PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【タイ】ミャンマービザ取得&国立博物館

世界一周 6日目 flag_flag_of_Thailand_1.png バンコク@タイ のお話

まえがき
今回の内容でございます。
  • バンコクでミャンマーのビザを取得する方法
  • タイ国立博物館

前回、在庫切れ?かなにかで打てれなかったA型・B型肝炎を打ちに早くも2回目のタイ赤十字病院(スネークファーム敷地内)に行ってきました。

BTSの通勤ラッシュ
6_バンコク_16_バンコク_2

A型・B型肝炎 1,150THB≒3,600円
6_バンコク_3

担当が前回のタイのギャルからおすぎに変わりました
6_バンコク_4

おすぎは丁寧です。やっぱり前回のタイのギャルはテキトーにやっていたのかな?
6_バンコク_5
 
予防接種の中には1週間、1ヵ月間隔をあけて打たなければいけないものがあります。

数日後、狂犬病(2回目)を打ちに、また行ってきました。(もう行くのが面倒臭いです)

狂犬病 350THB≒1,100円
6_バンコク_14

今度はピーコです (注射には飽きました)
6_バンコク_156_バンコク_16_2

次回の予防接種は1ヶ月後です。

その間に東南アジアの北部をぶらぶらしようと思います。
(今年初めにベトナムとカンボジアは行ったので、それ以外のタイ、ラオス、ミャンマーにでも行こうかと検討中)

とりあえずミャンマーのビザを取得しに行きました。

ミャンマービザセンターはタイ赤十字病院の隣のチョンノンシー駅近くにあります(徒歩だと20分ぐらい)
バンコク路線図_ミャンマービザ

BTSの高架沿いに進んで行きます。

チョンノンシー駅付近。青ポイントがミャンマービザセンター。
バンコク路線図_ミャンマービザ2

BTSの高架沿いを進んで行きます。↓ここはチョンノンシー駅から右に曲がる交差点。
6_バンコク_12 

真っすぐ行くと看板があります
6_バンコク_6

ビザ申請は9:00~12:00、ビザ受取は15:30~16:30
6_バンコク_10

ビザ取得に必要なもの
・ 申請書
・ パスポート
・ パスポートコピー
・ 顔写真2枚
・ 航空券(コピー 即日発行希望の人のみ)
・ 申請料(即日1260B、翌営業日1035B、翌々営業日810B)

申請用紙は窓口でも貰えますが、ビザセンター先200mぐらいの店で5THBで購入することもできます。
6_バンコク_9

申請書は一般的な内容です。ミャンマー滞在期間の記入欄にとりあえず20日間と書いたのですが、発行されたビザをみると発行日から3ヵ月以内に最大28日間滞在できるといった内容でした。
6_バンコク_76_バンコク_8

めちゃめちゃ人が多いです。申請は10時に行って2時間、受取は開門前に行って30分待ちでした。
6_バンコク_116_バンコク_13



タイ国立博物館に行ってきました。

5_バンコク観光マップ_1

タイ国内最大規模の博物館です。当時の副王の宮殿でしたが、副王制度が廃止されたのち、新たに博物館としての役割を与えられることとなりました。
5_バンコク_76_R

入場料200THB≒630円。毎週水曜日と木曜日の午前9時30分からは、日本人ボランティアによる無料の日本語ツアーがあるそうです。
5_バンコク_78_R

結構広いです。ボクは足早で2時間見まわりました。
5_バンコク_77_R

プラティナン・プッタイサワン礼拝堂
中には、「プラプッタシヒン」という御名の仏像が安置されています。この御像は、ラーマ1世の時代にはエメラルド寺院に移動され、4世のときにまたここへ戻されたという紆余曲折を経て今に至ります。

5_バンコク_79_R5_バンコク_80_R
5_バンコク_81_R
5_バンコク_83_R5_バンコク_84_R

赤い館
赤い色が目を引くこの建物は、ラーマ1世によって建てられたもの。使われているのはチーク材。高い屋根の先が白鳥の尻尾のように跳ね上がっていることと、窓枠に施された細かい装飾が特徴です。

5_バンコク_90_R5_バンコク_87_R
5_バンコク_88_R5_バンコク_89_R

展示室は展示物ごとに部屋が分かれています。
(数が多いので一部だけご紹介します)

交通・乗り物
歴代の王が使われた御輿や、象に乗るための鞍が展示されています。
5_バンコク_100_R

王の持ち物
金などを用いて作られた、食器や衣服から指輪や冠にいたる王の身周りの品が展示されています。
5_バンコク_106_R
5_バンコク_107_R5_バンコク_108_R

楽器
古典楽器楽器。シリトーン女王が演奏されたソードゥアンという弦楽器も保存されています。
5_バンコク_117_R5_バンコク_134_R

タイ演劇
「フンラコーンレック」というタイ伝統の人形劇に関するものです。
5_バンコク_104_R5_バンコク_103_R
5_バンコク_102_R5_バンコク_105_R

食器
銀や陶器やベンジャロン焼きなどのの食器や壷が並びます。
5_バンコク_109_R5_バンコク_110_R

武器
槍や大砲などの武器です。タイ国はその昔、隣国との戦闘の際には象を用いました。
5_バンコク_111_R
5_バンコク_112_R5_バンコク_113_R

仏教儀式品
高僧がお座りになる椅子や、托鉢の際に使う鉢など、仏教に関するものです。
5_バンコク_114_R5_バンコク_115_R

山車
王室の葬儀の際に使われる山車。
5_バンコク_92_R
5_バンコク_96_R5_バンコク_94_R
5_バンコク_93_R5_バンコク_95_R

時代別アート1
ロッブリー・古代ヒンドゥー・スリヴィジャヤ・ジャワ・ドヴァ―ラヴァティなどアジアの各スタイルを網羅した仏教美術品が、石の仏像を中心に陳列されています。
5_バンコク_118_R5_バンコク_120_R
5_バンコク_119_R5_バンコク_121_R
5_バンコク_122_R5_バンコク_123_R

博物館近くの王宮広場。遠くにワットプラケオと王宮が見えます。
5_バンコク_127_R 

あとがき
タイでは像の像やオブジェをよく見かけます
5_バンコク_75_R5_バンコク_128_R

それより天気悪くね?タイ(東南アジア)は11~2月は乾季でベストシーズンじゃねぇの?すげー雨降ってんですけど?今いるチェンマイでも昨晩アホみたいに降ったんですけど。排水設備が整っていないので道が川のようになってるんですけど。お陰で靴がビチョビチョなんですけど。今日スコータイに行こうと思ったのにやる気なくなったんですけど。

でもお陰で休息とブログ更新ができるんだな。

それにしても世界一周始まってまだ2週間なのにブログ記事内容とリアルタイムとの差が1週間になってしまった。この調子でいくと1年後には半年の差ができてしまう・・・


“雨よ、たくさん降っておくれ”   と思ふ今日この頃でございます


最後まで読んでくれて
よかったら   してほしいです やる気でます
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
ブログランキングの詳細はコチラ

| タイ | 19:08 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://chupatrip.blog.fc2.com/tb.php/129-591e6b5d

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT