・アメリカで独自の発展をとげた近代都市計画の典型的な事例ともされている。

世界遺産_シエンフェゴスの都市歴史地区_1
世界遺産_シエンフェゴスの都市歴史地区_2

一部Dliftから引用

よくやくハバナを離れることができた(前日は満席だった、首都なのに)
149日目_シェンフェゴス001_R

ハバナ→シエンフェゴス, Viazulバス, 3h30min, 20CUC≒2,000円
移動_ハバナ→シェンフェゴス

車窓からサトウキビ畑が見えた。3時間半の30分は昼食タイム。残り30分の距離でも昼食タイム。せっかちな日本人のボクは少しイライラする。
149日目_シェンフェゴス004_R149日目_シェンフェゴス002_R

バスターミナルは街の中心から徒歩15分ぐらいにあります
149日目_シェンフェゴス042_R

シエンフェゴスの街は碁盤目状に区画整理されているので分かりやすいです
149日目_シェンフェゴス006_R149日目_シェンフェゴス007_R

中心地に到着。(見えにくいけど)誰かの銅像が立っている。
149日目_シェンフェゴス008_R

メインストリート。ホセ・マルティ広場まで続きます。奥に見えるのは旧行政府宮殿。
149日目_シェンフェゴス014_R

世界遺産の街だけあって案内板があちこちにあります。
149日目_シェンフェゴス009_R

フレンチコロニアルな建造物が見所です
149日目_シェンフェゴス010_R

149日目_シェンフェゴス011_R

149日目_シェンフェゴス013_R

ホセ・マルティ(独立の父)広場に到着。ホセ・マルティの像。
149日目_シェンフェゴス032_R

旧行政府宮殿。博物館と思い入ろうとしたら止められた。現在は市庁舎として使われている。
149日目_シェンフェゴス015_R

プリシマ・コンセプシオン大聖堂
149日目_シェンフェゴス020_R

トマス・テリー劇場。2CUC≒200円で場内に入れる。
149日目_シェンフェゴス018_R

ちなみにこの街は、ゲバラと共に活躍した革命児カミロ・シェンフェゴスとは関係ない、と思う。(ちゃんと調べていないです)
カミロシェンフェゴス1カミロシェンフェゴス2

ホセ・マルティ広場にあるシェンフェゴスの銅像。初代市長かなんか、と思う。(ちゃんと調べてないです)
149日目_シェンフェゴス016_R

銅像の前のベンチで座ってたオッチャンが言っていたから間違いない、はず
149日目_シェンフェゴス017_R

広場から海の方へ目指す
149日目_シェンフェゴス021_R

といっても何もない
149日目_シェンフェゴス022_R

日差しが強い
149日目_シェンフェゴス023_R

シェンフェゴスは世界遺産に登録はされているももの街は小さく、見所も少ないので、隣町のトリニダーから日帰りする観光客が多いみたいです。半日あれば十分だと思います。

キューバのビールを片手に街を散策
149日目_シェンフェゴス024_R

近郊にパラシオ・デ・バジェと呼ばれる当時の費用で256万ドルと4年の歳月をかけて建設された宮殿のような豪華な建造物がある。(みたいです、ボクは行っていないです)
世界遺産_シエンフェゴスの都市歴史地区_2
引用

キューバのガソリンスタンド。日本とあまり変わりない料金。
149日目_シェンフェゴス034_R149日目_シェンフェゴス035_R

車は裕福なキューバ人のステータスのような気がする。

思い返してみれば、外国人観光客を相手取るタクシーや宿のオーナーは経済的に余裕があるように見える。

平均月給2,3千円のキューバ社会で、10分のタクシー利用で500円、1泊1千円の宿、そら一般市民は観光業に力を入れたくなるわ。

ピッカピカな車とラフな格好の持ち主。いかにも裕福って感じ。
149日目_シェンフェゴス036_R

10CUP≒40円のピザを食べた。これ美味しかった。(ハバナで食べたピザが不味過ぎただけかも)

睨みを利かせる海老蔵
149日目_シェンフェゴス025_R

シェンフェゴスでは二つ折りにして食べるみたい
149日目_シェンフェゴス026_R

キューバではカサ・パルティクラフレという自宅の一部の部屋を観光客に宿として提供している。

ドアや壁に貼つてある青色の錨(いかり)のマークが目印。観光地ではよく見かけた。
149日目_シェンフェゴス038_R

シェンフェゴスでは、バスターミナルで客引きしていたオバチャン宅にお世話になった。(宿は2階、なのに1階の呼び鈴を鳴らしてしまい一般家庭にいきなり「泊めて」と言ってしまった、家主のすごく面倒な顔が印象に残っている)

男1人旅には似つかわしくないラブリーな部屋、ちょっと恥ずかしかった(花、ピンク、ロココ調を主としたメルヘンな内装)
149日目_シェンフェゴス027_R
149日目_シェンフェゴス028_R149日目_シェンフェゴス029_R
 
あとがき
日本の平均月収に置き換えると、一泊20万円ぐらい。

“ぼろ儲けですやん”   と思ふ今日この頃でございます

ということもありキューバ人は観光業ばかりに着手し過ぎて、キューバ国内の経済が不安定になった過去があるとか。そのためキューバ政府も規制するのだが・・・ちなみにハバナで利用したホアキナ・ハウスには(政府公認の)カサ・パルティクラフレ(青い碇マーク)は付いていない。違法、かもしれない・・・そんなキューバの現状でございます。

最後まで読んでくれて
よかったら   してほしいです やる気でます
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
ブログランキングの詳細はコチラ

| キューバ | 00:16 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://chupatrip.blog.fc2.com/tb.php/223-82664558

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT