≫ EDIT

【韓国】国立民俗博物館 第3展示室 ~ソウル 景福宮~

1269~1281日目 国旗 韓国 ソウル@韓国 のお話

まえがき
今回の内容でございます。
  • 第3展示室 韓国人の人生

下記は、2017年5月時点の内容になります。



第3展示室 韓国人の人生

韓国の人がこの地に生まれて生を終えるまで、どのように儀式を行い、またどのようなものに接して生きてきたのかなどといった、さまざまな生活の姿が展示されています。

出生。1歳の誕生日を祝う「トルチャンチ」。
20170502_1274日目_民俗博物館061 20170502_1274日目_民俗博物館062 20170502_1274日目_民俗博物館063 
教育。子どもたちの教育施設「書堂(ソダン)」。
20170502_1274日目_民俗博物館064 20170502_1274日目_民俗博物館065 20170502_1274日目_民俗博物館066 20170502_1274日目_民俗博物館067 
婚姻。伝統婚礼式「醮礼(チョレ)」。
20170502_1274日目_民俗博物館068 20170502_1274日目_民俗博物館069 20170502_1274日目_民俗博物館070 20170502_1274日目_民俗博物館071 
20170502_1274日目_民俗博物館072 20170502_1274日目_民俗博物館088 20170502_1274日目_民俗博物館073 20170502_1274日目_民俗博物館074 20170502_1274日目_民俗博物館075 20170502_1274日目_民俗博物館076 20170502_1274日目_民俗博物館077 
治癒。韓薬(ハニャッ)や"はり"、お灸などで治療も行っていた韓方薬局。
20170502_1274日目_民俗博物館078 20170502_1274日目_民俗博物館086 20170502_1274日目_民俗博物館080 20170502_1274日目_民俗博物館079 
還暦祝
20170502_1274日目_民俗博物館081 20170502_1274日目_民俗博物館082 20170502_1274日目_民俗博物館083 
喪礼。亡くなった人をお墓まで運ぶ葬輿(サンヨ)。
20170502_1274日目_民俗博物館084 20170502_1274日目_民俗博物館085 20170502_1274日目_民俗博物館096 

あとがき人間の生涯には「出生」「教育」「婚姻」「喪礼」など様々なフェーズがあって、本当に人間に生まれてよかったと思う。

虫や動物の生涯なんて、人間に比べたら非常に短い。

セミとか最悪。

“きっとボクは前世でいいことをしたんだろうな”   と思ふ今日この頃でございます

最後まで読んでくれて
よかったら   してほしいです やる気でます
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
ブログランキングの詳細はコチラ

| 韓国 | 12:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【韓国】国立民俗博物館 第2展示室 ~ソウル 景福宮~

1269~1281日目 国旗 韓国 ソウル@韓国 のお話

まえがき
今回の内容でございます。
  • 第2展示室 韓国人の日常

下記は、2017年5月時点の内容になります。



第2展示室 韓国人の日常

四季の変化に合わせて暮らしてきた朝鮮時代(1392~1910)の人々の生活の様子を展示しています。
20170502_1274日目_民俗博物館030 

「春」コーナ
20170502_1274日目_民俗博物館094 
畑を耕す農耕具
20170502_1274日目_民俗博物館032 
豊作を祈願したり、収穫を祝って行われた農楽(ノンアッ)
20170502_1274日目_民俗博物館031 20170502_1274日目_民俗博物館087 
「夏」コーナ
20170502_1274日目_民俗博物館033 
セミの音色というか騒音が鳴っていました。世界一周していて分かったんですけど、セミって日本の夏の風物詩だけに日本もしくはアジアにしかいないと思っていたんですけど、世界中にいるんですよね。アフリカにもいました。
20170502_1274日目_民俗博物館034 
漁労
20170502_1274日目_民俗博物館035 
収穫に使用された農耕具
20170502_1274日目_民俗博物館036 20170502_1274日目_民俗博物館037 
風通しが良く、汗を吸収しやすい麻や毛紗(モサ)という薄い生地で作られた夏服
20170502_1274日目_民俗博物館038 20170502_1274日目_民俗博物館039 
「秋」コーナ
20170502_1274日目_民俗博物館040 20170502_1274日目_民俗博物館041 
「冬」コーナ
20170502_1274日目_民俗博物館043 
冬はキムチを漬けるキムジャンの季節。ソウルのような大都会でも冬になるとキムチを漬け込んでいる大量の大壺を目にします。
20170502_1274日目_民俗博物館042 
20170502_1274日目_民俗博物館044 
雪の上を歩くための"かんじき"などの狩猟道具。
20170502_1274日目_民俗博物館045 20170502_1274日目_民俗博物館046 
市場で行われていた伝統仮面劇に使われた仮面(タル)
20170502_1274日目_民俗博物館047 20170502_1274日目_民俗博物館048 
韓国の住居。
20170502_1274日目_民俗博物館049 20170502_1274日目_民俗博物館050 20170502_1274日目_民俗博物館095 
家の中のテーブルに韓国料理の作り方の3D映像が映されていました。
20170502_1274日目_民俗博物館051 20170502_1274日目_民俗博物館052 20170502_1274日目_民俗博物館053 
キムチの作っている様のフィギュア
20170502_1274日目_民俗博物館054 
20170502_1274日目_民俗博物館058 
なにより驚いたのがキムチに関する資料映像。
20170502_1274日目_民俗博物館055 
韓国人のキムチに対する力の入れ方はハンパない。
20170502_1274日目_民俗博物館056 
いろんな種類・野菜のキムチ。
20170502_1274日目_民俗博物館057 

あとがき
キムチは、野菜の生産が難しかった寒い冬にも食べられるように塩漬けしたことから始まり、1300年の歴史があります。ハングル文字よりも長いです。

キムチという言葉の起源は、「野菜の塩漬け」を意味する「沈菜(チムチェ)」→ヂムチェ→キムチェ→「キムチ」となりました。

“チムチェでよくない?ほとんど変わってないし・・・”   と思ふ今日この頃でございます

最後まで読んでくれて
よかったら   してほしいです やる気でます
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
ブログランキングの詳細はコチラ

| 韓国 | 18:37 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【韓国】国立民俗博物館 第1展示室 ~ソウル 景福宮~

1269~1281日目 国旗 韓国 ソウル@韓国 のお話

まえがき
今回の内容でございます。
  • 第1展示室 韓民族生活史

下記は、2017年5月時点の内容になります。



景福宮(キョンボックン)敷地内にある国立古宮博物館(HPはコチラ)に行ってきました。

入場料:
無料
20170502_1274日目_民俗博物館002 

第1展示室 韓民族生活史

大年表
20170502_1274日目_民俗博物館090 
石器時代のジオラマ。やたらデジタル。
20170502_1274日目_民俗博物館091 
背景に当時の様子が描かれた絵画が貼られている。どの国の博物館も変わり映えしない石器時代あたりの展示コーナはスルーしがちだけど、絵画などが添えられていると目を引く。
20170502_1274日目_民俗博物館004 
サンドアートの説明映像。おしゃれ!!三国時代から南北国時代まで、韓民族の活動領域が拡大・統合される過程で大陸と海を舞台とした人々の生活の様子を紹介しています。
20170502_1274日目_民俗博物館005 
行列のフィギュア。男心くすぐる!!
20170502_1274日目_民俗博物館092 
絵画タッチの絵がCGで動く説明映像。ハイテク!!
20170502_1274日目_民俗博物館006 
液晶モニターの説明映像がたくさん展示スペースに設置されている。さすがSAMSUNG(サムスン)の国。
20170502_1274日目_民俗博物館007 
水墨画タッチの絵がCGで動く説明映像。ハイテク!!
20170502_1274日目_民俗博物館008 20170502_1274日目_民俗博物館009 20170502_1274日目_民俗博物館010 
朝鮮時代に主流となった白磁
20170502_1274日目_民俗博物館011 20170502_1274日目_民俗博物館012 
印刷文化とハングルの誕生
20170502_1274日目_民俗博物館013 20170502_1274日目_民俗博物館014 
ハングル文字が出来るまでは漢字が使われていました。年配の韓国人には漢字が通じます。若者は英語。
20170502_1274日目_民俗博物館015 20170502_1274日目_民俗博物館016 
ハングル文字を学習できます。
20170502_1274日目_民俗博物館017 
紙の生産増加によって発達した工芸品
20170502_1274日目_民俗博物館018 20170502_1274日目_民俗博物館019 20170502_1274日目_民俗博物館020 
大衆の登場と成長
20170502_1274日目_民俗博物館021 20170502_1274日目_民俗博物館022 20170502_1274日目_民俗博物館023 20170502_1274日目_民俗博物館024 20170502_1274日目_民俗博物館025 
映像で見る韓国人。薄暗い空間に背景が黒の韓国人の動画が表示されます。
20170502_1274日目_民俗博物館026 
複数モニターに様々な時代の衣装を着た韓国人が変わるがわる表示されます。
20170502_1274日目_民俗博物館027 
全員無表情で全然動かない。動画なのでこっちを見られているようで不気味。なんで笑顔の動画にしなかったんだろう。
20170502_1274日目_民俗博物館028 

続く

あとがき
ハングル文字が出来た背景は、一般民衆には漢字の読み書きが難しかったので、1万ウォン札の肖像になっている朝鮮王朝第4代王の世宗(セジョン)が1446年10月9日に公布したそうです。(ちなみに、韓国では10月9日は「ハングル文字の日」です)

ハングル文字の歴史は、たった600年弱。(ちなみに、ひらがなの歴史は、約1000~1200年)

“漢字複雑に創りすぎ、アルファベット創ったやつ見習ってほしい(笑)”   と思ふ今日この頃でございます

最後まで読んでくれて
よかったら   してほしいです やる気でます
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
ブログランキングの詳細はコチラ

| 韓国 | 20:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT