PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【スリナム】移動

国旗 スリナム スリナム のお話

まえがき
今回の内容でございます。
  • パラマリボ Paramaribo ⇒ アルビーナ Albina
  • アルビーナ Albina(スリナム) ⇒ サン=ローラン=デュ=マロニ Saint-Laurent-du-Maroni (仏領ギアナ)
  • パラマリボ Paramaribo(スリナム) ⇒ ジョージ・タウン Georgetown(ガイアナ)

(凡例)
   移動手段 , 交通費 , 出発時刻 , 到着時刻

下記は、2018年12月時点の内容になります。



パラマリボ Paramaribo ⇒ アルビーナ Albina

マイクロバス , 30SRD≒450円


アルビーナ Albina(スリナム) ⇒ サン=ローラン=デュ=マロニ Saint-Laurent-du-Maroni (仏領ギアナ)

ボート , 20SRD≒300円


パラマリボ Paramaribo(スリナム) ⇒ ジョージ・タウン Georgetown(ガイアナ)

乗合バン , 6,000GYD≒3,190円 +フェリー(往復) 4,180GYD or 20USD≒2,210円 , 4:30→5:00発 , 15:00着
20181224-1227_1874-1878日目_パラマリボ156 20181224-1227_1874-1878日目_パラマリボ161 20181224-1227_1874-1878日目_パラマリボ165 20181224-1227_1874-1878日目_パラマリボ164 

あとがき
ギアナ3国で最も物価が安い?と思われるスリナム

“それでも、やっぱりコスパに見合わないんだよなぁ”   と思ふ今日この頃でございます

最後まで読んでくれて
よかったら   してほしいです やる気でます
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
ブログランキングの詳細はコチラ

| スリナム | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【ガイアナ】移動

国旗 ガイアナ ガイアナ のお話

まえがき
今回の内容でございます。
  • ガイアナ国境 ⇒ レセム Lethem
  • レセム Lethem ⇒ ジョージ・タウン Georgetown
  • ジョージ・タウン Georgetown(ガイアナ) ⇒ パラマリボ Paramaribo(スリナム)
  • ジョージ・タウン Georgetown ⇒ レセム Lethem
  • レセム Lethem ⇒ ガイアナ国境
  • ガイアナ国境 ⇒ ブラジル国境

(凡例)
   移動手段 , 交通費 , 出発時刻 , 到着時刻

下記は、2018年12月時点の内容になります。



ガイアナ国境 ⇒ レセム Lethem

送迎車(ジョージ・タウン行乗合バンの客引), 無料

20181221-1228_1872-1879日目_ボア・ビスタ,ボンフィン,レセム039 


レセム Lethem ⇒ ジョージ・タウン Georgetown

乗合バン , 14,000GYD→12,000GYD≒6,400円 , 18:00発 , 翌16:30着
20181221-1228_1872-1879日目_ボア・ビスタ,ボンフィン,レセム050 20181221-1228_1872-1879日目_ボア・ビスタ,ボンフィン,レセム051 


ジョージ・タウン Georgetown(ガイアナ) ⇒ パラマリボ Paramaribo(スリナム)

乗合バン , 8,000GYD≒4,230円(ぼったくり料金)+フェリー(往復) 4,180GYD or 20USD≒2,210円 , 4:00→5:15発 , 15:00→18:30着
20181224-1227_1874-1878日目_パラマリボ003 

ジョージ・タウン Georgetown ⇒ レセム Lethem

乗合バン , 14,000GYD→4,000GYD+181BRL≒7,440円 , 17:00→19:00発 , 翌13:00着
20181221-1228_1872-1879日目_ボア・ビスタ,ボンフィン,レセム095 


レセム Lethem ⇒ ガイアナ国境

徒歩 , 15分
20181221-1228_1872-1879日目_ボア・ビスタ,ボンフィン,レセム108 20181221-1228_1872-1879日目_ボア・ビスタ,ボンフィン,レセム109 


ガイアナ国境 ⇒ ブラジル国境

徒歩 , 20分
20181221-1228_1872-1879日目_ボア・ビスタ,ボンフィン,レセム110 20181221-1228_1872-1879日目_ボア・ビスタ,ボンフィン,レセム112 20181221-1228_1872-1879日目_ボア・ビスタ,ボンフィン,レセム114 


あとがき
ガイアナの移動費は高い、というかコスパが悪い

ボロボロ車なのにVIPバス級の料金

しかもボッてくるし

“振り返ると、レセムからジョージ・タウンの際に値切れたのは奇跡なんだなぁ”   と思ふ今日この頃でございます


最後まで読んでくれて
よかったら   してほしいです やる気でます
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
ブログランキングの詳細はコチラ

| ガイアナ | 07:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【ブラジル】タバチンガからマナウス ハンモック船クルーズ(3泊4日)

1856~1859日目 国旗 ブラジル ブラジル,レティシア のお話

まえがき
今回の内容でございます。
  • 乗船前は警察犬チェックがあるよ
  • ハンモック設置場所のポイント
  • ハンモック船の設備
  • 腹いっぱいになる食事
  • ネグロ川とソリモンエス川合流点(Meeting of Waters)

下記は、2018年12月時点の内容になります。



ブラジルのタバチンガ(Tabatinga)からマナウス(Manaus)へハンモック船で移動しましたのでご紹介しまーす

タバチンガはコロンビアのレティシア(Leticia)とペルーのイキトス(Iquitos)の3か国国境にある町です。
IMG_4889.pngIMG_4890.png

ハンモック船乗船するまでの準備についてはコチラ

1日目

9:00集合。ハンモック船ターミナルの入り口。
20181205-1208_1856-1859日目_アマゾン河フェリー001 

チケット(220BRL≒6,600円)は前日に購入したけど、 当日購入でも問題なさそうだった。毎日運航していないのでご注意を。
20181205-1208_1856-1859日目_アマゾン河フェリー002 

船上者用リストバンドをもらい、パスポートチェックをして、1時間待機。やっと船に乗れると思ったら、
20181205-1208_1856-1859日目_アマゾン河フェリー006 

警察犬による荷物チェック。警察犬がバッグパックの前に止まりクンクンしている時はドキドキした(別に悪いことはしていないけど)
20181205-1208_1856-1859日目_アマゾン河フェリー011 
ヨーロピアンの荷物が警察犬チェックにひっかかり、警察による荷物チェックが行われていた。結果、何もなく乗船していた。
20181205-1208_1856-1859日目_アマゾン河フェリー014 
冷蔵庫も乗船
20181205-1208_1856-1859日目_アマゾン河フェリー015 
船上して真っ先にやることは場所取り。


場所取りのポイント

2階

     2階に食堂、シャワールームがある、1階はエンジン音がうるさい、3階は暑い

支柱側
     荷物を支柱に括り付けて防犯対策

コンセント近く
     数少ない、延長コードあると便利


乗船したのが後列だったので、場所取りを焦っていたけど、全然余裕で理想の場所を確保できた。意外と人が少ない、と思ったらなんだかんだで目の前がハンモックだらけになった。
20181205-1208_1856-1859日目_アマゾン河フェリー094 
コンセントあるとは思わなかった。ハンモックってハンモックだけでなく、ハンモックと柱を繋ぐロープが必要。ターミナル周辺で売っている。ボクは洗濯ロープを束にして使用した。
20181205-1208_1856-1859日目_アマゾン河フェリー097 
場所取りとハンモック吊るしを終え、船内探検をすることに。
20181205-1208_1856-1859日目_アマゾン河フェリー102 
興味津々のお嬢ちゃん
20181205-1208_1856-1859日目_アマゾン河フェリー180 
まるでアート作品
20181205-1208_1856-1859日目_アマゾン河フェリー181 
キンキンの飲料水あり
20181205-1208_1856-1859日目_アマゾン河フェリー017 
個室のVIPルーム
20181205-1208_1856-1859日目_アマゾン河フェリー090 
売店
20181205-1208_1856-1859日目_アマゾン河フェリー091 
バナナ
20181205-1208_1856-1859日目_アマゾン河フェリー092 
アイスクリーム
20181205-1208_1856-1859日目_アマゾン河フェリー119 
青空ジム
20181205-1208_1856-1859日目_アマゾン河フェリー182 
シャワールームもあるし、食事も毎食出るし、最低限の生活ツールは全て揃っているので、ハンモック船用の買い出しはしなくてもいいぐらいの設備だった。正直、ハンモックを購入せずに(下船後そっこー捨てたし)床に直寝してもよかった。

初めてのハンモック船だったので、乗船直後ははしゃいでいた。この時がピークだったな。すぐ飽きる。写真も撮らなくなる。
20181205-1208_1856-1859日目_アマゾン河フェリー104 20181205-1208_1856-1859日目_アマゾン河フェリー107 
11:30出港。予定時刻を30分遅れた。理由は11:00から駆け込み乗船客が続いた。ギリギリ乗船も可。
20181205-1208_1856-1859日目_アマゾン河フェリー022 
カフェオレみたいなアマゾン河
20181205-1208_1856-1859日目_アマゾン河フェリー019 
三食の時間割
20181205-1208_1856-1859日目_アマゾン河フェリー016 
時間になると乗船客は並びだします
20181205-1208_1856-1859日目_アマゾン河フェリー046 
列の順に食堂に入ります
20181205-1208_1856-1859日目_アマゾン河フェリー111 
肉や魚などのメイン料理以外はビュッフェ形式。用意された皿ではなく、自前のデカいタッパーに入れている手慣れたブラジル人がたくさんいた。
20181205-1208_1856-1859日目_アマゾン河フェリー049 
1日目の晩飯は牛肉パスタスープ。大食漢のボクには足らないと心配してたけど・・・
20181205-1208_1856-1859日目_アマゾン河フェリー033 
アマゾン河に沈む夕日をぼーーーっと眺める
20181205-1208_1856-1859日目_アマゾン河フェリー059 
夜間に寄港。周りは真っ暗。なので星空綺麗。
20181205-1208_1856-1859日目_アマゾン河フェリー071 
夜は風が吹き通すし、ハンモックなので背中から熱が逃げるので、意外と寒かった。マナウスに到着して風邪で体調を崩した。
20181205-1208_1856-1859日目_アマゾン河フェリー088 


2日目

8:00 AMATUR村寄港
20181205-1208_1856-1859日目_アマゾン河フェリー036 
11:00 Santo Antonio do Ica村寄港
20181205-1208_1856-1859日目_アマゾン河フェリー040 
朝食。アマゾン河と同じ色のカフェオレ。
20181205-1208_1856-1859日目_アマゾン河フェリー038 
デカい鶏肉、豆、スイーツ、ジュース、盛りだくさん。
20181205-1208_1856-1859日目_アマゾン河フェリー050 
盛りだくさん。貧乏性なので腹減ってなくても盛ってしまう。
20181205-1208_1856-1859日目_アマゾン河フェリー173 

2日目終了時で4分の1ぐらいしか進んでいなかった。まさか遅れてる!?


3日目

朝食。昨晩の晩飯がまだ腹に残っている気がする。
20181205-1208_1856-1859日目_アマゾン河フェリー178 
盛りだくさん。
20181205-1208_1856-1859日目_アマゾン河フェリー086 
盛りだくさん。
20181205-1208_1856-1859日目_アマゾン河フェリー087 


4日目

毎日ハンモックに揺れて、動画を観たり、ダラダラと会話して、時間になると食事を食べて、まるでニート生活。2日目の晩飯以降から空腹の状態が一度もなかった。
20181205-1208_1856-1859日目_アマゾン河フェリー089 
4日目の昼に到着と聞いていたので、昼飯はないと思っていたら、しっかり出た。そして、全く腹減っていないのにしっかり食べた。
20181205-1208_1856-1859日目_アマゾン河フェリー112 

13:30 マナウス到着の1時間前、ネグロ川とソリモンエス川合流点(Meeting of Waters)が現れた。
20181205-1208_1856-1859日目_アマゾン河フェリー128 
船頭に案内され、船首部屋から見させてくれた
20181205-1208_1856-1859日目_アマゾン河フェリー146 
通過中
20181205-1208_1856-1859日目_アマゾン河フェリー133 
イメージと全然違った
20181205-1208_1856-1859日目_アマゾン河フェリー153 
14:30 マナウス到着  4日間とはいえ、ずっと同じ 景色を見ていたのでマナウスが大都市に見えた。12:00到着予定だったので若干遅れたのかな!?
20181205-1208_1856-1859日目_アマゾン河フェリー185 
ハンモックが無いとこんな感じ
20181205-1208_1856-1859日目_アマゾン河フェリー170 
4日ぶりの陸だー
20181205-1208_1856-1859日目_アマゾン河フェリー171 

あとがき
今後の旅ルートは、マナウスからコロンビアに戻る。

調べるとレティシアを経由するのが一番安い。

マナウス(Manaus)からタバチンガ(Tabatinga)は7日間で400BRL≒11,300円らしい。

飛行機だと2時間で約1.5万円。

ハンモック船はボクには4日間でお腹いっぱい。

“迷わず、飛行機を選んだんだなぁ”   と思ふ今日この頃でございます

最後まで読んでくれて
よかったら   してほしいです やる気でます
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
ブログランキングの詳細はコチラ

| ブラジル | 04:16 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT