PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【タイ】イーペン・サンサーイ祭

世界一周 11日目 flag_flag_of_Thailand_1.png チェンマイ@タイ のお話

まえがき
今回の内容でございます。
  • イーペン・サンサーイ祭

イーペン・サンサーイ祭に行ってきた。

イーペン・サンサーイ(ランナー黄衣奉納の儀式&コームローイ式典)
サンサーイ地区、メージョー大学の敷地内にある、トゥドン・カーサターン・ランナー・メディテーションセンターが主催の仏教儀式です。トゥドン・カーサターン・ランナーとは、四宝帰依を説く仏教集団タマカーイの施設で、メージョー大学の仏教クラブとも密接な関係がある機関です。
このお祭りは仏陀への敬意を表す儀式として、ガティン・セレモニー(僧侶に袈裟を寄進し、徳を積む)、僧侶によるマハチャート大教典の読経、瞑想、ロウソクへの点燈と続き、セレモニーの最後にコームローイ(熱気球)を空に一斉に放ちます
また、出安居(オークパンサー)のあと、信者が僧侶に袈裟を寄進してもらい、僧侶からマハチャート大教典を読経してもらうガティンという仏教儀式としての側面をもっています。

セレモニーは、天の仏陀に感謝の気持ちを捧げ、日々の生活が幸福であるように厄払いをするという意味を込めて、何万ものコームローイ(熱気球)が一斉に夜空へ放たれます。その数えきれないほどのコームローイが、夜空を埋め尽くす筆舌に尽くしがたいその迫力と美しさは、多くの観光客を魅了してやみません。

ディズニー映画「塔の上のラプンツェル」のヤツです
11_塔の上のラプンツェル_211_塔の上のラプンツェル_1

チェンマイ中心地からイーペン・サンサーイ祭に行く方法を下調べした内容も含め、簡単にですがまとめてみました。
(ご参考になりましたらこれ幸いでございます

イーペン・サンサーイ祭に行く方法
  1.  現地ツアーに参加
         チェンマイ市内にあるツアー会社で申し込む(500~600THB/人)

  2. 個人でソンテオ(乗り合いタクシー)またはトゥクトゥクで行く
         行きはいいのですが帰りのソンテオやトゥクトゥクを探すのは大変かもしれないです。
         (ソンテオ:片道50~100THB、トゥクトゥク:片道200~300THB) 


  3. 個人でバイクをレンタルして行く
         道が分かればいいかと思います。渋滞の影響も受けませんし。
        (レンタル料150~250THB/日)


  4. 日本ツアーに参加
         日本からのツアー客は多くいました。

  5. ゲストハウスの送迎サービスに参加
         ボクはこれを利用して行きました。 

イーペン・サンサーイ祭りは車で40分ほどのチェンマイ郊外にあるメージョー大学で行われます。

参加費はありません。(イーペン・サンサーイ祭の1週間後にある外国人・観光客向けのチェンマイ・イーペン・ランナー・インターナショナルは参加費用100USDが必要みたいです)

なのでメージョー大学への往復の移動を確保すれば問題ない訳です。

当初、ソンテオ(乗り合いタクシー)を利用するつもりでしたが、チェンマイ初日に利用したKikie's Houseでいいものを見つけてしまいました。

メージョー大学まで200THBで送迎しまっせーっていう内容  帰りも確保できて200THBは安いと思います。
9日目~_バンコク→チェンマイ037_R

イーペン・サンサーイ祭は17:00から開始し、19:00頃からコムローイを空に放ち始めます。

送迎サービスは14:40にチェンマイを出発し、21:00にメージョー大学を出発するといったスケジュールでした。(渋滞や場所取りを考慮すると、行きも帰りもベストな時刻だと思います)

まずは朝飯と昼飯

タイのチャーハン
11日目_チェンマイ000_R11日目_チェンマイ002_R
11日目_チェンマイ001_R

お店のオバチャンの写真が飾られていた。名物オバチャンかナルシストのどちらか
11日目_チェンマイ005_R11日目_チェンマイ004_R
11日目_チェンマイ003_R


14:00

送迎サービスのチケットを受け取りに行った。

受取場所は旧市街にあるワット・チャン・マン
11日目_チェンマイ006_R

送迎サービスの参加者は150人位いた。12人1グループで車に乗る。ボクは9号車。
11日目_チェンマイ007_R


14:40
出発の時刻になったが、グループメンバーの欧米人が行方不明。

20分待って、ようやく出発。

遅れてきた欧米人達。謝りの一言もない。欧米人気質に加えてタトゥーにボディピアスが付いちゃうと自由の塊に変身しちゃうから困ったものだ。
11日目_チェンマイ010_R


16:00
1時間ぐらいで到着。

会場内は露店がないので入口までに建ち並ぶ露店で食事を買う
11日目_チェンマイ009_R11日目_チェンマイ011_R

笑顔に負けた
11日目_チェンマイ012_R11日目_チェンマイ013_R


16:20
イベント会場に入場。

ここまでの来る道のりでもコムローイ(紙の熱気球)は売っているけど、イベント会場で放てるコムローイは入口内にある特設テントで販売しているコムローイだけ(1つ100THB)なので気を付けること(没収されるらしい)
11日目_チェンマイ014_R11日目_チェンマイ015_R

ボランティア学生がお出迎え
11日目_チェンマイ016_R

めっちゃおるやん、と思ったが、これからアホみたいに人が増えることはこの時は知らない
11日目_チェンマイ019_R11日目_チェンマイ018_R


17:00
タイ語、日本語、英語、中国語で今何やっている事の内容や注意、作法などが案内されるので分かりやすい。

坊さんが高台に集まって来た
11日目_チェンマイ022_R11日目_チェンマイ021_R


18:00
辺りも真っ暗になり会場は人でびっしり埋め尽くされました。

坊さんがブツブツ呟きながら高台をグルグル回り出した
11日目_チェンマイ025_R11日目_チェンマイ024_R


18:30
高台の坊さんエリア前にあるメインなんとか(忘れた)に点灯され仏事が終了。

みんなコムローイを放つのはまだかとソワソワ(ちゃんと仏事を見てた人いたかな)
11日目_チェンマイ030_R11日目_チェンマイ027_R


18:50
アナウンスの指示で皆一斉にコムローイの準備をします。

イベント会場内にある寺の高い塀に腰かけて見ていた
11日目_チェンマイ032_R11日目_チェンマイ034_R
11日目_チェンマイ038_R11日目_チェンマイ037_R


19:00
アナウンスの指示で何万個のコムローイが一斉に空に放たれます。

目の前いっぱいにコムローイが通り過ぎていきます。打ち放たれる瞬間、コムローイに溜まっていた熱気が一気に開放されて熱っ!って感じました。
11日目_チェンマイ102_R11日目_チェンマイ103_R

一斉に放たれる瞬間の動画をアップしました。ただブログ用に動画を加工したので画質、画像の大きさ、幅が低くなってしまいました。(ごめんなさい、スキルも時間もないので今回はこれでお許しを)

目の前いぃぃぃーーーーーーーっっっぱいにコムローイが埋め尽くされます。

動画の5倍凄いです。

正直、あまり期待していませんでしたが見終わった後、来てよかったと思いました。(この感動を少しでも届けれたらこれ幸いでございます



11日目_チェンマイ099_R

11日目_チェンマイ109_R

11日目_チェンマイ100_R_2

11日目_チェンマイ105_R

11日目_チェンマイ042_R

初めの一発目以降はアナウンスなく各自コムローイを放ちます。一発目に比べ迫力は劣りますが、BGMも変わり幻想的な雰囲気になります。これはこれで素敵です。

花火も打ち上げられます
11日目_チェンマイ107_R11日目_チェンマイ106_R

11日目_チェンマイ043_R11日目_チェンマイ044_R

11日目_チェンマイ046_R11日目_チェンマイ056_R




20:00
このあたりからは各自マイペースにコムローイと一緒に記念撮影したり、帰るツアー客が現れます。

11日目_チェンマイ058_R

11日目_チェンマイ059_R11日目_チェンマイ061_R

11日目_チェンマイ064_R11日目_チェンマイ065_R

彼女かっわいー

11日目_チェンマイ075_R11日目_チェンマイ077_R
11日目_チェンマイ078_R11日目_チェンマイ079_R

お嬢ちゃん、かっわいー

11日目_チェンマイ068_R


20:30
帰りはババ混みです。

21時までに乗って来たソンテオ(乗り合いタクシー)に戻らなければなりません。

それなのに全然前に進まないぐらいババ混みです。

こんなところに取り残されるのは勘弁です。

それなのに前に進む気配すらないぐらいババ混みです。

あんまりにも前に進まないので焦りとイライラがピークに達して、前にいた中国人のオバチャンにメンチ切っていました。(これは自分勝手な最低の行為なので、良い子は真似したらダメだよ

11日目_チェンマイ082_R


21:00
(あぁ、間に合わなかった)

そんな絶望を背負い、どうやって帰るかを考えていた。

とりあえず少し希望を抱いてソンテオ(乗り合いタクシー)に向かった。


21:20
(あった・・・助かった・・・)

さすがに置いてけぼりはないとは思っていたが、ほんとヒヤヒヤものだった。この9号車を見た時はホッとした。
11日目_チェンマイ084_R

ちなみに、この後屋台で買ったであろうジュースと焼き鳥を持った、焦り0(ゼロ)の欧米人が帰ってくるのを22時まで待ちました。

おぉぉぉぉべぇぇぇぇじぃぃぃぃぃんんんんんんんんんんんんんんんんんん
11日目_チェンマイ_ネタ 

あとがき
コムローイ(紙の熱気球)には忘れたいこと、成仏させたいことを書きます。

“今ならハッキリと「あの時の焦り」と「欧米人」と書くんだな”   と思ふ今日この頃でございます


最後まで読んでくれて
よかったら   してほしいです やる気でます
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
ブログランキングの詳細はコチラ

| タイ | 18:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://chupatrip.blog.fc2.com/tb.php/133-f0c5f823

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT