PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

世界一周航空券~ルート作成の後悔と考え方~

まえがき
今回の内容でございます。
  • ルート作成の後悔(無駄な時間を費やしてもーたー)
  • ルート作成の考え方(もっとこうしたらよかったー)

世界一周航空券にはいくつか種類があるのですが、ほとんどの方がワンワールド世界一周航空券にしているように見えます。(というかコレ以外の世界一周航空券以外を利用している人を見たことがない)

そんなボクもワンワールド世界一周航空券にしました。

ワンワールド世界一周航空券の特徴など (詳細はコチラ
世界一周航空券_1

決め手は、南米路線に強いところ実績のある参考ルートがたくさんあったこと

また、ワンワールド・エクスプローラーを使えば世界一周航空券の区間、フライト数、空席状況のチェックや料金確認が簡単にできたことも大きかったです。(1,2万円を払って旅行代理店に依頼せずとも個人でも十分に手配できます)

ワンワールド・エクスプローラーの画面イメージ
世界一周航空券_2png

ベースにする参考ルートを検索して、「行きたいところ」を足し算引き算していけばすぐにルートができると思います。

ボクもそうすればよかったと今になって後悔しています。

「行きたいところ」を出来るだけ多くルートに詰め込もうとしてしまいました。(欲の塊です)

その結果、「行きたいところ」の検索やワンワールド・エクスプローラーのチェック(区間オーバーや空席なし等でエラー)などを何度も繰り返し、無駄な時間を費やしてしまいました。

やっとのことで決まったルートを見てふと思ってしまいました。

自分の行きたいところは皆も行きたい

ある程度ルートは決まっている

世界一周航空券の特徴や規約が考えられているのでやり直しが少ない

ルート作成の近道

でも皆同じルートになるのでは?と思うかもしれませんが、区間を陸路にすれば自由に旅が出来ますし、フライト出発日の変更は無料で何度もできるので(区間変更は有料)マイペースに旅をすることができます。(もっとガチガチな縛りがある航空券だと思っていました)

ワンワールドHPから抜粋(詳細はコチラ
世界一周航空券_5

というか、世界一周(1年)だけじゃ「行きたいところ」に行く旅はできないです。(特にイベント、祭など時期が決まっているものが対象になるのであれば尚更)

妥協が大事です。(1ヵ月前の自分に言い聞かせたいです)

あとがき
世界一周航空券の手配完了後でも、「こうしたらよかったな~」「ここ失敗したな~」など思い、粗(あら)が目に入ります。

つくづく思います。

妥協が大事です。

そういえば世界一周を決意した時には、「世界一周では妥協したくない」とかほざいていたな~

“さっそくの妥協ですわ”   と思ふ今日この頃でございます


最後まで読んでくれて
よかったら   してほしいです やる気でます
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
ブログランキングの詳細はコチラ

| 世界一周航空券 | 13:42 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ほな、行こか

まえがき
今回の内容でございます。
  • 世界一周(2013.11~) 1日目 大阪@日本

人生色々

何が華と思うかは人それぞれ

クソみたいな人生にちょっとした華を咲かせられたらいいな

世界一周_1日目_バンコク_7

誰の人生がクソやねん

あとがき
“なんか夢みているみたい”   と思ふ今日この頃でございます

多分、昨晩パッキングに追われて3時間しか寝れていないからだと思う。
変なテンションだ




最後まで読んでくれて
よかったら   してほしいです やる気でます
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
ブログランキングの詳細はコチラ

| 出発準備 | 10:08 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

出発前日なのに・・・

まえがき
今回の内容でございます。
  • 出発前日の出来事

いよいよ明日、出発します。
(1発目はタイです)

海外旅行の出発準備はいつもバタバタします。

ボクは学習をしないのでしょうか?

しかも、今日、出発前日にも関わらず嬉しくないサプライズが起こりました。



半年間ブックオフで集めた「地球の歩き方」は60冊になり、どうせなら歩く「地球の歩き方」になろうと思い、残りの主要なもの10冊ほどをamazon(中古)で購入した。

配送到着予定日を出発の1週間前にして段取りをしていた。

7店舗ほどから購入し、順々に地球の歩き方が届いたのですが、その中の1店舗からの「ミャンマー」と「ヨルダン/シリア/レバノン」の2冊が出発5日前になっても届かない。

出発日も確定しているので心配になって購入先の店舗に連絡したもののレスポンスが悪く、更に運悪く「ゆうメール」の配送状況を確認するにも3連休が明けないと郵便局も取り合ってくれないといってくる。(ゆうメールは宅急便のように伝票番号から配送状況を確認するWEBサービスはない)

時間もないのでこちらで確認すると伝え、今日、郵便局に行ってきた。

事象を説明して配送状況を確認してもらったところ、配送済みとのこと。

が、7店舗から一斉に郵送きたこともあってポストに入らない状況にもかかわらず郵送物がむき出しの状態で投函したことが判明した。

恐らくむき出し状態だったので、どこかのアホがパクったんだろうと思う。
(本当に大阪はこういうイタズラ?的な治安は悪い)

何の見返りも、弁償してほしい意欲もなく、単に疑問に思ったので「そういう投函に仕方は正しいのですか?」を質問をしてみた。

回答は、通常そういう場合は「不在通知届」を投函し、郵送物は持ち帰るとのこと。

正直、悪いのはパックったヤツなので諦めようと思っていたが、段々と窓口が慌ただしくなり、上司が登場し、結果、弁償して頂くことになった。

悪いな、と思うもこれから東南アジアに行くので「ミャンマー」だけでも欲しかったので、お言葉に甘えることにした。

商品名の説明の際に、明日渡航するので時間ないのですぐに欲しい旨を伝えた。

すると近くの書店で購入してくるというので、「ミャンマー」と「ヨルダン/シリア/レバノン」、この2つがなければ「イスラエル」と「パキスタン」でもよいと説明した。

(20分ほど待機)

書店から戻って来た局員から、「地球の歩き方」の入った袋を受け取り、中身を見てみると、

ん?

3冊入っている!?

郵便局の御好意で、「ミャンマー」と「ヨルダン/シリア/レバノン」に加えて「イスラエル」も頂いた。

ん"ん"ん"

「なんか悪いなー」と「ラッキー」の葛藤の中、礼を言って受け取った。
(体は正直です)

当たり前だが最新版です
出発前夜の出来事_1



で、これで終わりではなく、ここからPDF化作業をする必要がある。

以前にブログで紹介したスキャン代行を依頼した(詳細はコチラ
(よく利用させてもらうのでお店の人と顔なじみになったこともあり30分でやってくれた、あざす)

裁断したのでバラバラになった。ここから地図だけ抜き出して持っていきます。
出発前夜の出来事_2

この時、18時。

まだ荷物の準備ができてねぇぇぇ

「落ち付けオレ、オマエは出来る子だ」と自分に言い聞かせ、

とりあえず腹ごしらえ。

久々に食べた吉野家。この安定感はんぱねー、やっぱり美味いね。
出発前夜の出来事_3

なんだかんだで20時。

まだ荷物の準備ができてねぇぇぇぇぇ


そして、ブログ更新を終えようとしている今、21時。

まだ荷物の準備ができてねぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇっぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇ

落ち付けおれぇぇぇぇぇぇぇぇぇっぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇっぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇ


あとがき
“ボクは学習しないのでしょうか?”   と思ふ今日この頃でございます

最後まで読んでくれて
よかったら   してほしいです やる気でます
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
ブログランキングの詳細はコチラ

| 出発準備 | 20:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT