PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【ミャンマー】ヤンゴンで何したっけ?

世界一周 37日目 国旗_ミャンマー ヤンゴン@ミャンマー のお話

まえがき
今回の内容でございます。
  • ヤンゴン観光(してないけど)
  • ミャンマーの両替
  • ロンジー(男性もスカート)
  • コオン(噛みタバコみたいなやつ)

風邪薬のおかげか、それともビールで熟睡したからか、朝になると熱は下がっていた。

まずは両替と次の目的地の手配をするためヤンゴンの街をぶらぶらした。

昨晩は真っ暗でなにも見えなかったヤンゴンの街並みを初めて見た。思っていたより発展していないと思った。
37日目_ヤンゴン000_R37日目_ヤンゴン001_R

どこかインドのような街並み。隣国のせいかインド人?も多く見かけた。
37日目_ヤンゴン005_R37日目_ヤンゴン004_R



まずは地球の歩き方に載っているヤンゴン中央駅前のバス会社のチケット売り場に行った。

チケット売り場に行った目的は、ミャンマーの物価とバスの路線とスケジュールを確認するため。

そもそも両替していないので購入できないんだな
37日目_ヤンゴン008_R37日目_ヤンゴン007_R

後々、コレ↑をやっていてよかったと思う。

ガイドブックの料金はあてにならない。それだけ情報が古く、ミャンマーの物価は上がっている。

ボクの場合、バスチケットを購入方法は、バスターミナルで直接購入するか、客引きから購入するか(小さな町ではバスターミナルではなくホテル街などが終点になる。目的地に到着し、バスを下りるとウヨウヨと客引きが集まってくる。結局その客引きから購入する以外なかったりする)のどちらかだった。(海外でよくある旅行代理店があまりなかった。バスチケットを扱う露店はいくつか見かけたが、たまに詐欺があるらしい)

両方とも料金提示がないので「いくら?」から会話が始まる。

結果として、ぼったくりもなく、スケジュール通りにバス移動ができた。



次に両替屋を探した。

ミャンマーではUSDかミャンマーチャットKが使用でき、両替のほとんどがUSDだった。(まれに日本円やタイバーツを両替できるところもある)

事前調査では「ヤンゴン以外で両替はできない、ATMもほとんどない」と聞いていたが、ヤンゴン以外でも両替できるところはたくさんあり、どちらかというとATMの方が多いです。

とはいえ、この時は知らずレートのよい両替屋を探し、いくら両替するか考えていた(ミャンマーチャットは他の国で両替できないぐらい貨幣価値が低い)

ヤンゴン中央駅近くのボーチョーアウンサン・マーケットに向かった
37日目_ヤンゴン011_R37日目_ヤンゴン012_R

レートが悪かったので街ぶらを兼ねて両替屋巡りをした
37日目_ヤンゴン013_R37日目_ヤンゴン014_R

道を尋ねても快く教えてくれる。わざわざ電話で確認してくれる人もいる。親切な日本人でもしないと思う。

37日目_ヤンゴン015_R37日目_ヤンゴン016_R

テインピュー両替所で両替。ここで1,5USD紙幣と10,20紙幣と50,100紙幣でレートが異なることを知る。
37日目_ヤンゴン018_R37日目_ヤンゴン017_R



お金も手に入れたということで、遅い昼飯を食べた。

モヒンガー 200K≒22円。魚だしスープの米粉の麺料理。パクチーたっぷり。カリカリのかきあげをトッピング。
37日目_ヤンゴン023_R37日目_ヤンゴン021_R
37日目_ヤンゴン022_R

久々に新鮮に驚いたのがコレ↓

ロンジー 巻きスカート。男性も履きます。会社員も履きます。財布やスマホは腰周りに差し込みます。 
ロンジー_2ロンジー_3

ロンジーって一枚布の輪の中に入って着るんです
ロンジー_1

コオン(噛みタバコみたいなやつ)  
37日目_ヤンゴン002_R

葉っぱに多種の香辛料のようなものを載せて包み、葉っぱのまま口に入れます。
37日目_ヤンゴン009_R

コオンを口に入れ、くちゃくちゃ噛んだあと赤黒い液を口からぺっと出します。

口の中を見ると歯が赤黒く染まっています
ミャンマー_コオン_1
引用

歯磨きが大変そうだったのでボクはやりませんでした。(昔インドで同じような噛みタバコを嗜んだんですがクソ不味かったです。クソ不味いからぺっと吐き出しているのかな?と思った記憶があります)

赤黒くなった口を撮りたくて、コオンを嗜んでいる人に「いーってやって、いーって」と日本語でお願いしました。

ミャンマー人はシャイボーイです。口を開けてくれません。もう少しで頬っぺたをわし掴みにして開けさすところでした。
37日目_ヤンゴン025_R37日目_ヤンゴン010_R



「ヤンゴンはなんもねー」という意見をよく聞いていたので、ヤンゴン観光は積極的にしませんでした。(ガイドブックを見てもツボな観光名所がなかったような)

折角だからと、地球の歩き方にデカデカと載っているシュエダゴォン・パヤーというミャンマー最大の聖地に向かった。

シュエダゴォン・パヤー_1

公共バスで移動 100K≒10円
37日目_ヤンゴン024_R

おー結構デカイ
37日目_ヤンゴン029_R

入口。ここで裸足になる。ミャンマーの仏閣ではよく裸足になるのでサンダルを履いた方が楽です。
37日目_ヤンゴン030_R

長ーい階段が続く
37日目_ヤンゴン031_R

途中で道路を挟むぐらい、長ーい階段が続く
37日目_ヤンゴン032_R

本堂前に到着。ここでチケットを購入する。
37日目_ヤンゴン033_R

話は変わり、
ミャンマー旅行には170USDの現金と国際クレジットカードを持ってきた。

300USDぐらい財布に入っていると思っていたが、実際は170USDしか入っていなかった。

ここで自分ルール(勝手に自分が決めたルール、約束事)を制定してみた。

170USDでミャンマーを1週間を過ごしてみよう

世界一周では「妥協はしたくない」、「迷ったらやってみる」といったことを心掛けていたけど、何でもかんでも欲望に身を任せて行動していると金がいくらあっても足りないと、この時期に思うようになり(多分バンコク生活のせい)、いい機会なので(荷物がバックパック30Lだけの貧乏旅人だし)、倹約して旅行してみることにした。
話は戻り、

地球の歩き方には、シュエダゴォン・パヤーの入場料は5USDと記載している。

これでも高いなと思っていた。

いざチケットカウンターで料金表をみると8USDの表記が。

ボクの中で葛藤が始まった。

ボクA : ここまできて800円をケチるか?

ボクB : でもここ世界遺産でもなんでもないしやな

ボクA : ヤンゴン観光していないことになるで

ボクB : どっちでもいいことに都度金出してたらキリないわ

ボクA : 後から後悔するかもしれん可能性を残すぐらいやったら800円払えばええんとちゃう?

ボクB : 170USDの中の8USDはでかいで、しかもミャンマー旅行始まったばかしやし

ボクA: おっ!ご丁寧にチケットカウンターの向かいATMあるで

ボクB : ほんまや (ATMに国際クレジットカードを挿入してみる)

ボクA : そや、そのYESボタンをポチッと押すんや

ボクB : ちょ、待って、時間あるしもう少し考えるわ

ボクA : ど、どないしたんや、あと2回ほどボタンを押せば札束が出てくるんやで、なんでや

ボクB : ちょっとガイドブックを読んで、観光、宿、移動の費用を見積もってみるわ

(30分間、ATMの前でガイドブックを読み込む)

ボクB : おっ!後日行くバゴーにもバガンにもよく似た金ピカ仏塔があるやん、しかもバゴーのやつはここよりも高く、バガンのやつはタダやないけ

ボクA : いやいや、シュエダゴォン・パヤーはミャンマー最大の聖地でっせ?入らへんの?入口目の前やで?

ボクC : どっかから侵入できるかもよ

シュエダゴォン・パヤーの周りをウロチョロした
37日目_ヤンゴン034_R37日目_ヤンゴン035_R
37日目_ヤンゴン036_R37日目_ヤンゴン037_R

世の中そんなに甘くない。

「とりあえずで金を出すのはやめよう」と「世界遺産じゃないし」が決め手でシュエダゴォン・パヤーに入るのを諦めました。

入口に戻った頃には暗くなっていた。長い時間考えたなー
37日目_ヤンゴン038_R37日目_ヤンゴン039_R

ちなみにこんなんみたいです↓

シュエダゴォン・パヤー_3
引用

シュエダゴォン・パヤー_2
引用

シュエダゴォン・パヤー_4
引用

参道の屋台で食べ歩き
37日目_ヤンゴン043_R

おでん 1串50K≒5円 中央の鍋に串を入れて自分で湯がく
37日目_ヤンゴン040_R

モンピャータレッ 50K≒5円 お好み焼き風スナック
37日目_ヤンゴン041_R37日目_ヤンゴン042_R

公共バスで宿近くに移動 200K≒20円 行きは100Kだったのに!? とりあえずメンチきった
37日目_ヤンゴン044_R

カウッスウェジョ 200K≒20円 ミャンマー風やきそば
37日目_ヤンゴン046_R37日目_ヤンゴン047_R
37日目_ヤンゴン048_R

揚げ麩が入ったカレーヌードル 300K≒30円 暗くて口にするまで何か分からなかった
37日目_ヤンゴン051_R37日目_ヤンゴン050_R
37日目_ヤンゴン049_R

宿近くにある仏塔スーレー・パヤー 
37日目_ヤンゴン052_R

あとがき
“街は真っ暗なのに、仏塔は眩しいくらい。電力をはじめとする仏教への力の入れようハンパねぇ”   と思ふ今日この頃でございます

最後まで読んでくれて
よかったら   してほしいです やる気でます
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
ブログランキングの詳細はコチラ

| ミャンマー | 16:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://chupatrip.blog.fc2.com/tb.php/158-abbe502b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT