2017年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2017年04月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

【日本】首里城公園 無料区域 ~沖縄~

1198~1204日目 国旗 日本 日本 のお話

まえがき
今回の内容でございます。
  • 琉球王国のグスク及び関連遺産群
  • 全体MAP
  • 首里城無料ガイド
  • 正殿への道
  • 正殿周辺

下記は、2017年2月時点の内容になります。



首里城に行ってきた。

琉球王国のグスク及び関連遺産群
2000年に登録された日本の世界遺産(文化遺産)で、沖縄県の那覇市、島尻郡知念村、国頭(くにがみ)郡今帰仁(なきじん)村、中頭郡読谷(よみたん)村と中城村、うるま市勝連南風原の2市4村に点在している。14世紀後半から18世紀末に生み出された、独自の特徴をもつ文化遺産群である。主な登録物件は、首里城跡、園比屋武御嶽石門(そのひゃんうたきいしもん)、今帰仁城跡、座喜味(ざきみ)城跡、勝連城跡、斎場御嶽(せいふぁあうたき)、玉陵(たまうどぅん)、識名園、中城城(なかぐすく)跡。グスクとは、12世紀前後より各地に現れた按司と呼ばれた豪族の築いた石造りの城砦であり、拝所を備え、聖地としての役割を担い、地域の信仰を集める場所でもあった。これらの遺産群は、琉球王国が1879年に沖縄県になるまで、独立国として東南アジアや中国、朝鮮半島や日本との経済的、政治的な交流をもち、独自の琉球文化を花咲かせたことを示している。これら独自の文化的伝統や信仰形態を今日まで伝える貴重な建造物群がその歴史的価値を認められ、世界遺産に登録された。

琉球王国のグスク及び関連遺産群1 
琉球王国のグスク及び関連遺産群3 琉球王国のグスク及び関連遺産群2 琉球王国のグスク及び関連遺産群5 琉球王国のグスク及び関連遺産群4 
一部Dliftから引用

全体MAP
首里城MAP 

首里城無料ガイド
首里城無料ガイド
首里城公園HPから引用


正殿への道

「SHURI CASTLE」ではなく、「SHURIJO」。誰向けの案内板なんだろう?
20170215-0221_1198-1204日目_沖縄284 

首里城ではスタンプラリーができます。スタンプラリーのシートは案内所でもらえます。スタンプを全部集めると記念品が貰えます。
20170215-0221_1198-1204日目_沖縄285 

守礼門(しゅれいもん)
2000年の記念紙幣2,000円札の絵柄にもなっている。スーパーマーケットのレジで前にいたおじいちゃんが2,000円札で清算していた。10年以上ぶりに見た。ある意味レアと思い、レジ係に2,000円札が欲しいと声をかけようとしたけど、レジが自動精算機で一度清算した札はすぐ出すことができない。モノレールの改札もそうだけど沖縄、意外とハイテク。
20170215-0221_1198-1204日目_沖縄342 
守礼門の前では団体や琉球衣装を着て人達が記念撮影をしている。
20170215-0221_1198-1204日目_沖縄339 


園比屋武御嶽石門(そのひゃんうたきいしもん)
国王が外出するときに安全祈願をした礼拝所。
20170215-0221_1198-1204日目_沖縄287 
お祈りしていた。国王が外出しているんだろうか?
20170215-0221_1198-1204日目_沖縄343 

歓会門(かんかいもん)
「歓会(かんかい)」とは歓迎するという意味
20170215-0221_1198-1204日目_沖縄288 20170215-0221_1198-1204日目_沖縄289 

龍樋(りゅうひ)
王宮の飲料水として利用されていた。わかりにくいところにある。
20170215-0221_1198-1204日目_沖縄346 

冊封七碑(さっぽうしちひ)
20170215-0221_1198-1204日目_沖縄345 

瑞泉門(ずいせんもん)
「瑞泉(ずいせん)」とは「立派な、めでたい泉」という意味
20170215-0221_1198-1204日目_沖縄290 

日影台(にちえいだい)
20170215-0221_1198-1204日目_沖縄347 

万国津梁の鐘(ばんこくしんりょうのかね)
鐘には「琉球国は南海の美しい国であり、朝鮮、中国、日本との間にあって、船を万国の架け橋とし、貿易によって栄える国である。」という主旨の銘文が刻まれている。
20170215-0221_1198-1204日目_沖縄348 



正殿周辺

広福門(こうふくもん)
「福を行き渡らせる」という意味
20170215-0221_1198-1204日目_沖縄292 20170215-0221_1198-1204日目_沖縄291 


下之御庭(しちゃぬうなー)
「下の庭」という意味。ここにチケットオフィスがあります。入場料820円
20170215-0221_1198-1204日目_沖縄293 

奉神門(ほうしんもん)
「神をうやまう門」という意味
20170215-0221_1198-1204日目_沖縄294 


あとがき
守礼門の手前に貸し衣装兼写真屋がある。世界の民族衣装を撮影しているボクにとって、琉球衣装はとても魅力的に見えた。客引きのおねえさんに近づき、「1枚だけおねえさんを撮影させてもらっていいですか?」と声をかけてみた。すると、おねえさんは少し黙り、「写真屋なのでタダというわけには・・・」と。ボクは驚きながら「お金取るんですか?いくらですか?」と聞いた。おねえさんは少し考え「・・・500円です」と。すかさず「高っ!じゃあいいですわ」と言って先に進んだ。
世界旅行をしていて各国の民族衣装の撮影をして楽しんでいる。現地人はもちろん民族衣装を着た客引きや物売りに写真撮影をお願いすることもしばしば。ほとんどが快く笑顔で撮影に応じてくれたり、発展途上国だったりすると稀に100円ぐらいを要求してくる。海外ではそんなことをしていて今回初めて日本で同じことをやってみた。すると「写真屋なので」という言い訳をし、思いつきの言い値と思われる500円という高額要求をしてきた。タダで貸し衣装を着させてくれと言っているわけでもなく、タダでボクを撮ってくれと言っているわけでもない。そもそもおねえさんはさほど可愛くない。なのに1枚500円。ぼったくりだ。というか言い訳をするぐらいなら初めから写真撮影を断ればいいのに。なにより返答するまで少し考えているところが意地汚い。金のがめつさに一気に冷めて、おねえさんに対しては勿論沖縄に嫌気がした。写真を撮ろうと思えば、本人確認なしに撮れるし、望遠でも撮れる。マナー良く本人を目の前に許可を求めたのにこの結果。観光地とはいえ、沖縄は世界トップレベルにクソだなと思ってしまった。一度こういうことがあると、その街や国全体が嫌になる。
20170215-0221_1198-1204日目_沖縄380 

“1枚500円、あなたはスーパーモデルですか?”   と思ふ今日この頃でございます


最後まで読んでくれて
よかったら   してほしいです やる気でます
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
ブログランキングの詳細はコチラ

| 日本 | 10:38 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |