PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

フィリピン留学説明会

まえがき
今回の内容でございます。
  • フィリピン留学説明会の内容

世界一周ブログを見ていると出発前に英語留学をしている方をよくみる。

理由はハッキリしていて、外人とコミュニケーションをとってより旅を楽しむため。

そして留学先には「安い」、「短期」、「マンツーマン授業が多い」を理由にフィリピン留学がよく挙げられている。

ボクも退職後(半年前)に半年後(現在)にはフィリピン留学してから、そのまま世界一周に出発する予定だった。

予定は予定。

いろいろ考えてフィリピン留学は一旦、保留にしている。

保留にした理由は、ざっくりいうと「観光」 > 「英会話を身に付ける」だから。
(英会話が出来た方が旅は楽しめると思うが、これまでの海外旅行の経験上、単語と中学生英語が分かっていれば観光する分には困らないと思う)

これを決定付けたのが、今日、行ってきた留学ドットコム主催のフィリピン留学説明会だった。



説明会場には約30人の参加者いた。
(様々な年齢層の方がいたけど、その中でも学生さんが多かった)

説明会の所要時間は3h (説明2.5h+質疑応答0.5h)

説明会の内容はざっくりとこんな感じです。
(概要とコメントのみ記載致します。ご参考になればこれ幸いでございます

・ フィリピン留学の背景
    -  社会背景から韓国が基盤を造った。(韓国人は流暢に英語をしゃべるもんなー)
    -  英語留学人数(年間)5万人中2.5万人がフィリピン留学を選んでいる。(らしい)


・ フィリピン語学学校の特徴
    -  人件費が安い分、全体の費用が抑えられ、マンツーマン授業を多く受けれる
    -  欧米よりも授業時間が長い (欧米:5h  フィリピン8-10h)


・ フィリピンの治安と衛生面
   -  治安もよく、普通レベルに清潔 (ここでもipadや電子辞書の電子機器が盗難されることがあるといっていた)

・ 学校選びのポイント
   -  期間(1週間、1ヵ月、半年、・・・)、勉強内容(会話、TOEIC、ビジネス・・・)、 目標(受け答えができる、TOEIC600点、・・・) の順で決めた方がいいとのこと
   -  勉強する環境やエリアの説明 (セブ島は非スパルタ、マニラは誘惑いっぱい、パギオはスパルタなど)

・ フィリピン留学のデメリット&失敗しやすい人の特徴
   -  誘惑に弱い人、お金の節約が第一優先の人など
   -  田舎は停電があり、授業が中断する。授業料の返金はない。   
   -  セブ島がピックアップされる理由は知名度が高いから。HPは見た目よりも授業内容で選ぶこと。


・ 選ぶ学校が悪いとどうなるか
   -  周りとモチベーションが違いすぎて、やる気が低下する。カラオケ、パブにはまる。

・ 留学準備と荷造りの仕方
   -  手続き開始は3-4ヵ月前から (保留の原因の半分はコレ。もう少し早くから着手するべきだったかも)
   -  荷造りは簡単 (こんなことまで問い合わせしてもいいですよって言っていました)


 ・ 各都市の学校評価
   - 100校近くある中でどれにしよっかなと迷っていたのこれは助かる。評判悪い学校もコメントされているので参考になる。

・  質疑応答
    ボクは以下の2つを質問しました。
   
    Q1. 日本からではなく海外からフィリピン留学先に行けますか?申し込みのやりとりやビザを懸念しています。
    A1. 問題ないです。メールベースで申し込みできます。ビザも学校側が全部対応してくれます。

    Q2. キャンペーンなどで安くなる期間はありますか?
    A2. ないです。キャンペーンも店頭価格なので実質そんなに安くないです。それよりも希望の留学先の空きがあるかどうかです。ピークは7-8月と12-2月です。

参考になる情報は多々あったので行って良かった。

後は、留学する意欲が残っていて、行くタイミングが合うかどうかかな。

それよりも今は出発準備をしなければ。

あとがき
説明会に行く途中、人込みが出来ているなと思ったら、今日は大阪マラソンの日だった。

時間が無かったので帰りに観ようと思ったら終わってた。
大阪マラソン_1 

大阪マラソン_2

“あっ、グリコマンがゴールしてる”   と思ふ今日この頃でございます

最後まで読んでくれて
よかったら   してほしいです やる気でます
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
ブログランキングの詳細はコチラ

| 出発準備 | 17:52 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://chupatrip.blog.fc2.com/tb.php/108-58f44452

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT