PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

2014ブラジルWカップへの道~チケット受渡し編~

まえがき
今回の内容でございます。
  • チケットの受渡し
  • ブラジル査証(ビザ)

2014ブラジルWカップを入手できたはいいものの、暫らくの間、このあと何をすればいいの?な状態でした。

簡単にですが、経緯とあわせてこれまでの調査・問い合わせをまとめてみました。

ご参考になりましたらこれ幸いでございます

(経緯)
  2013.08.20  1次抽選 受付開始
  2013.08.20  1次抽選 申込み
  2013.12.01  1次抽選 結果発表
  2013.12.19  FIFAからチケット受渡し方法の案内
※当ブログ記事の記載内容は、2014年2月下旬の時点のものになります


チケットの受渡し

チケット受け渡し方法は郵送ブラジル国内チケットセンターで手渡しのどちらか。

郵送は、送料約4,000円を要し、4月に到着予定。

ブラジル国内チケットセンター(12カ所設置)で受け取るには、バウチャー(FIFA公式チケット証明書)と身分証明証(パスポート)とチケット申込みで使用したクレジットカードが必要。バウチャーは4月頃にEメールで送られると想定。(FIFAに問い合わせしたらバウチャーの受け渡し方法、時期は調整中とのこと)

これから旅をするボクにとって、郵送料は高く感じ、なによりチケットとバウチャーの送付まで待機することがネックだったので、直接ブラジルに行ってチケットセンターで受取ることにしました。


ブラジル査証(ビザ)

ブラジルに入国するにはビザが必要です。

通常、日本国内でブラジルビザを取得するには、残高証明書840円などの必要書類を準備し、ブラジル領事館に出向いて、査証料3,000円を支払って申請するのですが、ブラジルWチケット保有者には特典があり、残高証明書と査証料が免除されます

但し、チケット当選の証明としてバウチャーが必要になります。(少し前まではクレジットカードの決済画面でよかったみたいです。ボクは気付くのが遅かったです。やってもうた~)

バウチャーが送付される4月頃まで大阪に居ようか考えたのですが、大阪を管轄とするブラジル領事館は名古屋にあり、そこそこの交通費を出してまで(代理申請料も高い)わざわざ名古屋まで行くのもなんだかな~とか思い、結局、日本での取得はやめてブラジル隣国でビザを取得することに決めました。(多分パラグアイ)

あとがき
2014ブラジルWカップの公式マスコットはフレコくんです。

「フレコ(Fuleco)」は“サッカー(Futebol)”と“エコロジー(Ecologia)”とを合わせた造語。絶滅危惧種ミツオビアルマジロがモデル。

ブラジルWカップ_フレコ


“前回のマスコットの方が可愛かったな~”   と思ふ今日この頃でございます

2010南アフリカWカップ公式マスコット マラドーナくん
渡航歴_アルゼンチンと言えば_マラドーナ_10渡航歴_アルゼンチンと言えば_マラドーナ_4
渡航歴_アルゼンチンと言えば_マラドーナ_11渡航歴_アルゼンチンと言えば_マラドーナ_3



最後まで読んでくれて
よかったら   してほしいです やる気でます
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
ブログランキングの詳細はコチラ

| E6 ブラジルWカップ2014 | 13:09 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://chupatrip.blog.fc2.com/tb.php/192-cb2b901a

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT