PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

写真集が好き

まえがき
今回の内容でございます。
  • お気に入りの写真集

元々写真に興味があり大学では写真部に所属していた。
写真部では白黒フィルムを使用し、フィルム用一眼レフで撮ったネガを暗室で現像するようなことをしていた。
ただ、当時は雰囲気で写真を撮っていたので、真剣に取り組んで撮影テクニックを身に付ければよかったと少し後悔している。

(余談)
デジカメ世代の現代っ子はフィルム?とか思うんやろか。
大学の頃にもデジカメがあったが今より質も悪く、高価やった。
携帯電話に初めてカメラが付いてキャーキャー言っていたころやからね。
アナログの一眼レフは本当に大変だった。
感光しないように日陰でフィルム交換したり(観光するとネガが死ぬ)、専用電池や500円/36枚のフィルムに金がふっとび、現像するまでちゃんと撮れているか分からなかったりと。
今では良い思い出です。


そんな写真好きなボクがオススメする写真集を紹介したいと思います。

航空写真家ヤン・アルテュス=ベルトランの「366日空の旅―かけがえのない地球」です。
ヤン・アルテュス=ベルトラン オフィシャルサイト
写真集_31  

1冊4,000円です。
大きい本屋やヴィレッジヴァンガードとかにあります。

地球上の風景をパワフルに、カラフルに、デザインに、非日常に仕上げています。
簡単に行けない分見ていてワクワクし、見終わったら満腹にさせてくれる写真集です。

ほんの一部ですが画像をアップします。

写真集_5 
写真集_13
写真集_12 
写真集_11
写真集_15  
写真集_14
写真集_7  写真集_6
写真集_10  写真集_8
写真集_9 写真集_28
写真集_27  写真集_26
写真集_25  写真集_24
写真集_23  写真集_22
写真集_21  写真集_20
写真集_19  写真集_17
写真集_18  写真集_16

CGみたいですよね。

ヤン・アルテュス=ベルトランを知ったのは2004.08に行ったポルトガルのリスボンで開催されていた彼の写真展でした。
偶然、広告に目が行き、衝撃を受けて写真展に行きました。

↓その時購入した写真集。内容が少し日本版と違います。
写真集_1
コレ、辞典ぐらいの重さがあるんですよね。
土産にもう一冊購入したのでキャリーケースが悲鳴をあげていました。

他にも「365日空の旅 かけがえのない地球」「新365日空の旅 かけがえのない地球」やお手頃な値段の写真集もあります。

写真集_4
写真集_30 


想像力と好奇心が豊かになるので子供に見せるといいと思います。
お子様の誕生日プレゼントにどうぞ


他にも富井義夫が撮った世界遺産や、
写真 (1) 
写真集_32
写真集_33 


山本建三が撮った京都の作品が好きです。
山本 建三 

異色なものとして、「妄撮」。

写真 

こんな感じです。
 
写真集_36 
写真集_37
写真集_38
写真集_34写真集_40
写真集_35 
写真集_39 

くだらないっちゃくだらないのですが遊び心の真髄かと。(男のロマンです)
妄撮のホームページを見ると妄撮男子ってのがあるみたいです。(女のロマンでもあったんですね)
次は妄撮熟女ですね。(着物を希望します)

妄撮をわかる人とは親友になれる気がします。


想像力と好奇心が豊かになるので子供に見せるといいと思います。
お子様の誕生日プレゼントにどうぞ

あとがき
“チラリズムにエロシズムを感じる にんげんだもの”   と思ふ今日この頃でございます


最後まで読んでくれて
よかったら   してほしいです やる気でます
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
ブログランキングの詳細はコチラ

| 趣味 | 20:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://chupatrip.blog.fc2.com/tb.php/15-dad3fb33

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT