2017年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2017年03月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

【スペイン】マドリードでガーナVISA:失敗

スペイン国旗 マドリード@スペイン  のお話

まえがき
今回の内容でございます。
  • マドリーガーナのビザを申請 : 失敗

当ブログは、2015年12月時点の内容になります。



マドリードでガーナのビザの取得方法をご紹介します。の予定でしたが、結果、取得できませんでした。

西アフリカの中で、取得困難(らしい)のガーナのビザ。

なんでも、ガーナのビザ申請の前提条件として、「自国籍のガーナ大使館でしかビザを申請することができない」だからです。

マドリードのガーナ大使館でもそのような質問や指摘を受けました。

「あなたはツーリストですか?」

「スペインに在住していますか?」

「あなたは日本でしかガーナのビザを申請することができません。」

ただ、マドリードでガーナのビザを取得した実績があったのでダメ元で取得を試みました。

情報元は旅友からで(2015年夏に取得)、スペインのラテンのノリで出国チケットや宿の予約書がなくても簡単に取得できたと聞いたのです。

旅友は女性です。

オッサンだからダメだったのでしょうか?

わざわざ西アフリカの旅程表やルート図を作成したのに。

ラテンのノリで受け答えしたのに。

「JI●Aの友達に会いに行く」と言ったのに。

「ミ・アモール・ガーナ(ボクはガーナを愛している)」と言ったのに。

テキトーな回答で質問をすり抜けたのですが、失敗した原因は多分この質問への回答がうまくできなかったからだと思います。

「なぜスペインでガーナVISAを申請するのですか?ガーナ隣国で申請すればいいのでは?」

旅程表やルート図で説明していたので「空路で入国するからです」というテキトーな回答ができなかった。

やけくそ気味に「エボラの影響でガーナ隣国でガーナVISAを取得するのは困難だから、マドリードで取得した方がよい、と友人に聞きました」と回答。

大使もボクも苦笑い。

少し沈黙が続き、笑顔で「OK?」と聞くと、真顔で「NO」と言われ諦めた。

ガーナビザの壁は高かったです。

ガーナ大使館はオフィス街にあります
20151216-1217_770-771日目_マドリード012

入口
20151216-1217_770-771日目_マドリード011

開館時間帯
20151216-1217_770-771日目_マドリード015

呼び出しベルのボタンが、白四角の下のグレー丸ボタンと思い押し続けたが、全く応答なし。ドアをノックしても全く応答なし。監視カメラ越しに無言の門前払いを受けているのかと思った。1階の警備員にこのことを伝えると笑われた。呼び出しベルのボタンは、白四角の右のボタンだった。なかなかの天然っぷりを見せてしまった。
20151216-1217_770-771日目_マドリード016


あとがきガーナ大使館に足を運んだ当日は、ガーナビザ申請・受取し、夜にレアル・マドリードの試合を観戦する予定だった。

楽しみしていたレアル・マドリード戦・・・なぜか試合中止に・・・
20151216-1217_770-771日目_マドリード010

“負の連鎖、ダメな時は何をやってもダメなんだなぁ”   と思ふ今日この頃でございます


最後まで読んでくれて
よかったら   してほしいです やる気でます
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
ブログランキングの詳細はコチラ

| スペイン | 00:11 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |