PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【インドネシア】ボロブドゥールとプランバナン

世界一周 65日目 flag_flag_of_Indonesia_1.png ジョグジャカルタ@インドネシア のお話

まえがき
今回の内容でございます。
  • ボロブドゥール寺院遺跡群
  • プランバナン寺院遺跡群

インドネシアに来た一番の目的、世界3大仏教遺跡の1つボロブドゥール寺院遺跡群を観に行った。(残り2つはカンボジアのアンコール遺跡群とミャンマーのバガン遺跡

ボロブドゥール寺院遺跡群
インドネシアのジャワ島中部、ジョクジャカルタ北西のケドゥ盆地にある仏教遺跡群。世界最大級の仏教寺院跡であり、世界遺産に登録されている。この寺院はシャイレーンドラ王朝が8世紀終わりごろから9世紀初めにかけて、小さな丘の周囲に石材を積み重ねて建設されたもので、遺跡の総面積はおよそ1万5000m2。その後、近くのムラビ山の大噴火により火山灰に埋もれてしまい、19世紀に発見された

ボロブドゥール寺院遺跡群1 ボロブドゥール寺院遺跡群3 ボロブドゥール寺院遺跡群2 ボロブドゥール寺院遺跡群5 ボロブドゥール寺院遺跡群4 ボロブドゥール寺院遺跡群7 ボロブドゥール寺院遺跡群6 
ボロブドゥール寺院遺跡_9
一部Dliftから引用

世界遺産_ボロブドゥール寺院遺跡群


ボロブドゥール寺院遺跡群はジョグジャカルタ郊外にあります。他にもプランバナン寺院遺跡群(ジョグジャカルタ郊外)やサンギラン初期人類遺跡(ソロ)の世界遺産があります。
ジョグジャカルタ地図_1 

観光客がよく利用するボロブドゥールへの行き方は、ジョグジャ⇔ボロブドゥール間の送迎のみのツアーで、その中でもサンライズツアーが人気ある。

ボロブドゥール_サンライズツアー_1
引用

サンセットツアーもある
ボロブドゥール寺院遺跡_8 
引用

ボロブドゥールのサンライズを観たかったけど、1月のジョグジャカルタは雨季で(インドネシアに到着して2日間ずっと天気が悪かった)、サンライズを期待できなかったのでツアーでは行かずに自力で行くことにした。


7:00
宿を出発。

地球の歩き方にはジョグジャ南側のバスステーションからと記載していたが、現地人に聞いたら北側のバスステーションからも行けると教えてもらい路線バスを乗り継いで北側のバスステーションに向かった。

8:00
北側のバスステーションを出発。

ボロブドゥール行きバス 20,000Rp≒170円 ローカルバスということもありオンボロですごい揺れる
65日目_ジョグジャ000_R65日目_ジョグジャ001_R
座席の間隔が狭すぎる。隙間に足を入れて急ブレーキでもかかったら足が折れると思ったので、ずっと通路に足を出していた。
65日目_ジョグジャ002_R


8:50
思いのほか早くボロブドゥールのバスステーションに到着し、10分ほど歩いてボロブドゥール寺院の入口に到着した。

入場券は現地人用(30,000Rp≒250円)と外国人用(220,000Rp≒1,830円)で分かれている
65日目_ジョグジャ006_R65日目_ジョグジャ007_R

半ズボンだったのでサロン(腰巻用の布)を渡された。巻いてもらったけど半ズボンと同じぐらい足が露出してるんですけど、いいのかな・・・
65日目_ジョグジャ008_R65日目_ジョグジャ009_R

施設内は想像とは違いかなり整備されている。真っすぐ道を進みカーブを曲がると遠くにテレビで見たことがある光景が見えた。
65日目_ジョグジャ010_R

ボロブドゥールは半円形の丘をおよそ200万個の安山岩ブロックで覆った遺跡。基壇の上に5層の方形(四角形)壇と3層の円壇を乗せた9層の階段ピラミッドになっている。
65日目_ジョグジャ012_R

世界遺産_ボロブドゥール_7

とりあえず頂上まで駆けあがった。(ちょっと興奮してたかも)

基壇はこの世であり人間の欲望渦巻く「欲界」、方形壇は欲望を振り払ったものの物質=色世界にとらわれた「色(しき)界」、円壇は欲や色から解脱(げだつ)した悟りの世界である「無色界」という仏教の3界を示すといわれている。その様子は各層を歩くとよくわかる
65日目_ジョグジャ038_R

頂上には大ストゥーパがある
65日目_ジョグジャ014_R

入口からの通り道があんなに小さく見える。以外と高い。
65日目_ジョグジャ015_R

釣鐘型の小ストゥーパ内には釈迦如来坐像が収められている
65日目_ジョグジャ027_R

小ストゥーパは上段に行くほど格子窓が小さくなるのだが、このストゥーパには窓がない。内部空間はあるようだが空洞で、仏像は収められていないらしい。一説ではこれによって大乗仏教の「空(くう)」の思想を示しているともいわれる。
65日目_ジョグジャ017_R

丸見えの仏像
65日目_ジョグジャ019_R

人が増えてきた

65日目_ジョグジャ028_R

中央下部が「隠された基壇」。この南東の角を除いて、本来の基壇はブロックで覆われている。左右の階段の周辺を見ると、どのようにブロックが積み上げられているのかよくわかる
65日目_ジョグジャ036_R

65日目_ジョグジャ037_R

65日目_ジョグジャ023_R

65日目_ジョグジャ030_R

65日目_ジョグジャ034_R

65日目_ジョグジャ032_R

65日目_ジョグジャ035_R

なんだかんだと3時間ぐらい寺院を楽しんだ。(そんなに遺跡に興味ない方は1時間ぐらいでいいと思います)

最後は木陰の下でこの景色を眺めていた
65日目_ジョグジャ039_R

眺めながら、ふと思った。

(ごっつ晴れてるやーん、昨日まで雨とか降ってやーん、サンライーズ)



ボロブドゥール寺院周辺をウロウロして(博物館とかあります)、一旦、宿に戻ることにした。
 
13:30
ボロブドゥールのバスステーションで10分ほど待ち(頻繁にバスが出ているっぽいです)、ジョグジャ市内の宿の近くに到着した。

ジョグジャ市内行きのバス 20,000≒170円  イヤミったらしくどんどん天気が良くなっていく
65日目_ジョグジャ041_R65日目_ジョグジャ042_R

14:30
宿で少し休憩し、プランバナン寺院遺跡群に行くことにした。

路線バス(Aルート)の終点がプランバナンです。ボロブドゥールより簡単に行けます。
65日目_ジョグジャ043_R65日目_ジョグジャ044_R

15:30
バスステーションから10分ほど歩いて、プランバナン寺院遺跡郡の入口に到着した。

プランバナン寺院遺跡群
1991年に登録されたインドネシアの世界遺産(文化遺産)。ジャワ島中部プランバナン村に点在する寺院群で、8~9世紀中頃にかけて建造された。最大規模のプランバナン寺院(別名ロロ・ジョングラン)は、9世紀中頃マタラム王国によって建てられたもので、外苑、中苑、内苑の3重構造からなり、内苑にはヒンドゥー教の三大主神シヴァ神、ブラフマー神、ヴィシュヌ神を祀る堂がある。シヴァ堂の外側の回廊には古代インドの叙事詩「ラーマーヤナ」を描いた浮き彫りが飾られ、尖塔にはストゥーパ(仏塔)を表す装飾が施されている。遺跡群内のほかの寺院にもヒンドゥー教と仏教の両特徴を持つものが多く、交錯した歴史の痕跡が見られる。このような魅力が評価されて、世界遺産に登録された。

プランバナン寺院遺跡群2 プランバナン寺院遺跡群1 プランバナン寺院遺跡群4 プランバナン寺院遺跡群3 
プランバナン寺院遺跡群7プランバナン寺院遺跡群6プランバナン寺院遺跡群9プランバナン寺院遺跡群5プランバナン寺院遺跡群8
一部Dliftから引用

世界遺産_プランバナン寺院遺跡群

入場券は現地人用(30,000Rp≒250円)と外国人用(198,000Rp≒1,650円)で分かれている
65日目_ジョグジャ045_R 65日目_ジョグジャ047_R

遺跡までの道はボロブドゥール寺院のように整備された公園のようになっている
65日目_ジョグジャ048_R

高さ2mほどのプラットフォームの上に8基のお堂が設置されている。周囲の中苑、外苑には多数の遺構や遺物が残されている
65日目_ジョグジャ049_R

プラットフォームの上は聖なる土地。特に巨大な3つのお堂は、南側からブラフマー堂、シヴァ堂、ヴィシュヌ堂と呼ばれている。ヒンドゥー教においてブラフマーは創造神、ヴィシュヌは維持神、シヴァは破壊神を示し、この3最高神によって宇宙の理(ことわり)を示している。
65日目_ジョグジャ071_R

プランバナン寺院MAP_1


65日目_ジョグジャ055_R65日目_ジョグジャ053_R

寺院に入ることができます。シヴァ寺院はヘルメットを着用する必要があります。
65日目_ジョグジャ067_R

似合っていますか?ヘルメット稲中のTシャツ。どうでもいいって?知ってる。

65日目_ジョグジャ059_R_2稲中Tシャツ

ヴィシュヌ堂に収められたヴィシュヌ像。足下にあるのは女性器を示すヨーニ

65日目_ジョグジャ068_R65日目_ジョグジャ076_R_2

シヴァ堂の基壇を飾る装飾。釣り鐘のような形をしているのが破壊神シヴァと男性器を示すリンガ。その下にはカーラと呼ばれる鬼がいて、さらに下には神々のレリーフが刻まれている
65日目_ジョグジャ070_R



他にもセウ寺院や博物館とかあります。

17:30
まだ少し時間はあったのですが、ビーサンで足が疲れたのと日焼けで肌がヒリヒリして痛かったのでプランバナン寺院群を後にしました。



ってな感じで、サンライズとサンセットは見れないのですが開館時間帯であればボロブドゥール寺院遺跡群、プランバナン寺院遺跡群を1日で自力(約400円、ツアーだと10倍以上したような・・・)で行くことができました。

寺院もじっくり観ましたし、一旦宿に戻ったことも考えると余裕で行けるかもです。

貧乏旅行の参考になればこれ幸いでございます

あとがき
ボロブドゥール寺院遺跡群とプランバナン寺院遺跡群のどちらも外国人観光客用の入場料があることは知っていた。

もしかしたらいけるかと思って現地人用の窓口に直行した。

でも、窓口のにーちゃんに「うぇぁ かむ ふろむ」と聞かれてしまった。

顔の薄いボクは、素直に日本人と答えてしまった。

“阿部寛に憧れるんだなぁ”   と思ふ今日この頃でございます

阿部寛_1


最後まで読んでくれて
よかったら   してほしいです やる気でます
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
ブログランキングの詳細はコチラ

| インドネシア | 18:46 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://chupatrip.blog.fc2.com/tb.php/184-a66de38e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT